FCFS! interview


ex-TILL EWING、ex-PITTY、ex-OTHER WORLD/現MY OWN CHANGEのメンバーによる
岡山産スリーピースハードコアバンド、FCFS!のinterview
2014年夏に配布したDIG-EST zine-OKAYAMA MAYHEM issue-に掲載していたinterviewとなります。
来年には東京のTHE SPROUTS、愛媛のCIRCLE FLEX、岡山のDANCE MY DUNCEとの4way split作品をリリース予定です!




d0246877_0145463.jpg


--------まず自己紹介をお願いします!

ケイシ、以下KC: FCFS!ギターのケイシです!
TOC、以下T: ベースボーカルのTOCです
カゲヤマ、以下KY: ドラムのカゲヤマです!

--------TOCを中心に結成された感じですよね?

T: そうです

--------TILL EWING脱退後、いつ頃から新バンドを組もうと思ってたのですか?
それと現在の3人編成になった経緯を教えてください


T: 自分の諸事情もあっての脱退だったりして
また出来るかってのは分からない状態で数ヶ月が過ぎた頃
自分の中にも少しずつ余裕みたいなもんが出来る様になってきていて
元々TILL EWINGに入る以前にバンドを一緒にやろうとしてた友人が居て
その友人から連絡が入って、そこから新バンドを考える様になったんですね
で、いざメンバーを集めよう!となるも
なかなか上手くいかないもんで月日だけ過ぎて
そんな中、僕の中でずっと引っ掛かる人が居て
それが現ギターのKC君なのですが
僕自身、KC君には思う事があって
あの人に声掛けて駄目だったら
僕も、もう辞めようって気持ちで、駄目元で数度のラブコールを重ねてOKサイン出て
(OKサインが出た時は嬉しかったな~
なんせ小さい頃から尊敬する人でしたし一緒に音出せると思ったら)
そこから動き出そうかって時に
元々やろうと言ってた友人とは、本人事情も絡んで、いつからか音信不通になって
KC君と僕との2人になって
僕がベース、KC君がギターで
ドラムに僕の学生時代の友人を誘って何度かスタジオに入ってみたりしてたんですが
なかなかウマいこといかずで早い段階で抜けて
次に自分の中で候補に挙がったのが現ドラマーの影さんで
影さんとKC君は最初面識が無かったり、不意な誘いもあって最初は二つ返事とはいかなかったんですよね
5日くれって言われての中で、その間の中で早い事会ってもらえたら思って段取って会ってもらって
(atマナブヘンダーソン邸)
2人が初めて会って挨拶を交わした程度のとこで
僕が影さんにどんなですか?て聞くと[やりますよ!][やるよ!]って
最初はえっ?!ってなりましたね
そっちの返答がくるとは思ってなくて(笑)
その時、嬉しくて久々に腹から笑った様な気がします
そんなこんなで5日といわず3日で返事くれた影さん
そこから3人で何度かスタジオ入っていって好感触な感じのとこで名前を決めて始まったんですよFCFS!が

--------最初TOCにバンドに誘われた時はどのような心境でしたか?バンドはやりたかった?

KC: 誘われた時は、バンドする気もなかったし、する自信もなかった。トッチンの粘り強い押しに負けて、思い腰が上がったという感じでスタートしました。バンドは、やりたかったのかもしれませんが、遠い存在になっていましたから。

KY: そうですね、まぁ、色々とあった(笑)ので正直乗り気ではなかったです(笑)
まぁ、生活の環境が変わって、前やってたバンドも活動を停止したので、また新たにバンドを始めたいなとは思ってました。
とりあえずスタジオ音源を聞かせてもらったんすけど、お、いい曲を作るなって(笑)思ったんでスタジオ入ったのが始まりですね。

--------"FCFS!"とゆうバンド名はどうゆう感じで決まったのですか?何かの略?

T: 3人揃って早いサウンドものが好きで
早いものからの続きで何か無いかなってとこから
FirstComeFirstServed!(FCFS!)
直訳すると早い者勝ちって意味で
自分の中でしっくりきて2人に伝えるとイイよってそれで決定しました
他にも意味も含まれてたりしてます
詳しくは後に辞書でも見てください

--------楽曲はどうやってつくっていってますか?影響を受けてるバンドや意識してるバンドは?

T:基本はKC君がリフ創りをして、そこからドラムつけて、
ベースつけて最後にボーカルを載せるといった感じです
僕自身は影響、意識ってのは、あんまり考えた事なくきてるのですが、とにかくジャパニーズな感じは少しでも出していきたい!ってのはあります

KY: 大体ギターのケイシさんやベースのトチオがアイデア出して、それからケイシさんが曲の流れを持ってきてそれに俺が合わせて作るみたいなカンジです
俺自身はデスメタルとかグラインドとかの影響しかないですね(笑)そーすね、ナザムとか、ヴェイダーとか、モービッドエンジェルとか、そっち方面はとりあえず色々あります。
正直FCFSは上記のバンドの様な音ではないので(笑)バンドのイメージを壊さない様にこれらの要素を入れる様に意識してます。

KC: 楽曲は基本僕がギターで作ります。
思いついたフレーズを貯めておいて、その中からチョイスして、つなぎ目を考えて曲にしていく感じです。曲の展開を多く持たせたいので、この作り方でやってます。
影響を受けたバンドは沢山いますが、「このバンドみたいになりたい」みたいなものはなく、自分たちの色が出せればいいなと思っています。

--------歌詞は誰が?

KC: 基本トッチンが書いてます。

T: 基本僕がやってます

--------歌詞はどのような事について書いてますか?

T:日常の中で思ったり、感じたりする中での感情、衝動的な事や楽観的な発想の事などを書いてます

--------岡山で一番影響を受けている(受けた)バンドは?
また、このバンドには負けたくないとかいい意味でライバル的なバンドや人はいますか?


T: IDOL PUNCHには驚かされライブよく観にいってました
ライバルってのは無くて
身近に居てるとこでLARGE400やCRIKEY CREWに所属してる
ベースのマサオさん、ドラムのミツキ君のステージングなんか観たら
気分は上がります ミツキ君には何度も肩を叩いて頂きましたし
それとやっぱり尊敬するメンバー2人が居てるのが良いですね

KY: 岡山で頑張ってるバンドはジャンル関係無しで影響うけてます。自分の好きなスタイルもありますけど、それは置いといて単純にいいライブをするなぁと思ってます。
本当にスタイルは違いますけど、TILL EWINGのまさる君とか凄いいいドラム叩くと思いますし、LARGE400やソロで精力的に活動している岡山のドラム兄貴の充貴さんは凄く魂の入ったドラムを叩くんで、ちくしょう!負けとれん!と思いながら日々叩いてます。
挙げたらキリがないので割愛させていただきますが、岡山にはいいドラマーがお世辞抜きで沢山いるので、本当に頑張らんといけんよなと思ってます。

KC: 岡山で一番影響受けたのはBOOCUSSです。BOOCUSSのライブでモッシュやダイブすることが、僕の青春でした!
ライバルとは違うけど、みっちゃん(武田充貴)のドラムを観るといつも良い刺激がもらえます。

d0246877_0252869.jpg
d0246877_0252616.jpg


--------全員ミツキ先生に影響、刺激を受けていると。活動の姿勢とかも凄まじいですよね、ほんとに。その流れからゆうとPOST CROWNからの影響も?個人的になんですが後期POST CROWNとFCFS!は共鳴する部分があるなぁとか勝手に思ったりしてます、スリーピースだし、笑

KC: 意識はして無いけど、ポスクラ好きだったし、かなりライブも観たので、自然に出ている部分もあるかも。ヒロくんのギタープレイもカッコ良かったなー!

--------とっちんとケイシくんのツインボーカルスタイルですよね、二人ともこれまでボーカルはやったことはあったのですか?
かげちゃんは凄まじいデスボイスを持っているのにFCFS!ではコーラスすらしてないですよね?
それは敢えて封印してる感じで?


T:僕は3度程ボーカルをするバンドを組んだ事があったりはしましたが
どれも短命に終わってたり(苦笑)
影さんの声出しに関しては本人に任せてます。
いつかやってくれるんじゃないかな~って勝手に期待してます☆

KC: 今までのバンドはコーラスだけでしたね。
影ちゃんのデス声を使わないのはもったいないよね。意図的に封印してるわけじゃないから、影ちゃんにお願いしてみよ。

KY: 二人ともしっかり歌うのは今回のバンドが初めてじゃないすかね?二人とも独特の声をしてると思います(笑)
封印というか、特に必要ない気がするんでやってません(笑)
やってよと言う周りの声はチラホラ聞きますが(笑)

--------Fastであることはやはり意識してますか?

T: 影さんどうですか?(笑)

KY: 意識しまくりです!速さが全てです(笑)

KC: 「FASTCOREがやりたい」という願望は昔からありました。今はメンバーにも恵まれ、FASTなプレイが出来る環境が整ったのでやってます。

--------TシャツのデザインをHARDCORE DUDE/SUPERDUCKのモーリーさんが担当されていますよね、それはどういった経緯で?

T:Tシャツを創るに応って 真っ先に頭に浮かんだのがHARD CORE DUDEで知ってる方は知ってると思うのですがHCDはもの凄い量のTシャツ(デザイン)が出されててそれは自分にとって、どれも目を引くものばかりで 話に聞けばデザインしているのはモーリーさんとコサカさんとで大体やってるって事でHARD CORE DUDEはメンバー共々好きなバンドの一つでメンバーと話してからお願いしようと駄目元でモーリーさんに連絡しお願いしたところ快く受けてくださってあの一枚が出来ました。モーリーさんにはホント感謝してます。

d0246877_033318.jpg



--------かげちゃんは常にBrutalなサウンドを聴いてるイメージがありますが、他にも色々聴いたりするのですか?FCFS!にBrutalな要素を組み込みたいと思いますか?

KY: 最近は二人の影響でハードコアを少し聞きましたが、結局気付いたらBrutalなのばかり聞いてます(笑)
要素、そうですね、あからさまにBrutalな感じを出すのではなくて、チョイ出しくらいで入れていったらいんじゃないかなと思ってます。

--------並行して津山のMY OWN CHANGEでも活動していますが、大変ではないですか?

KY: MY OWN CHANGEの方はバンドが超マイペースに活動してるんで大丈夫です(笑)



--------とっちんは小学生の時に既にADRENALIN O.D.を聴いていたとゆう話を聞いたのですが、
小学生でってゆうのはなかなかないですよね、具体的に何年生の時に、
どういった経緯で聴くことになったのですか?ハードコアとゆう認識はあって聴いていたのですか?
そこからハードコアにのめり込んでいった感じですか?


T: ハードコアとゆうものを認識し聞き出したのは
小学校を上がるか上がらないかの時だったと思います。
小学生の1年頃かに
兄貴がどっかから拾っきた
カセットテープがあって
そのカセットテープの中には
後に知るPANTERAのPOWER METALか何かが入ってて
それを聴いた僕と兄貴とその友達が居て
最初、僕と兄貴は何じゃこりゃ?!で兄貴は聞けないって言って
そのテープを友達に貸したわけなんですけど
それからが大変で、それを聞いた友達が完璧に狂ってしまって(笑)
家に来る度に、周辺のバンド音源を持ってくる様になって
兄貴は興味ゼロ近くで興味あった僕に丸投げ状態で
兄貴の友人に弟さん!なんて言われながら
色々と聞かせてもらいました。
それから年々でメタルにも色々とある事を知っていき
その間でPUNK、ROCKなんかも聞く様になったり、A.O.D.なんか小学4年か5年くらいだったと思うのですが
最初は早いパンク位の認識で聞いてました

--------ケイシくんは以前PITTYに在籍していましたが脱退後はバンド、ライブシーンからは離れていましたよね?昔と今、何か変わったなぁと思うこととかありますか?
今、めちゃくちゃバンドを楽しんでる印象を受けます、仕事も忙しそうですし、2人の娘さんのパパでもありながら、仕事、家族、バンドと全てをうまく動かしているように思うのですが何か秘訣はありますか??


KC: そうですね、8年離れていました。シーンがどう変わったかとかはよくわからないけど、自分に関しては昔と今とでバンドに対しての意識が変わったと思う。昔は自分の中でバンドもライブも当たり前のように存在してた。学生だったこともあり時間も沢山あった。今は仕事もあり家庭もあるから、バンドする時間は作ろうとしなきゃ生まれない。せっかく作った時間だから無駄にできないって思うし、限られた時間の中でバンドをしてるから、いつも張りがあって充実出来てると思います。昔より一生懸命バンドと向き合えてます。
→仕事と家庭とバンド、どれも自分にとって大事なので、出来る限り手を抜きたくないなと思って試行錯誤してます。家庭があってもバンド出来てるのは、奥さんの理解があってのことなんで感謝してます。最近奥さんはジムに通い始め、自分も好きなことしてる感が芽生えているので少し懐が深くなってありがたいです(笑)。あと、メンバーのトッチン、影ちゃんの2人が僕の家族をとても気遣ってくれています。子供ともよく遊んでくれたりしますし、奥さんにもお土産を頂いたりとかでうちの家族は2人のことが好きです。家族ぐるみでの付き合いだから上手くいってると思います。2人にもいつも感謝してます。

--------オリジナル、コピー関係なくはじめてやったバンドは?バンド名とどうゆうスタイルのバンドだったか教えてください?

T: スタジオ~ライブって流れでTILL EWINGです

KY: 岡山の伝説のハードコアバンド(笑)OHTER WORLDというバンドがきっかけでバンドを始めました。当時最盛期を迎えていたハードコアメタルはサウンドでした、色々大変な事もありましたが、バンドを始めるキッカケになった重要なバンドの一つだと思います。

KC: 「NEW土方」というバンド名でOPERATION IVY、THE SUICIDE MACHINES、Choking Victimなどに影響を受けたようなスカパンクのバンドをしていました。

d0246877_039246.png


--------9月に博多で行われるミミレミミとMASS COLLAPSEの共同企画に出演しますよね、初の県外ライブ(このインタビュー収録後、8月に高知が決定!)がいきなりかなりの豪華面子ですが、意気込みは?
今後も県外でのライヴはやっていきたい?どこでやりたいですか?


T: 気合十分!!!
企画の意志がしっかりしたものであるとこであれば何処へでも!!!

KY: 本当に色々と偶然が重なってこんな事になっちゃいましたが、でも本当に素晴らしいチャンスを貰ったんで、全力でブチかましてこようと思ってます!
そうですね、仕事の関係とかでそう頻繁には行けないとは思いますが、チャンスがあれば是非行きたいと思います。
僕は大坂でやってみたいです。

KC: はい、素敵な企画に呼んで頂いて本当に嬉しく思っていますし、無茶苦茶楽しみです。頑張ってきます。仕事の休みも少ないですが、可能な限り県内、県外問わずライブしていきたいと思っています。

d0246877_040950.jpg


--------10月の初企画も県外からのゲストバンド、地元バンドもおもしろい組み合わせですよね、
ゲストバンドは以前から知り合いで?企画のコンセプトはありますか?


KY: ゲストバンドに関してはトチオとケイシさんが仲がよかったり、以前からの知り合いだったりで、二人の色んな繋がりから実現した企画だと思います。
企画のコンセプトは、カウンターカルチャー「既成社会の概念をうち壊す若者文化」で、枠に囚われない、岡山で今までにない様な企画にしたいと思ってます。

T: 夕焼けの丘は前バンドの時に東京でご一緒した事があって
いつか岡山に来て頂きたく思ってて
それで10月の企画の時がいい機会だと思って声させて頂きました

KC: ドキドキの初企画です。東京から夕焼けの丘とTHE SPROUTSに来て頂きます。夕焼けの丘はトッチンが交流があり、この度結成20周年のタイミングで来て頂くことが出来ました。THE SPROUTSは、僕がドラムのレン君と以前一緒にバンドをやってたという経緯もありますが、レン君が入る前からTHE SPROUTSが好きでしたので、岡山に呼ばせて頂きました。地元バンドはかちどきララバイズとVANCO HENDERSONSの出演が決まっています。他にも声をかけさせて頂いているバンドがありますので、決定次第ご報告したいと思います。
企画名ですが「COUNTER CULTURE」にしました。それが伝わるような、一緒に壊していけるような企画にしていきたいと思っています。
10月12日(日)岡山ペパーランドです。皆さんよろしくお願いします。

--------個人的にFCFS!といえばカラオケなんですがみんなライブと同じくらいマジですよね、笑
次の日、声出てなかったりして、笑
十八番ナンバーを教えてください?


KC: 確かにカラオケは、ライブばりに皆本気ですね。でもメンバーでカラオケいったのは2回だけだと思うよ。
ちなみに僕の十八番は、小沢健二とスチャダラパーの「今夜はブギー・バック」です!

T: 大マジです!!! 以前ライブ前日にカラオケに行った時にペース配分なんて考えずでいったもので
後でヤッベーってなるもライブでは不思議と声って出るってゆう・・・といってもライブ後はグダグダですが(笑)
激しい感じじゃないですが ビートたけし/嘲笑 これは毎回一回は歌ってます

KY: B'zのレディナビゲイションです(笑)

--------あれ、マイナーリーグとHATEBREEDは?笑

KC: おっと「青い空」忘れてた(笑)!

KY: あ(笑)「I Will Be Heard」ですか?カラオケで検索したらあったんでびっくりしました。
ライブのつもりで歌いましたね!



--------3人は本当に仲がいいですよね、これまで喧嘩とかはあったりしたのですか?

KY: そーすね、付き合いが長くなるにつれて見えてくる事とかでちょっとしたトラブルとかはあったかもしれんすが、基本的に喧嘩はしないですね。
3人とも気ぃ遣いなんで(笑)

KC: 仲はいいですよ。喧嘩もしたことないかな。ただ、意見のぶつかり合いは多少あったりするよ。でもお互いの意見を受け入れながらこれからも仲良くやっていきたいですね。

T: 心が痛い・・・(笑)

--------ジャンル関係なくeverytimeなBest音源を5つほど教えてください?

T:
1.SUICIDAL TENDENCIES/STILL CYCO AFTER ALL THESE YEARS
2.FLASH GORDON/Troma City Pollution Attack!
3.OUTO/Discography
4.グラインドサアフ/NEW RIDE
5.Bad Brains/Rock for Light
d0246877_0435062.jpg


KY:
●MORBID ANGEL Gateways To Annihilation
●Origin Informis Infinitas Inhumanitas
●Pathology The Time of Great Purification
●The Black Dahlia Murder Miasma
●Napalm Death From Enslavement To Obliteration
d0246877_044660.jpg


KC:
①LOS CRUDOS/Canciones Para Liberar Nuestras Fronteras
②MINUTEMEN/PUNCH LINE
③GRIND SURF/TEARS
④PREFUSE73/vocal studies+uprock narratives
⑤CHIEMI ERI/CHIEMI
SINGS
d0246877_044154.jpg


--------音源のリリース予定もあるんですよね?

KC: 7月頃よりレコーディングの予定です。どういった形でというところは、追ってご報告します。///


-2014 early summer-
[PR]
by recordshopDIGDIG | 2014-10-18 10:10 | DIG-EST zine


〒700-0902 岡山県岡山市北区 錦町1-24 SOHO BLD.3F (CRAZY MAMA1 すぐ下)      e-mail: recordshopdigdig@gmail.com


by recordshopDIGDIG

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

検索

カテゴリ

全体
DIG DIG
お知らせ
新入荷
再入荷
LIVE SCHEDULE
入荷予定
PICK UP
独り言
DIG-EST zine
未分類

最新の記事

MAD CONFLUX!!!..
at 2017-04-02 13:41
EARTH CRISIS /..
at 2017-04-02 13:35
170306
at 2017-03-06 11:24
170301 本日19時から..
at 2017-03-01 12:52
170228 本日19時から..
at 2017-02-28 12:52
170226 本日12時から..
at 2017-02-26 09:20
MC KHAZZ
at 2017-02-25 07:01
2/25
at 2017-02-25 06:50
Higher Power
at 2017-02-25 06:26
170221 本日19時op..
at 2017-02-21 12:25

以前の記事

2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧