2011年 10月 02日 ( 8 )

CHURCH OF MISERY 再入荷!!!


再入荷!!!

record shop DIG DIG web shop
http://goforwardkeep.ocnk.net/





CHURCH OF MISERY / Houses Of The Unholy (cd) Metal blade \1780
d0246877_18555167.jpg


久々再入荷!!!
UK盤はex-NAPALM DEATH/現CATHEDRALのリードリアンによるお馴染みRISE ABOVEから出ていますが今回入荷分はMETAL BLADEからのUS流通盤になります。


2004年にDiwphalanxよりリリースされた2ndアルバム「THE SECOND COMING」以来、実に5年ぶりとゆう長らくの間、ここ日本のみならず世界中のドゥーム、ストーナー、スラッジファンが待ち焦がれていたであろう日本が世界に誇るマーダードゥームバンド、CHURCH OF MISERYの3rdとなる新作フルアルバム!
前作も素晴らしかったですが、この作品がまた凄いことになってます!
より重々しく、極悪な雰囲気もプンプンにさせながらも、やはりな煙すぎモクモクのうねりまくるグルーヴ感満載に、狂気的で黒い、黒い、黒過ぎのマーダーサウンドに、70'sアメリカンハードロックの要素もバシバシに感じさせます!どうにもこうにもかっこよすぎです!
今回のジャケットは幼児大量殺人の老人、アルバートフィッシュを起用している、全7曲入り、約50分に及び、また新たなる一歩を踏み出し世界的評価もより高まるはずの最高傑作!
SIR LORD BALTIMORE「Master Heartache」のカヴァーも収録!
[PR]
by recordshopDIGDIG | 2011-10-02 18:55 | 再入荷

10/1の!!!


10月1日!岡山CRAZY MAMA1でのGIGも
素晴らしかった3バンド発売中です!!!!


record shop DIG DIG web shop
http://goforwardkeep.ocnk.net/





TURNCOAT / Raise your flag (cd) Fnd \1000
d0246877_19381527.jpg

個人的に1曲目しょっぱなのギターの音で『やばいわー』ってなってしまい、即岡山へ来て欲しいと連絡をしてしまったほど素晴らしいサウンドを奏でる四国は愛媛/高知在住の3人組メロディックパンクバンドTURNCOATの1st cdが自主制作にてリリースされました。
TURNCOATはsnuffy smileから単独7ep、Miscastsとのsplit epもリリースしていたDRIFTAGEのメンバーと高知のPall mall/Fragmentsのメンバーも在籍する2010年結成の新バンド。
後期DRIFTAGEの流れを組んだ、JAWBREAKERをはじめとした渋味のあるメロディックパンクからの影響をバシバシと感じさせつつも90's emoな要素も所々に感じさせながら、繊細でキラーンとしたメロディーラインを武器に荒々しさも随所に感じさせ、ミドルテンポを主体に、絶妙な疾走感もありにダイナミックに展開される楽曲、そこにしゃがれ具合もいい感じにアツく唄うボーカルと女性ドラマーのコーラスがなんともいい味を出しているコーラスパートもばしばしと組み込んだサウンド!
もうセンス抜群のグッドメロディーが染みまくりながら、ググッとアツいものが込み上げてくるような凄まじく素晴らしい8曲!
SNUFFY SMILES、JAWBREAKER、DRIFTAGE、PALL MALLファンをはじめとした全メロディックパンク好きに猛烈大推薦でっす!!!




madpress, IN THE UNKNOWN / split (cd) Self \700
d0246877_22182650.png

出ました!香川は高松のmadpressと高知のIN THE UNKNOWNという2組による四国!死国!激情エモーティブハードコアsplit cd!!!自主制作盤で登場です!
四国の激情系といえばやはりimpulse records井川大先生が在籍のforget me notがばっちり頭に浮かびますが、まだまだ全国的には露出は少ないかと思いますが、impulseや男道/chaotic noiseのコンピに参加、自主企画なども精力的に行っている、この2バンドもきっと名前があがってくるであろう注目の2バンドでございます。
両バンドともに素晴らしい激情エモーティブな世界観を展開しており、好split作品となってます!
madpressが3曲、IN THE UNKNOWNが2曲の全5曲を収録!




REVEAL / demo (cdr) Self \500
d0246877_18235391.jpg

死国は高知にて活動中の3人組REVEALの2011年作4曲入りcdrが登場ー!
不協和音をブッぱなしながら変則的かつ荒々しいギターとブッリブリとグルーヴを作り出すベース、猛烈に叩きつけまくりながら暴れまわるドラム、そこにのる痛烈に刺さりまくる絶叫ボーカルが一体となり、時に凄まじい勢いで、時にミドル~スローでガツンと襲いかかってくる!
全体を不穏なグルーヴ渦巻く、混沌とした雰囲気に包み込まれながら、暴走するカオティックグラインド/ハードコアサウンドを展開!
神戸のSwarrrmや名古屋のBlack ganionなんかにも通ずるようなサウンドで強烈!全4曲入り!
[PR]
by recordshopDIGDIG | 2011-10-02 18:25 | PICK UP

from Royal shadow! SUN BEAM SUN 1st album! 入荷予定!!!


入荷予定!!!
入荷予定!!!
入荷予定!!!
入荷予定!!!





SUN BEAM SUN / Almost There (cd) Royal shadow \2000
d0246877_18131455.jpg

ANGEL O.D. /BREAKfAST/ SATTELITE OF LOVEetc..のメンバーから成る、from KEN-O/ SUN BEAM SUNの1stアルバムが完成!GUITAR ROCK/ MELODIC PUNK/ グランジ/ EMO/ JUNK/ HARD CORE etc..の影響を多分に受けながらも、よりメロディへとこだわる姿勢で独自のサウンドを展開!!
SUN BEAM SUN待望の1stアルバム!!

2006年、神奈川県央地域(厚木市、愛川町、海老名市、相模原市)在住のメンバーで結成。現在のメンバーはANGEL O.D. でも活動するKing-Chang (G/Vo.)と浩行(Dr.)を中心に、SATTELITE OF LOVE, RADE MARKSなどのバンドで活動していたREI IMAOKA (Ba/Vo.)、BREAKfAST、dREAD EYEのギタリストでもあるKemmy3000(G.)、そして、神奈川県央地域の最重要人物でもあるM-1号(Performance/Silent Guitar)の5人。
Less Than TV/ DM BRIGADE直系の猛烈なハードコアバンドに在籍するメンバーたちが奏でるサウンドは、意外にもダイナソーJR/レモンへッズ/HUSKER DU/blood thirsty butchers/キウイロールなどの影響もうかがえる激しくもメロディアスなギターサウンド!情熱とエモーションを、激しくも緻密な楽曲に哀愁漂うメロディーを乗せて叩きつけるライブパフォーマンスが好評を博している。これまでに2枚のデモCD-Rを発表。
さらに自主企画「BIG EGG ECHO」を不定期に開催中。※これまでに共演した主なバンドはGODS GUTS,V/ACATION, THE BITE, The Act We ACT, WE ARE! nemo, TIALA, OFFICE VOIDS, PEACE OF BREAD, BREAKfASTなどここ1年間ほど、アルバム制作の為に地下活動が続いていたが、2011年秋、ついに待望の1stフルアルバム「Almost There」を完成させ、Royal Shadowよりリリースする。本作ではこれまで以上にメロディにこだわり、前述したアーティストらの影響を受けながらも、SUN BEAM SUN独自のサウンドを確立!! 発表した楽曲を含む珠玉の10曲を収録している。
エンジニアにはSUPER DUMBでも、その手腕を発揮しているMATSUMOTO KENICHI氏を迎え、ANGEL O.D.で活動を共にしたフジムラ(SUPER DUMB/U.G MAN)、T井上 (ANGEL O.D.)、DEARTHRO (COSMIC NEUROSE)もゲストヴォーカリストとして参加。
そしてジャケット、アートワークは気鋭のアートクルー“黒緑LESS”のYO氏、JOJI NAKAMURA氏が担当!単純に彼らのCDアルバムというだけでなく、彼らの日常、現在、過去、未来をパッケージしたある種のドキュメントともとれる本作は、間違いなく2010年代におけるオルタナティブ・ロックの新しい「形」を体現したものとなるであろう。
GUITAR ROCKファンのみならず、HARD CORE , POP PUNK, MELODIC, グランジ,EMO,INDIE ROCK,CHAOTIC,ジャンク,シューゲイザー,etc..すべての音楽ファンに捧げる一枚!!

1. Listen To Me
2. Gold Step
3. タイムコード
4. Wash
5. 曖昧=Be Mind
6. センスレスマン
7. コウカイノサキニ...
8. Dive
9. I Hate Work
10. 渦巻Galaxy

[PR]
by recordshopDIGDIG | 2011-10-02 18:15 | 入荷予定

FIGHT IT OUT またまた再入荷!!!


再入荷!!!

record shop DIG DIG web shop
http://goforwardkeep.ocnk.net/





FIGHT IT OUT / Talk Shit and Hope (cd) Bowl head inc. \2100
d0246877_6521356.jpg

Y-town Hardcore!FIGHT IT OUTの超待望の新譜となるセカンドアルバムが前作と同じく東京のBowl head inc.より登場!
これがやばい、驚愕の内容になっております、1年前くらいにFIVE NO RISKのFe平氏と話をしていた際に『FIGHT IT OUTかなりやばくなってる、めちゃくちゃ泥臭くてアツい感じや、yangがやばい!』なんてことを聞いてて、FIGHT IT OUTて個人的にはアーバンでサグな感じで洒落たイメージがあったし、気になるなーと思いつつもなかなかライブを見る機会はなかったんですが今年5月くらいにyang君から今作のサンプルをもらって一足先に聴かせてもらったんですが、うわー、Fe平氏の言ってた通りやん、やばいやん、やばすぎるやん(何故か関西弁)な感じでそっからずっと聴いてます、13曲、18分の衝撃、素晴らしい一枚です。
まずは余計なものは全て排除したかのようなシンプル、ストレート、ダーディー、ダークで荒々しさ抜群なパートを大胆に取り入れながらも、勿論前作と同じくがっつり踊れる激ビートダウンも搭載、より勢いを増したファストパートとビートが落ちるパートとのコントラストが異様な際立ち方を見せる、そして更には所謂タフガイ、NYHC的なビートダウンではなくスラッジ、ドゥーム的なスローパートも入れてきてるし、シンプルながらも随所でツボをついてくるセンス抜群な楽曲に、日本語歌詞へシフトチェンジし熱量と勢いが凄まじいことになっているボーカルを搭載、前作とは雰囲気ががらりと変わってます。
レーベルインフォにTRASH TALK, BLACK FLAG, CONVERGE, SLANG, CEREMONEY好きにと書いてあったんですがまさに上記バンドをFIGHT IT OUT流にブっ放ったかのような、とにかく凄い一枚です、前作からのファンは勿論のこと、より幅広いハードコア好きにアピールできるであろう作品、全13曲入り、超絶大推薦盤!
今作リリース後は盟友A.O.Wとのツアーを中心に、NUMB主催による夏のハードコアの祭典OLYMPIKや、大阪にて開催される日本最大級のストリートフェスFREESTYLE OUTRO、そして夏のパンクフェスSHIBUYA CRASH等に出演が決定しており、今後の活動も楽しみ!岡山も来て欲しいす!

1. THAT'S SAGGIN
2. TRUE IDENTITY
3. SIGNAL OF REBELLION
4. TALK SHIT & HOPE
5. GLOOM
6. ANTI
7. DEEP DYED
8. GAIN GROUND
9. LOST CAUSE
10. HOPE AGAINST HOPE
11. NOTHING WRONG
12. MASS WASTE
13. UNTITLED





FIGHT IT OUT / Still Suck (cd) Bowl head inc. \2100
d0246877_19245816.jpg

2000年に結成の横浜ベイY-TOWNのリーサルウェポンことFIGHT IT OUTの大阪のEX-Cとのsplit、多数のコンピレーションの参加を経ての超待望の1stアルバムが遂に遂に完成っ!!!
地元横浜、関東を中心にガンガンイケイケに活動しつつ、2006年にはスウェーデンにて行われたヨーロッパ屈指のハードコアフェス『DEAD FEST』にも日本のバンドとして唯一参戦!HOODS、OUTBREAK、SHAI HULUD、PARKWAY DRIVEなどの凄まじい面子とも共演を果たす。
今作ではこれまでのNYHCを基盤としたメタリックかつタフでストロングでストレートに突進してくるイケイケなサウンドをよりズシズシとくる重厚感と迫力感を増幅させ、悪い雰囲気が漂う感じに進化させながら展開されるY-TOWN式ハイブリッドストロングビートダウンハードコアチューンが満載!
ここぞとばかりに落としまくってくる強烈ななビートダウンパートとタフでメタリックに突っ走る超イケイケパート、そして随所に組み込まれたシンガロングパートを完璧なまでに融合させたサウンドでTERROR、HATEBREED、HOODS、SHATTERED REALM、NUMB、FACECARZ、4REAL、MOBBなんかのNYHC、NEW SCHOOLハードコアファンは勿論のこと、多くのラウド、ヘビィミュージックファンに聴いてもらいたい最高傑作!!!
[PR]
by recordshopDIGDIG | 2011-10-02 18:09 | 再入荷

COLD WORLD / No Omega 日本盤 再入荷!!!


再入荷!!!

record shop DIG DIG web shop
http://goforwardkeep.ocnk.net/





COLD WORLD / No Omega 日本盤 (cd+dvd) Bowl head inc. \1995
d0246877_1833685.jpg

NYHCマニアの間じゃ結構前から話題になっていたCOLD WORLDの入手困難になっているアルバムやsplitなんかを収録した編集盤の日本盤!!!
NYHC meets HIPHOPのbiohazardを思わせるようなラッピンなvoにミドルテンポを主体とした楽曲、ストレートかつストロングなスタイル。ビートダウンとかはあんまりない感じなんですが、とにかく、このバンドはセンスがよい。
時折入るDJスクラッチしかり、数多く製作されているマーチャンダイスも大人気みたいでアメリカじゃ結構な高値で取り引きされてるとか?madball、biohazard、fury of five等が好きな人は是非!
今作ではCDに加えアメリカ、ヨーロッパ等のツアー・ドキュメンタリー、伝説とされる05年のPOSI FESを含む貴重なライブ映像、さらにCOLD WORLDのメンバーが関わっているRAZZLE DAZZLEとIRON AGEのビデオ・クリップを収録したボーナスDVD付の2枚組み仕様!!
日本盤にはドラマーNickによるDOPEなヒップホップ・ビート(約10分に及ぶ)をボーナス・トラックとして収録!! 新作も楽しみすぎます!






COLD WORLD
イケてるシャツも少し在庫ございます!!!
こちら
からどうぞ!!!

[PR]
by recordshopDIGDIG | 2011-10-02 18:06 | 再入荷

Here Comes The Bottom Line... Vol.4 入荷!


新入荷!!!

record shop DIG DIG web shop
http://goforwardkeep.ocnk.net/





V.A / Here Comes The Bottom Line... Vol.4 (cd) Impulse \1200
d0246877_1945828.jpg

これは凄い!凄い!愛媛のイカワ先生のImpulse recordsからの名物コンピ"Here Comes The Bottom Line..."の第4弾が遂に登場!収録面子は前々からなんとなくは聞いてたのですが、改めて見るとこれがまじで凄まじくヤバイ面子が揃っていて、しかも異様な組み合わせで最高に痺れます!
とにかく買い!な素晴らしい一枚!

相変わらず、内容だけではなくジャケなんかもこだわりまくった特殊ピザケース仕様でこれまた最高!限定1000枚とのことでお早めに!全14バンド、14曲入り!

以下infoから収録バンド紹介!

●SPIKE SHOES:
これまでに札幌のグレートレーベルSTRAIGHT UPより数枚のアルバムをリリース、その他にも多くのオムニバスに参加する等、仙台から凄まじいハードコアサウンドを10年以上発信し続けているSPIKE SHOES、激情/クラスト/レゲエ等様々なフィルターを通して放たれる唯一無二のサウンドとヴォーカル、今作はレイジングなハードコアを収録。

●ENCROACHED:
数々の海外バンドの招聘を行い、メンバー自らレーベルを運営するなど、誠実でD.I.Yな活動を続ける東京のENCROACHED。
スウェディッシュハードコアに見られる、暴力的なサウンドスタイル、陰の部分を押し出したダークスラッシュハードコア/クラストサウンドが素晴らしいです。

●THINK BRIGADE:
名古屋で活動を続けるU.S.80'Sハードコアサウンド、THINK BRIGADE。緩急ついたSTOP&GOを巧みに使い、シンプルで勢いのあるファストスラッシュハードコアを叩き付けます。激熱なヴォーカルも素晴らしいです!!

●OUT NAUTS:
京都のダーティーロッキンスラッシュパンクバンド、OUT NAUTS。
数枚の7'EPとオムニバス作品に参加し、今作がこれまでの活動の中での実質ラスト音源となります。OUT NAUTS特有の展開の上手さや、引き倒すギター、小気味良い疾走感、絶妙なPOPセンスが最高です。

●WAG PLATY:
変幻自在にリズムを操り、変則的な展開をしながらもハードコア的なアプローチを全く失わないスリリングさが素晴らしい東京のWAG PLATY。
ストレンジなハイテンションヴォーカルが最高にかっこいいです!

●discotortion:
2ドラムならではの絶妙なアンサンブル、硬質で強靭なリズムに爆音のベースとギターが絡み、壮絶な音の波を叩きつける札幌のdiscotortion。
混沌とした凶暴なオルタナティブロック/ジャンクサウンドが凄まじいです。

●Dancebeach:
ポストハードコアと言う音楽を軸に、ファストコア/ダブ/エレクトロニカ等様々な音楽性を吸収し、自らのフィルターを通すことによって極めて強烈なオリジナリティなサウンドを発する名古屋のDancebeach。今作はレゲエパートからからディスコーダントなギターで雪崩れ込むストレンジなハードコアサウンドへ、これぞDancebeach!と言える楽曲を収録。

●THE BITE with NANA:
数々のハードコアバンドのメンバーから編成されながら、極めて良質なフォーク/ロックサウンドを展開する東京のTHE BITE。
今作に収録されている名曲"銀河鉄道の夜"はex-THE FUTURES、ex-BACILLUS BRAINSのNANAさんが参加してのライブ録音と言う貴重音源です。

●SHYBOY:
福岡で自ら運営するグレートレーベルImomushirecordsより7インチや10インチ、snuffy smilesよりTHE CRUMPとのsplit7EPをリリースする激渋パンクロックバンド、SHYBOY。70'sパンクから、様々なメロディックパンクバンドの影響を見せながら、完全オリジナリティなパンクロックサウンドを聴かせてくれます。思わず大合唱したくなるような激熱な楽曲"GOOD LUCK"を収録。

●Table:
変則的なコード感、強靭なグルーブを見せ唸るベース、シンプルながらしっかりと楽曲を支えるドラム、そして叙情的で普遍の歌を聴かせてくれる東京のtable。
メンバーそれぞれがこれまにで積み上げてきた音楽経験があるからこそ出せる、説得力有りすぎる楽曲/メロディが本当に素晴らしいです!!

●wolfgang japantour:
完全オリジナリティな札幌のwolfgang japantourサウンド!メタリックでテクニカルなギターワークから、透き通る歌声、メロディック〜ハードコア〜エモまで、ジャンルレスで自由な音楽性がまさにメンバーの人柄を表しているようです。

●RED SKY:
エモーショナルでメロディアスな骨太サウンドを聴かせてくれる仙台のRED SKY。
絞り出される力強さと、どこか儚く愁いを帯びた女性ヴォーカル。DCサウンドからの影響が大きく見られる熱くドラマティックな楽曲が素晴らしいです!

●PRATFALL:
キメが多くメリハリのあるスリリングな楽曲展開、疾走感と変則的なリズム、キャッチーなヴォーカル、と全く隙を見せないハードコアサウンドを展開する東京のPRATFALL。
今作もPRATFALLならではの歯切れの良い楽曲を収録!

●CONGA FURY:
高知から全世界に向けて放たれるノンストップRAW NOISEハードコアバンドCONGA FURY。
これまでの活動の中、最後に収録された今作は今までに見ることの無かったミドルテンポのみで構成された楽曲。テンポは落ちても凄まじいノイズの洪水は変わらず、これぞCONGA FURYと言える実験的な1曲を収録。


1. SPIKE SHOES / 狂えるワールド CRUEL WORD (仙台)
2. ENCROACHED / no change (東京)
3. THINK BRIGADE / ELEMENE (名古屋)
4. OUT NAUTS / MONDAY (京都)
5. WAG PLATY / 異存に依存 (東京)
6. discotortion / 蛹肌 (札幌)
7. Dancebeach / 煩悩 on the dub (名古屋)
8. THE BITE with NANA / 銀河鉄道の夜 (東京)
9. SHYBOY / GOOD LUCK (福岡)
10. Table / すみれ色の孤独 (東京)
11. wolfgang japantour / changeful days (札幌)
12. RED SKY / LIFE WITH THE WILL (仙台)
13. PRATFALL / ZERO ZERO ZERO (東京)
14. CONGA FURY / NIGHTMARE, AGAIN (高知)

[PR]
by recordshopDIGDIG | 2011-10-02 17:57 | 新入荷

Discharming man! 新作再入荷!大推薦盤!


爆売れ!!!再入荷!!!

record shop DIG DIG web shop
http://goforwardkeep.ocnk.net/





Discharming man / フォーク (cd) Traffic/P-VINE \2800
d0246877_23265423.jpg

遂にきた、遂にきた!既に永遠の名盤といえる一枚が到着!最早説明不要ではありますが元キウイロールのフロントマンである蝦名啓太さんのソロユニットとしてはじまり現在はバンド編成として活動する札幌のDischarming man!!!前作『dis is the oar of me』より約2年半を経て作り上げられた激烈待望のセカンドアルバムが登場です!!!
今作発売の前に先行公開された"blind touch"のPVを見て、あーこれはまた凄い、凄まじい一枚になっていると感じた。
そして届いた完成品。しょっぱなから『君は僕を殺す 僕は君を殺す』と、、、グサッと突き刺さる蝦名さん節炸裂の詞、そしてあの声。
前作『dis is the oar of me』はそれまでのDischarming manのベスト的な内容の作品でしたが、今作はライブを見れていない自分にとってははじめて聴く新曲ばかり。
Discharming manの音はぐわぁーとくる、Discharming manから発せられる音がぐわぁーと迫ってくる感じなんです。
きらびやかな美しさやふわふわと揺らぐ浮遊感や心あたたまるようなホッとする優しさに包み込まれながらも、その中に感じるぐっさり突き刺さるようなエモーショナル具合いや、ヒリついた緊張感、そして特筆すべき蝦名さんの唄。
その全てがぐわぁーと。
やはり蝦名さんの唄は凄い、凄まじい力を持っている、前にも書きましたが、一聴すれば蝦名さんだってすぐわかる、その声と歌い回し。世界中数えきれないくらいのボーカリストがいるでしょうが、こんなに存在感のあるボーカリストはいないんじゃないかと思う。完全唯一無二。
自分みたいなのがなんやかんや書いても伝わらないと思いますが、とにかく何か気になるならば聴いてください、感じてくださいと言いたい一枚。
この一枚を聴いた後に残る感動は計り知れない。決して聴き流すことの出来ないような力強さがこの盤からは発せられていると思う。
2007年にリリースされたシングルに収録の『いた』も再録収録した全10曲入り、約50分。最高です。猛烈大推薦盤!!!



新作のテーマ(蛯名啓太氏コメント)
今回はいつになくいろんな方々の協力を得て出来たアルバムだと思っています。
その協力してくれたみんなのそのままと、発起している自分とのぶつかり合いといいますか、平たくいいますと裸のアルバム。
とっても素直なDischarming manが完成しました。前回のアルバムに多くあった大作の反動とでもいいましょうか、3 〜 4 分の曲をもっと作りたくて出来たアルバムです。

< Track List >
1. カッコウが鳴いている
2. blind touch
3. Re:Fine tuning
4. バス停2
5. OFF
6. いた
7. 今
8. Disdoor
9. funnyborn
10. Good-bye








DISCHARMING MAN / dis is the oar of me (cd) Trafic \2800
d0246877_15165847.jpg

ex-キウイロールのボーカルである蛯名さんのソロプロジェクトとしてはじまった札幌のDISCHARMING MANの待望の2ndフルアルバムがTrafficよりリリースっ!!!
今作はシングル三部作となった『 360°』、『 the end 』、『 いた 』 をはじめ1stデモからの名曲『 因果結合666 』も収録されたDISCHARMING MAN結成以来のベスト盤的な内容で、これまでの集大成的かつより全国デビュー盤となりより幅広いリスナーにDISCHARMING MANを知らす最高な一枚となっていて、
ボーカル蛯名さん自身もも『 とりあえず凄いものが出来てしまったのは確かです、今事故って死んでも悔いはない音が残りました。 』とメッセージを残すほど、それほどに素晴らしいアルバムになっております。
まず初期では打ち込みなどによるユニット感が強い印象でしたが、シングル三部作辺りからはバンド編成での音も作り上げ、そしてライブでもバンド編成を導入、今作では全編バンド編成での録音で更にシングル『 360°』のラスト曲『 スロゥ 』に参加していたブラッドサースティブッチャーズの吉村氏が加入、そしてその吉村氏のプロデュースとゆう最強の編成で作り上げられている。
今作では結成から試行錯誤を繰り返し、そしてバンド編成として固まり奏でられる音たち。ピアノなんかも取り入れながらキラキラときらびやかで全体的に透明感に包まれたゆったりとまったりと美しい音が散らばっている、そして4曲目の『 the end 』なんかには強く感じる、その美しさの中に見え隠れするライブ感溢れるようなダイナミックさとやはりハードコアパンクロックの精神、、、確かにそう、これは美しい、美しくあるんだけど、しかし個人的にはやはりヒリヒリとした緊張感のある雰囲気を感じるのだ。曲も勿論そうなんだけどやはり蛯名さんの歌なのだ、本当に素晴らしいのである。
何かやはりこう独特の歌声とゆうか声に凄く力や感情がこもったような、伸びやかで繊細で優しくて暖かくて、でも時に感情極まったような絶叫も見せる。そして必然的にその歌声に引き付けられ、引き込まれてしまうようなようなそんな感覚になるのだ。一聴すれば蛯名さんの声だってわかる、そのくらいに歌とゆうものが凄まじく強く響いてくる。
全11曲、67分とゆう大作に仕上がっている、しかし全く飽きさせず、さらりと聴けてしまうのだ。
再録の曲がほとんどだけど再録の曲も初期の打ち込みでの曲はガラリと雰囲気が変わっているし、バンド編成で録音されていた曲も格段によくなっている。
なにより新曲の『 不思議な船 』、そしてキウイロールの解散ライブで披露されていたとゆう幻の曲『 White 』が収録されていて。これらがまた素晴らしいのである。
確実に後世に語り継がれるべき名作である。大推薦ーーー!
[PR]
by recordshopDIGDIG | 2011-10-02 15:17 | 再入荷

10/2


10月2日(日)は
record shop DIGDIG
12時から
20時まで

の営業になります。
よろしくお願いいたします!


これからの営業時間予定です

10/3(月) 15:00〜21:00
10/4(火) 15:00〜21:00
10/5(水) 15:00〜21:00
10/6(木) お休み
10/7(金) 15:00〜21:00
10/8(土) 12:00〜20:00
10/9(日) 12:00〜20:00
10/10(月) 12:00〜20:00


よろしくお願いいたします!



通常営業時間は
平日 15:00〜21:00
土日祝 12:00〜20:00
になります。


よろしくお願いいたします。
[PR]
by recordshopDIGDIG | 2011-10-02 14:21 | DIG DIG


〒700-0902 岡山県岡山市北区 錦町1-24 SOHO BLD.3F (CRAZY MAMA1 すぐ下)      e-mail: recordshopdigdig@gmail.com


by recordshopDIGDIG

プロフィールを見る
画像一覧

検索

カテゴリ

全体
DIG DIG
お知らせ
新入荷
再入荷
LIVE SCHEDULE
入荷予定
PICK UP
独り言
DIG-EST zine
未分類

最新の記事

HIGHER POWER /..
at 2017-06-17 06:13
2017.6/17-6/18
at 2017-06-17 06:09
MAD CONFLUX!!!..
at 2017-04-02 13:41
EARTH CRISIS /..
at 2017-04-02 13:35
170306
at 2017-03-06 11:24
170301 本日19時から..
at 2017-03-01 12:52
170228 本日19時から..
at 2017-02-28 12:52
170226 本日12時から..
at 2017-02-26 09:20
MC KHAZZ
at 2017-02-25 07:01
2/25
at 2017-02-25 06:50

以前の記事

2017年 06月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧