2011年 08月 30日 ( 5 )

GUILTY CONNECTOR! 音源各種入荷!


新入荷!!!

record shop DIG DIG web shop
http://goforwardkeep.ocnk.net/





GUILTY C. / Bottom Down (cd) Gravity swarm \1500
d0246877_21532026.jpg

GUILTY C.2011年最新作!Bottom Down!

GUILTY C.久々の新作となるBottom Downを自主レーベルであるGravity swarmよりリリース。
ハードコア界隈でも様々なバンドと共演し最早説明不要のノイズアーティストであるGUILTY C.。
今作でもつい先日合作7epをリリースしたFEROCIOUS XをはじめABRAHAM CROSS、ACID MOTHERS TEMPLE、ZENI GEVA、DREAD EYE、MORTALIZEDのメンバーがゲスト参加しGUILTY C.の世界に華を添えている。
暗く黒いノイズの中にうごめく優しさや光、
所謂、雑音でありながらも、雑音ではないなにかが潜む音たち、
細かく広がり続ける音の粒子が雪崩のように押し寄せてくるかと思えば、優しく包み込むように柔らい、
結局、グワングワァンと脳は揺れ、心地好い、
悲しみ、憎しみ、絶望を味わいながらも辿り着く美しくも優しい場所がある。
全9トラック、60分収録。




GUILTY CONNECTOR / Henro Pilgrimage -Soundscape of Shikoku 88 Temples- (cdr) Gravity swarm \1000
d0246877_21531948.jpg

ATTENTION! IT IS NOT HARSH NOISE ALBUM!

様々なアーティストと共演し、ハードコア界隈でも最早お馴染みのノイズアーティストGUILTY CONNECTORの2007年作"Henro Pilgrimage -Soundscape of Shikoku 88 Temples-"と題されたcdr!
名僧“弘法大師空海”の真言密教にまつわる四国八十八ヵ所霊場巡礼、いわゆる「お遍路さん」をGUILTY CONNECTOR自身が2002年8月20日〜29日に行った際にフィールドレコーディングしたものを八十八ヵ所霊場巡礼とかけて88トラックに収録したコンセプトアルバム!
8月の終わり、まだまだ暑いであろう徳島、高知、愛媛、そして香川の四県を跨ぎ、そこで採取された音を構築、それぞれの場所での道中を記録したドキュメント的作品、
どこまでも響き続ける蝉の鳴き声と、そこに加わる足音、鈴の音色、鐘の残響などがあたかもそこにいるかのような感覚へとトリップしてしまう、、、全88曲、44分収録。




DJ SLEEP / When The Lights Go Off (cdr) Self \1000
d0246877_21531919.jpg

ハードコアシーンでもお馴染みのノイズアーティストGUILTY CONNECTORによるDJ SLEEP名義でのMix cdr第3弾!2008年リリース作品。
これまでにDREADEYE、BLACKGANIONなどなどのリミックスワークを手がけ、ハードコアシーンでもお馴染みのノイズアーティストGUILTY CONNECTORがGUILTY CONNECTORとはまた違う世界観を見せるDJ SLEEP名義で制作された今作は近鉄奈良駅をスタートとし、そこから電車で移動し作られるかのような物語的な仕上がりを見せるチル/アンビエントな一枚。
フィールドレコーディングからピアノまで取り入れ作り上げられていくふわふわぁーとしたドリーミーながらもダークさも兼ね備え、優しさや悲しみといった人間味溢れるところから時に無機質な冷たいところまでも表現し、朝から昼、昼から夜へとゆらりゆらりと物語は進んでいく、、、1トラック48分収録。
[PR]
by recordshopDIGDIG | 2011-08-30 22:02 | 新入荷

FALSE PROPHETS / Blind roaches and fat vultures... 入荷!


新入荷!!!

record shop DIG DIG web shop
http://goforwardkeep.ocnk.net/





FALSE PROPHETS / Blind roaches and fat vultures (cd) Alternative tentacles \1680
d0246877_21564191.jpg

Adrenalin O.d.、Bad Brains、Beastie Boys等とともにV.A/New York Thrashに参加、1984年に発売された超名盤ワールドワイドハードコアコンピP.E.A.C.E.にも参加していた1980年代はじめに活動していたNEW YORK POLITICAL PUNK band!!!FALSE PROPHETSの1980〜1985年の間にリリースしたシングル、アルバムからコンピ収録曲、更には未発表デモ、リハーサル音源までまでブチ込んだディスコグラフィー的編集盤!ALTERNATIVE TENTACLESからのリリースでっす!
ニューウェーブ、レゲェなどなど様々な要素が組み込まれたパンクロックナンバーの数々は完全に一筋縄ではいかない感じで、遊び心アリアリにバラエティーに富んでおります!
基本はパンクロック!な感じなんですが、中でも16曲目に収録されているP.E.A.C.E.コンピ収録の「Banana Split Republic」は今作収録曲の中で一番のハードコアナンバー!っつうかこの曲だけ少し違う雰囲気な感じなんですが最っ高!にかっこよし!80's USHC感ばりばりにやっぱしパンクロックな匂いも漂わせつつも軽快にすっ飛ばしながら中盤にはラップも搭載、からのまたすっ飛ばすとことかもう鳥肌もの!この曲だけ目当てで買っても損はないと言えるくらいの最高のかっこよさっす!全21曲入り!
[PR]
by recordshopDIGDIG | 2011-08-30 19:56 | 新入荷

Altanative, Indie, Psyche etc...ちょっとづつ入荷してます。

Black Tambourine / Black Tambourine (cd) Slumberland Records \1580
d0246877_1763253.png

Jesus & Mary Chainをはじめ初期のCreation Recordを始めPhil Spector, Smokey Robinson,Love, The Ramones, Orange Juiceなどに影響を受け、Beat HappeningをはじめとしたTwee Popムーブメントの礎となった90年代初期のワシントンのインディ・バンド。Velocity Girlのメンバーが参加していた。ギターのノイジーなシューゲイザー・サウンドとドリーミーでポップな女性ボーカルが印象的。Creation Recordとアメリカン・インディ・ポップをつなぐ重要なミッシング・リンク。おすすめ!



Yuck / Yuck (cd) Fat Possum Records \1560
d0246877_1744169.png

元Cajun Dance Partyのメンバーによる新バンドYuckの1stアルバム。イギリスのバンドながら痛快なくらい90年代のアメリカのオルタナ、インディ全開のサウンドがかっこいいギター・ロック・バンド!ベースはなんと日本人の女性。メロディアスで疾走感のあるサウンドを武器に米国音楽雑誌RSに新人ながら大々的に取り上げられ注目が集まってます!!



Gang Gang Dance / Kamakura (cd) LATITUDES \1680
d0246877_1764720.png

注目が集まるブルックリンのシーンを代表するGang Gang Danceの1000枚限定リリースのEP。
Amorphous History (Closing Seen)と題された1曲15分の濃厚なフリーキーでエクスペリメンタルなダンス・トラックを収録。エレクトロ、ハウス、テクノ、サイケ、アヴァンギャルド、アンビエント、民俗音楽さまざまな要素がごっちゃごっちゃに入り混じりながら怒涛のようにプログレッシブに展開していくも、スタイリッシュかつクールに仕上げてしまうところはさすが!!特殊ジャケもかっこいい。おすすめ!!
[PR]
by recordshopDIGDIG | 2011-08-30 17:07 | 新入荷

Altanative, Indie, Psyche etc...ちょっとづつ入荷してます。

d0246877_16514774.png

■ WOODS / SUN AND SHADE (cd) WOODSIST \1580

USインディーの重要レーベルWoodsistを主宰するJeremy Earl率いるサイケデリック・フォーク・バンドWoodsの6thアルバム!!ゆらゆらと揺らめくやわらかいメロディーが印象的。さりげないノイジーなギターをはじめ、それを支えるサイケデリック感溢れる演奏もかなりいい味を出していて心地よい。そして何よりも涼しげなポップさが際立った本当に良くできたアルバム!!おすすめ!!



d0246877_16531583.jpg

■ Pens / Hey Friend! What You Doing (cd) DE STIJL \1680

良質なサイケの再発をリリースするDE STIJLが送り出すイギリスのローファイ・ガールズ・パンクPensの1st!!音の割れまくったギター、味のあるアナログ・シンセ、どたばたしたドラムにキャッチながらもどこか力の抜けたくぐもったパンキッシュなヴォーカルがのっかって、痛快に駆け抜けていくパンクアルバム!!パンク〜ニューウェイブ〜Riot Grrrlの流れをうまく汲んだへっぽこなが
らもどこか憎めない愛すべきバンド!!注目のレーベルNO PAIN IN POPのコンピレーションへの参加など本国ではじわじわと人気を上げてきているみたいです。おすすめ!!!!



d0246877_16544984.jpg

■ Death / ...For the Whole World to See (cd) Drag City \1680

1970年代にデトロイトで活動していた黒人3人の兄弟によるパンク・バンドDeathの未発表音源集!!(とはいってももともと7”一枚しかリリースしてないのでほとんどが未発表ですが。)
MC5,The Stoogesに代表されるデトロイト・パンクスタイルを基本に置きながらも、Alice Cooperに影響されてR&Bバンドから方向転換しただけあって一筋縄ではいかない演奏が独特でかっこいい!!強烈にかっこいいギターに、プログレッシブな展開があったり、はては
ドラム・ソロまであったりと聴き所満載!!!
Bad Brains以前にこんなかっこいい黒人のパンクバンドがいたことにびっくりです!!



d0246877_16563221.jpg

■ Sic Alps / Napa Asylum (cd) Drag City \1680

サンフランシスコのガレージ・サイケ・バンドSic Alpsの2年半ぶりの4thアルバム。
けだるさをともなったガレージ・サイケ・サウンドに磨きがかかり、ノイジーなアヴァンギャルドさは少し減ったものの全体をとおして完成度の高い深みのあるサウンドになっている。バンドの成熟がうかがえるアルバム。怒涛の22曲!!おすすめ!!
[PR]
by recordshopDIGDIG | 2011-08-30 16:56 | 新入荷

8/30


8月30日(火)は
record shop DIGDIG
15時から
21時まで

の営業になります。
よろしくお願いいたします!

これからの営業時間予定です

8/31(水) 15:00〜21:00
9/1(木) お休み
9/2(金) 15:00〜21:00
9/3(土) 12:00〜15:00くらい
9/4(日) 12:00〜20:00


営業時間少し不安定ですが
よろしくお願いいたします!

通常営業時間は
平日 15:00〜21:00
土日祝 12:00〜20:00
になります。

よろしくお願いいたします。


oNo/gfk
[PR]
by recordshopDIGDIG | 2011-08-30 15:11 | DIG DIG


〒700-0902 岡山県岡山市北区 錦町1-24 SOHO BLD.3F (CRAZY MAMA1 すぐ下)      e-mail: recordshopdigdig@gmail.com


by recordshopDIGDIG

プロフィールを見る
画像一覧

検索

カテゴリ

全体
DIG DIG
お知らせ
新入荷
再入荷
LIVE SCHEDULE
入荷予定
PICK UP
独り言
DIG-EST zine
未分類

最新の記事

PAYBACK BOYS
at 2017-11-19 19:53
FIREBURN
at 2017-10-29 15:52
HIGHER POWER /..
at 2017-06-17 06:13
2017.6/17-6/18
at 2017-06-17 06:09
MAD CONFLUX!!!..
at 2017-04-02 13:41
EARTH CRISIS /..
at 2017-04-02 13:35
170306
at 2017-03-06 11:24
170301 本日19時から..
at 2017-03-01 12:52
170228 本日19時から..
at 2017-02-28 12:52
170226 本日12時から..
at 2017-02-26 09:20

以前の記事

2017年 11月
2017年 10月
2017年 06月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧