2011年 10月 16日 ( 5 )

DINOSAUR Jr.!初期3作品がJagjaguwarよりLpにて再発! 入荷!


新入荷!!!

record shop DIG DIG web shop
http://goforwardkeep.ocnk.net/



DINOSAUR Jr.!
初期3作品がJagjaguwarよりLpにて再発!
Dinosaur Jr.の初期の3枚はどれも必聴です!!

ちなみにMergeからのcd盤もこの3タイトル在庫ございます。





DINOSAUR Jr. / Bug (Lp) Jagjaguwar \1800
d0246877_9115872.jpg

Deep WoundのメンバーだったJ.MascisとLou Barlowを中心に結成され、轟音ギターとけだるいヴォーカルをトレードマークに90年代オルタナ・グランジ・ムーブメントの一翼を担ったDinosaur Jr.のインディ最後にしてオリジナルメンバーとしても最後のアルバムとなった3rdアルバム。
90年代を代表する名曲"Freak Scene"をはじめ独特のドライブ感を持った名曲が目白押し!!!




Dinosaur Jr. / You're Living All Over Me (Lp) Jagjaguwar \1800
d0246877_9115996.jpg

1987年作のDinosaur Jr.の出世作となった2ndアルバム。オリジナルはお馴染みSSTからのリリース!




Dinosaur Jr. / Dinosaur (Lp) Jagjaguwar \1800
d0246877_9115997.jpg

1985年リリースのDinosaur Jr.の1stアルバム。
[PR]
by recordshopDIGDIG | 2011-10-16 09:12 | 新入荷

akutagawa コメント更新。。。


発売延期で岡山ライブまでに入荷出来そうにないですが一足早くコメント更新!!!
10/22岡山来ます!!!初です!!!
 




akutagawa / dawn (cd) Alpinista \1700
d0246877_1956692.jpg

akutagawa!!!5年振りとなる超待望の新作が遂に完成!!!今作は自主レーベルAlpinistaを立ち上げての第一弾リリースとなります!
akutagawaは2001年に山形にて結成された5人組激!エモーショナルバンド、2007年一時活動休止するも、見事に復活!現在は活動の拠点を山形から東京へと移し精力的に活動中!これまでにリリースされたVersus Horse Recordingsからの1stアルバム『akutagawa』(現在廃盤。この作品は中古レコード店やオークションなどで高値で取引されている)、Cosmic Noteからの4曲入りミニアルバム『君と僕』、そして数々の海外バンドとの共演や、日本ではAs meias、Z、LITE、LOSTAGE、9DW、endzweckなどのエモ、ポストロック、激情などなどのバンドから降神とも共演、2枚の音源と精力的なライブ活動でシーンにその名を刻み込み、大きな支持を得ている。
前作『君と僕』が2006年、もうかれこれ5年も経つんですね、、、待ちました、待ちましたよ!遂に出た待望の2ndフルアルバムとなる今作!
akutagawaて○○みたいだってゆう表現が出来ないバンドだ、ただ自分にそんな知識が無いからなのかもしれないけど、個人的にはいわゆる唯一無二な存在な感じだ。
前作までのakutagawa節は基本変わらず、よりスケールを増した凄まじいまでのエモーションの波がズドォーーーンとダイナミックに覆い被さってくるような壮大な世界観は圧巻、、、
akutagawaの真骨頂とも言うべき力強さ、激しさ、ダイナミックさと美しさだったり、儚さだったり、繊細さだったりを兼ね備えた楽曲はエモ、ポストロックの要素も色濃くありながらも、その中にしっかりと感じさせるハードコアな部分、そこにちょろっと聴いただけで"あーakutagawaだ!"ってわかる独特な歌い回しの存在感ありまくりのボーカル!このボーカルが本当に素晴らしいんです、最高にかっこいい!!!
ラストの"夜明け前"と題された10分にも及ぶ大作はまさに涙無くしては聴けない、超ドラマティカル、壮大なエモーショナルナンバーに仕上がっております、5分過ぎ辺りからのポエトリーリーディング的な感じのボーカルとそのバックにふわぁー響き渡るコーラス、そっからドーンとくるパートくらいから死ねます、なんかなにかがぶっわぁーて溢れてキマスね、素晴らしいです。
ジャケアートワークはex-200MPH/現quizkidのHYS氏が担当!
結成10年を迎えたakutagawaの集大成的な6曲を収録!大推薦!




2007年の活動休止前のツアーの神戸場所に参戦、それ以来ライブも見れてなかったのですが、、、
まさかまさかの10/22に岡山来ます!

是非遊び来てください!





以下infoより...

シーンにて圧倒的存在感を誇る5人組。
5年振り待望の新作、遂に完成。


2001 年山形にて結成、精力的な活動を続ける5 人組エモーショナル・バンド。結成後、
オムニバス『CHANNEL』への参加と、3 曲入りデモCDR のみのリリースで全国各地より大反
響を呼び、県外への積極的なツアーも行う。デモ音源を即完売させた彼らは、2006 年、同郷
のVersus Horse Recordings より1st アルバム『akutagawa』をリリース。ポストハードコア/
エモーショナル・ロックの若手最注目株として高い評価を受ける(現在廃盤となっている
この作品は中古レコード店やオークションなどで高値で取引されている)。
 その後、同年2006 年にはCosmic Note より4 曲入りミニアルバム『君と僕』を発表。さら
にスケールの増したダイナミックかつ壮大な世界観で、シーンにおける確固たる存在感と
支持を確立した。
 バンドは現在活動の拠点を山形から東京へと移し、これまでに数々の海外バンドをはじ
め、多くの日本のトップバンドとも共演するなど精力的にライヴ活動を展開。そしてバンド
結成10 年を迎える今年、自らが立ち上げたレーベル”Alpinista” より待望の新作をリリー
スする。前作『君と僕』から実に5 年振りとなる本作、バンドの真骨頂とも言える力強さと儚
さを併せ持ったメロディと、哲学的でありながら等身大のリアリティを描き出す日本語詞、
そして激しくしなやかに広がりをみせる圧倒的サウンド。オルタナ~ポストロック的要素を
多分に含みつつハードコアの持つ芯の強さも内包した充実の楽曲は、結成10 年を迎えさ
らに勢いを増す彼らのこれまでの集大成であり、5 年の月日をかけて遂に完成させた現時
点における最高傑作。
アートワークはex-200MPH/現quizkidのHYS氏によるデザイン。


akutagawa live schedule

【2011年】
9/17(土) 八王子RDS8st
9/21(水) 新宿ninespice
9/23(金) 札幌 白石PIGSTY
9/24(土) 旭川MOSQUIT
10/1(土) 新潟GOLDEN PIGS
10/15(土) 名古屋 鶴舞DAYTRIP
10/22(土) 岡山CRAZYMAMA 2nd
10/29(土) 米沢ARB
11/5(土) 金沢大学学園祭
11/12(土) 八王子RIPS
11/27(土) 代官山UNIT
12/10(土) 山形sandinidta
【2012年】
1/14(土) 京都
2/4(土) 甲府KAZOO HALL
2/11(土) 大阪PANGEA
3/3(土) 横須賀PUMPKIN
3/31(土) 三重
4/29(日) 愛媛
[PR]
by recordshopDIGDIG | 2011-10-16 09:06 | 入荷予定

nim / Aquarist 新入荷!!!


新入荷!!!

record shop DIG DIG web shop
http://goforwardkeep.ocnk.net/




10/22の土曜日
岡山CRAZY MAMA2来ます!!!





nim / Aquarist (cd) Impulse \800
d0246877_7271517.jpg

2011年5月にリリースされた2011年nim cdep三部作の第一弾"texas"より5ヶ月、キマシタ、キマシタ!三部作第二弾となる"Aquarist"!!!!!!勿論リリースは愛媛の井川先生のImpulseより!
今作がこれまたまたまた素晴らしい仕上がり!infoにも書いてましたが"まるで短編映画でも見ているかのような音の情景を見せてくれます。"的な感じ、もはやエモ/インディーロックのカテゴリーの枠を飛び越えたnim節が完全に完成されてきた感じがします。
そしてなんといっても今作で特筆すべき点は、豪華ゲスト陣が参加しているとゆうこと!まず一曲目にはnimと数多くの共演を果たしている東京、小岩産のグレートエモーショナルロックバンドcurveより、神がかったような素晴らしすぎる歌声を聴かせてくれるユウセイさんが参加、nimのKatoくんとユウセイさんとゆう個人的にエモロックな感じのボーカリストで大好きな二人の共演に感動、感動、涙、涙、素晴らしいです。
そして三曲目にはnimと同じく京都で活動している、これからより幅広いシーンへとアピールしていくであろう、絶え間なく進化を続けまくっているオリジナルエモーティブハードコアバンドNOT Ⅱ BELIKESOMEONEのボーカルTAFくんとこちらも同じく京都で孤立無援な独自のサウンドを探求し放っているSEWIの河野くんが参加、
河野くんのポエトリーリーディングとTAFくんの壮絶すぎる絶叫にnimのサウンドが絡む凄まじい楽曲に仕上がっております。
と、三組のゲストアーティストとの共同制作の楽曲も収録した今作は実験的な匂いもしつつも、これからのnimにとっての分岐点なんかにもなりそうな予感な重要な一枚だと思う。
もちろん二、四曲目も素晴らしい楽曲を披露、3本のギターから奏でられるドーンと迫ってくるようなダイナミックでグルーヴ感のある分厚い音と、繊細で美しいメロディーライン、壮大、ドラマティカルに突き進む曲展開、そこに搭載された力強くも美しく伸びやかなボーカルといったこれまでのnim節は健在に更なる深みへと到達、完全に90'sエモロックからの影響を多大に受け、更にそこにインディー、オルタナ、ハードコアなど様々なジャンルからの影響もばしばしと受けながら、それらをnimとゆうフィルターを通過させオリジナリティを確立させたサウンドはリリースを重ねるごとに唯一無二な存在感を強く感じさせてくれる。
三部作のラストへの期待も必然的に大きくなる全4曲を収録!幅広いロックファンに聴いていただきたい一枚、大推薦!



以下infoより...
5月にリリースされた"texas"から早くも新作"AQUARIST"が完成!!!シングルトリロジーの第2章として製作された今作は、これまでのエモ/インディーロック/ハードコアと言った音楽的な要素だけでなく、さらにドラマチックに、等身大の"生"を感じさせ、まるで短編映画でも見ているかのような音の情景を見せてくれます。
作品のリリースを重ねる度に、益々オリジナリティと完成度を高めていき、既にその存在は全世界対応型のバンドになっていると言っても過言ではないでしょう。
更に今作では、同じく京都で活動し、こちらも独自の音楽スタイルを追求し、常に進化し続けるハードコアバンド、NOT Ⅱ BE LIKE SOMEONEのVo/TAF氏と孤立無援、オンリーワンなサウンドを展開するSEWI/3rd recordsの河野氏を迎えて製作されたSpitz view、
東京でこれまでにもnimと多くのツアーをこなし、彼らの活動とは切っても切り離せない存在、素晴らしすぎる神の歌声を持つcurve/羅氏を迎えて製作されたA message from...と言う様々なアーティストとの共同制作の楽曲も収録、更にnimの音楽世界を拡げていく事に成功しています。 前作の"texasTOURも全17箇所を大盛況の中終え、TOUR FINALである京都METROでの自主企画、"BIG NOSE FEST"では自身の企画で過去最高の動員を。確実に多くの場所でnimと言う存在を確かな物にしていっています、
今作"AQUARIST"リリースでも横浜の盟友、A.O.Wとの韓国ツアーを含め、全18箇所を廻ります。日本人離れした歌唱力、力強くも温かみのある歌声とメロディ。
そして3本のギターが奏でる壮大で美しいフレーズ、繊細さと激しさ。ダイナミックなグルーブを叩きつけながらも楽曲に更に深みを味付けするリズム隊。全ての楽器と歌が重なり、唯一無二のサウンドを展開しております。今作もToshiMinesakiがレコーディングエンジニアを担当、これまでにもnimの活動と共に有り続け、バンドの音を知り尽くしたエンジニアにより完璧な作品が仕上がりました。
MINERAL/ELLIOT/empire! empire!/JOIE DE VIVRE/rika/COPELAND/Juliana Theory/HUNDRED REASONS/CHRISTIE FRONT DRIVE/JIMMY EAT WORLD/THE GET UP KIDS/KINGS OF LEON/U2/BLUE BEARD/AS MEIAS等、幅広いロックミュージックリスナーに届けられる作品かと思います。 


メンバー:
Dr./A. nong、
Ba./Hayato、
Gu./Shogo、
Gu./Katsu、
Vo.G./Koichi Kato、
PA./Yu Arakawa      

●web site http://www.nim-jp.com/     
●myspace http://www.myspace.com/nimjpnkyoto
[PR]
by recordshopDIGDIG | 2011-10-16 09:01 | 新入荷

RE-BUILD!RE-BUILD!RE-BUILD! 新入荷!!!


新入荷!!!

record shop DIG DIG web shop
http://goforwardkeep.ocnk.net/






RE-BUILD / This Is Shit (cd) Rebuild recordings \1050
d0246877_528397.jpg

KOBE CITY HARDCORE!RE-BUILD!2009年夏より活動休止してましたが2011年遂に再始動!そして早くも新音源制作に取りかかりリリースされたのが今作!!!
2009年活動休止前からの話で、今さらなんですが、PROUDとゆう、音源こそデモcdrくらいしかなかったバンドですが00年代の神戸を代表するめちゃくちゃに気合いの入った最高のビートダウンハードコアバンドのメンバーがRE-BUILDに加入しており、まさにこの世代の神戸ハードコアオールスターとも言える現在の編成。幾多のメンバーチェンジを経て現在、最高のメンバーで作り出された渾身の一枚!
通算3枚目の単独音源となる今作は前作アルバムの流れも組み込みながら原点回帰とも言えるストレートでタフ、攻撃的なメタリックギターが冴えるモッシュコアサウンドを展開!
イケイケ、ノリノリ感ありありに極悪なグルーヴを渦巻かせながら、どこかキャッチーな要素も感じさせながら突き進み、ここぞ!なととこでガツっと落としてくる感じの、これまでのRE-BUILD節ももちろん感じさせながらも、確実に進化を遂げた前作とはまた違う新しいRE-BUILDがここに!
ヨッシー君のボーカルも前作の日本語な感じではなくなってますが、気合い入りまくりの強烈な咆哮からラッピンなパートも見せるストロング、タフなボーカルスタイルで確実にレベルアップしております。
レコーディングはお馴染み大阪ハードコア!SANDのギタリストSEXIM氏 によるREDHOT STUDIOにて!
神戸から全国へと発信する音に込めた魂が心と体を突き動かす全4曲入り!




RE-BUILD / melody of wave and wind (cd) Rebuild recordings \2100
d0246877_858559.jpg

ハードコアキッチンより前作をリリースしデモcdr、V.A/young lionに参加し活動していたがメンバーが定まらず長い間活動休止をよぎなくされた神戸のRE-BUILD。
ここに来て9曲入りフルアルバムを自主レーベルREBUILD recordingsよりリリース!

前作で聴けたビートダウンスタイル路線を進化させ、更に様々な要素を消化し作り出されたこの作品はRE-BUILDのオリジナルサウンドを確立させている。
NYHC、ビートダウンスタイルには珍しい日本語歌詞で心に訴えかけるような言葉を叫びぶつけてくるボーカルスタイルも唯一無二な印象を受ける。
ストレートかつヘビー、そしてキャッチーさをコンセプトに作り上げられた今作。要注目です!!!
[PR]
by recordshopDIGDIG | 2011-10-16 08:58 | 新入荷

10/16


10月16日(日)は
record shop DIGDIG
12時から
20時まで

の営業になります。
よろしくお願いいたします!




通常営業時間は
平日 15:00〜21:00
土日祝 12:00〜20:00
になります。


よろしくお願いいたします。
[PR]
by recordshopDIGDIG | 2011-10-16 08:52 | DIG DIG


〒700-0902 岡山県岡山市北区 錦町1-24 SOHO BLD.3F (CRAZY MAMA1 すぐ下)      e-mail: recordshopdigdig@gmail.com


by recordshopDIGDIG

プロフィールを見る
画像一覧

検索

カテゴリ

全体
DIG DIG
お知らせ
新入荷
再入荷
LIVE SCHEDULE
入荷予定
PICK UP
独り言
DIG-EST zine
未分類

最新の記事

PAYBACK BOYS
at 2017-11-19 19:53
FIREBURN
at 2017-10-29 15:52
HIGHER POWER /..
at 2017-06-17 06:13
2017.6/17-6/18
at 2017-06-17 06:09
MAD CONFLUX!!!..
at 2017-04-02 13:41
EARTH CRISIS /..
at 2017-04-02 13:35
170306
at 2017-03-06 11:24
170301 本日19時から..
at 2017-03-01 12:52
170228 本日19時から..
at 2017-02-28 12:52
170226 本日12時から..
at 2017-02-26 09:20

以前の記事

2017年 11月
2017年 10月
2017年 06月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧