Discharming man! 新作再入荷!大推薦盤!


爆売れ!!!再入荷!!!

record shop DIG DIG web shop
http://goforwardkeep.ocnk.net/





Discharming man / フォーク (cd) Traffic/P-VINE \2800
d0246877_23265423.jpg

遂にきた、遂にきた!既に永遠の名盤といえる一枚が到着!最早説明不要ではありますが元キウイロールのフロントマンである蝦名啓太さんのソロユニットとしてはじまり現在はバンド編成として活動する札幌のDischarming man!!!前作『dis is the oar of me』より約2年半を経て作り上げられた激烈待望のセカンドアルバムが登場です!!!
今作発売の前に先行公開された"blind touch"のPVを見て、あーこれはまた凄い、凄まじい一枚になっていると感じた。
そして届いた完成品。しょっぱなから『君は僕を殺す 僕は君を殺す』と、、、グサッと突き刺さる蝦名さん節炸裂の詞、そしてあの声。
前作『dis is the oar of me』はそれまでのDischarming manのベスト的な内容の作品でしたが、今作はライブを見れていない自分にとってははじめて聴く新曲ばかり。
Discharming manの音はぐわぁーとくる、Discharming manから発せられる音がぐわぁーと迫ってくる感じなんです。
きらびやかな美しさやふわふわと揺らぐ浮遊感や心あたたまるようなホッとする優しさに包み込まれながらも、その中に感じるぐっさり突き刺さるようなエモーショナル具合いや、ヒリついた緊張感、そして特筆すべき蝦名さんの唄。
その全てがぐわぁーと。
やはり蝦名さんの唄は凄い、凄まじい力を持っている、前にも書きましたが、一聴すれば蝦名さんだってすぐわかる、その声と歌い回し。世界中数えきれないくらいのボーカリストがいるでしょうが、こんなに存在感のあるボーカリストはいないんじゃないかと思う。完全唯一無二。
自分みたいなのがなんやかんや書いても伝わらないと思いますが、とにかく何か気になるならば聴いてください、感じてくださいと言いたい一枚。
この一枚を聴いた後に残る感動は計り知れない。決して聴き流すことの出来ないような力強さがこの盤からは発せられていると思う。
2007年にリリースされたシングルに収録の『いた』も再録収録した全10曲入り、約50分。最高です。猛烈大推薦盤!!!



新作のテーマ(蛯名啓太氏コメント)
今回はいつになくいろんな方々の協力を得て出来たアルバムだと思っています。
その協力してくれたみんなのそのままと、発起している自分とのぶつかり合いといいますか、平たくいいますと裸のアルバム。
とっても素直なDischarming manが完成しました。前回のアルバムに多くあった大作の反動とでもいいましょうか、3 〜 4 分の曲をもっと作りたくて出来たアルバムです。

< Track List >
1. カッコウが鳴いている
2. blind touch
3. Re:Fine tuning
4. バス停2
5. OFF
6. いた
7. 今
8. Disdoor
9. funnyborn
10. Good-bye








DISCHARMING MAN / dis is the oar of me (cd) Trafic \2800
d0246877_15165847.jpg

ex-キウイロールのボーカルである蛯名さんのソロプロジェクトとしてはじまった札幌のDISCHARMING MANの待望の2ndフルアルバムがTrafficよりリリースっ!!!
今作はシングル三部作となった『 360°』、『 the end 』、『 いた 』 をはじめ1stデモからの名曲『 因果結合666 』も収録されたDISCHARMING MAN結成以来のベスト盤的な内容で、これまでの集大成的かつより全国デビュー盤となりより幅広いリスナーにDISCHARMING MANを知らす最高な一枚となっていて、
ボーカル蛯名さん自身もも『 とりあえず凄いものが出来てしまったのは確かです、今事故って死んでも悔いはない音が残りました。 』とメッセージを残すほど、それほどに素晴らしいアルバムになっております。
まず初期では打ち込みなどによるユニット感が強い印象でしたが、シングル三部作辺りからはバンド編成での音も作り上げ、そしてライブでもバンド編成を導入、今作では全編バンド編成での録音で更にシングル『 360°』のラスト曲『 スロゥ 』に参加していたブラッドサースティブッチャーズの吉村氏が加入、そしてその吉村氏のプロデュースとゆう最強の編成で作り上げられている。
今作では結成から試行錯誤を繰り返し、そしてバンド編成として固まり奏でられる音たち。ピアノなんかも取り入れながらキラキラときらびやかで全体的に透明感に包まれたゆったりとまったりと美しい音が散らばっている、そして4曲目の『 the end 』なんかには強く感じる、その美しさの中に見え隠れするライブ感溢れるようなダイナミックさとやはりハードコアパンクロックの精神、、、確かにそう、これは美しい、美しくあるんだけど、しかし個人的にはやはりヒリヒリとした緊張感のある雰囲気を感じるのだ。曲も勿論そうなんだけどやはり蛯名さんの歌なのだ、本当に素晴らしいのである。
何かやはりこう独特の歌声とゆうか声に凄く力や感情がこもったような、伸びやかで繊細で優しくて暖かくて、でも時に感情極まったような絶叫も見せる。そして必然的にその歌声に引き付けられ、引き込まれてしまうようなようなそんな感覚になるのだ。一聴すれば蛯名さんの声だってわかる、そのくらいに歌とゆうものが凄まじく強く響いてくる。
全11曲、67分とゆう大作に仕上がっている、しかし全く飽きさせず、さらりと聴けてしまうのだ。
再録の曲がほとんどだけど再録の曲も初期の打ち込みでの曲はガラリと雰囲気が変わっているし、バンド編成で録音されていた曲も格段によくなっている。
なにより新曲の『 不思議な船 』、そしてキウイロールの解散ライブで披露されていたとゆう幻の曲『 White 』が収録されていて。これらがまた素晴らしいのである。
確実に後世に語り継がれるべき名作である。大推薦ーーー!
[PR]
by recordshopDIGDIG | 2011-10-02 15:17 | 再入荷


〒700-0902 岡山県岡山市北区 錦町1-24 SOHO BLD.3F (CRAZY MAMA1 すぐ下)      e-mail: recordshopdigdig@gmail.com


by recordshopDIGDIG

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

検索

カテゴリ

全体
DIG DIG
お知らせ
新入荷
再入荷
LIVE SCHEDULE
入荷予定
PICK UP
独り言
DIG-EST zine
未分類

最新の記事

PAYBACK BOYS
at 2017-11-19 19:53
FIREBURN
at 2017-10-29 15:52
HIGHER POWER /..
at 2017-06-17 06:13
2017.6/17-6/18
at 2017-06-17 06:09
MAD CONFLUX!!!..
at 2017-04-02 13:41
EARTH CRISIS /..
at 2017-04-02 13:35
170306
at 2017-03-06 11:24
170301 本日19時から..
at 2017-03-01 12:52
170228 本日19時から..
at 2017-02-28 12:52
170226 本日12時から..
at 2017-02-26 09:20

以前の記事

2017年 11月
2017年 10月
2017年 06月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧