CONVERGE / Caring & killng


CONVERGE / Caring & killng (cd) Daymare
d0246877_1853442.jpg

US/ボストンが生み出したカオティックハードコアパンクロックモンスター、CONVERGEの初期音源週がお馴染みDaymareより日本独占CD仕様でリリースでございます!
現在のカオティックハードコアのシーンにおいて頂点に立っているのは間違いないCONVERGE、
現在のスタイルとは違えどCONVERGEは初期作品からCONVERGEであること、そして常に最先端であり、常にハードコアパンクロックであることを確認出来る1枚だと思います。
元々90年代中盤にヨーロッパでリリースされた作品、97年にはUS盤がリリースされましたが既に廃盤となっておりプレミア化が続いていた作品となります。
更に今回の再発に伴い、1曲追加収録し、リマスターを施した完全新装盤となります。

---------------------------------------------------------

最先鋭ハードコアの頂点、コンヴァージの初期音源集がリマスター/新装パッケージで遂に登場!日本独占CD化!!
■昨年リリースした最新作『オール・ウィ・ラヴ・ウィ・リーヴ・ビハインド』が全世界のありとあらゆる媒体で軒並み年間ベスト・アルバム/トップ10に選出、驚異的な動員数と過去最高と言われたパフォーマンスでバンドの新次元を見せつけた今年2月の来日公演。文字通りハードコアの未来を切り開き単身で最
先端を突き進むコンヴァージの初期音源集。
■本作は元々90年代半ばにヨーロッパでリリースされた作品で、97年にバンド公認のオフィシャル盤としてUS盤が発売されたもの。CDリリース当時既に入手困難だった音源が集められており、1stアルバムからの楽曲やデモ、限定コンピレーション作に提供した曲から完全未発表曲までを網羅している。
しかしこのUS盤CD自体もここ10年ほど廃盤になっており、プレミア化が続いていた。今回遂に再発が決定、さらに1曲を追加しリマスターを施した完全新装盤だ。
■いわゆるカオティック・ハードコアの礎を築き上げたコンヴァージだが、ここで聴ける音源からは当時の彼らが影響を受けていたであろう、主にUS東海岸ハードコアのエッセンスが多分に/ストレートに感じられる。
逆にいえば、今も普遍的に受け入れられ、フォロワーが後を絶たないスタイルをコンヴァージが20年前から既に確立していた先鋭性が浮かび上がる。リマスターでモダンに生まれ変わった音像も今に相応しく響く。

新装アートワークはアーロン・ターナー(アイシス/オールド・マン・グルーム他)が手掛け、コンヴァージのジェイコブ・バノン自らがデザイン。
90年代半ばのボストンより今に至るまで、音楽的のみならずアートの観点からもハードコアに新たな可能性をもたらせ続けてきた両巨頭による共同作品だ。細部まで丁寧に作り込んだ紙ジャケット仕様。
今回のリマスター音源がCD化されるのは日本のみ、海外ではアナログ盤のみで全世界的にデジタル配信も無し。'手に取れる作品'を念頭に作り込んだ1枚。
[PR]
by recordshopDIGDIG | 2013-09-09 12:24 | 新入荷


〒700-0902 岡山県岡山市北区 錦町1-24 SOHO BLD.3F (CRAZY MAMA1 すぐ下)      e-mail: recordshopdigdig@gmail.com


by recordshopDIGDIG

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

検索

カテゴリ

全体
DIG DIG
お知らせ
新入荷
再入荷
LIVE SCHEDULE
入荷予定
PICK UP
独り言
DIG-EST zine
未分類

最新の記事

HIGHER POWER /..
at 2017-06-17 06:13
2017.6/17-6/18
at 2017-06-17 06:09
MAD CONFLUX!!!..
at 2017-04-02 13:41
EARTH CRISIS /..
at 2017-04-02 13:35
170306
at 2017-03-06 11:24
170301 本日19時から..
at 2017-03-01 12:52
170228 本日19時から..
at 2017-02-28 12:52
170226 本日12時から..
at 2017-02-26 09:20
MC KHAZZ
at 2017-02-25 07:01
2/25
at 2017-02-25 06:50

以前の記事

2017年 06月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧