2011年 11月 12日 ( 5 )

Making A Scene: New York Hardcore book 新入荷!!!


新入荷!!!

record shop DIG DIG web shop
http://goforwardkeep.ocnk.net/





BRI HURLEY / Making A Scene: New York Hardcore In Photos, Lyrics & Commentary REVISITED 1985-1988 (book) Butter Goose Press \1680
d0246877_1993050.jpg

Murphy's lawのVo/ジミーの若かりし頃の写真が目を引く1985年から1988年までのNEW YORKのハードコアシーンを感じることができる素晴らしい一冊が登場しました!
もとは1989年にリリースされていたものに更に多くの写真を追加しての再発となります。
数々の貴重な写真をはじめ、そこに歌詞や解説なども掲載された全160ページ!!!
現在NYHCと言えばゴリゴリ、タフガイなイメージが先行してしまうかと思いますが、ここにあるのはそのルーツ。
New York Hardcoreの拠点であった今は亡きCBGB周辺での撮影を主体にライブの躍動感を感じさせるバンドのライブ写真はもちろん、パンクスのダイブ、シンガロングなどステージだけでなくフロアの方にも焦点をあて、更にCBGB周辺の路地でたむろしている写真など、オフショット的なものも満載!
バンドでいうならAGNOSTIC FRONT(ステージ横に立つまだまだキッズなFreddyもやばい)、WARZONE、YOUTH OF TODAY、UNDERDOG、STRAIGHT AHEAD、NAUSEAなどなどからDCですがDAG NASTYなども掲載!
髪型や格好など細部までチェックしたくなる一冊。
New York Hardcore好きはもちろんですが全Hardcore好き必見でっす!
もちろん全編英語です!日本語版が出てくれるのを切に願います!







[PR]
by recordshopDIGDIG | 2011-11-12 19:14 | 新入荷

TEASI / Sando 発売中!!!


発売中!!!

record shop DIG DIG web shop
http://goforwardkeep.ocnk.net/





TEASI / Sando (cd) Sweet dreams \2310
d0246877_14245044.jpg

4年越しのテアシの夢、サードアルバム遂に完成!
慌ただしく、残酷に過ぎていく時間、どこに向かうのかもわからずに、飛ばす自転車、かじかむ手足の感覚、、、
そんな現実を忘れさせてくれるかのような、ゆったり、ゆったり、しっとりと優しく温かい音と声、時間は常に過ぎていく、とゆうことも忘れてしまうかのようにゆったりと、、、
あんなに飛ばしていたのに、いつしかペダルを踏むのも忘れて立ち止まる、この空間では何もかも忘れていい気がする、ヘッドフォンから流れてくるTEASIの感覚。

『壁新聞』という圧倒的な音の波が引いた後、その砂浜にぽつんと残った曲が7つ。
木造校舎で鳴るピアノ、見る見る形を変えていくギターの煙、予感に充ちたベース・ライン、空模様のようなドラムス、そして、ついに発音される新しい言葉と歌……。
音の隙間や休符を縫いあわせる孤高のアンサンブルは健在にして、まるで隣の家から漏れてくる夕餉の匂いのように、今度のテアシは身体になじむのです。
例えば、私たち用の普段使いの音楽と呼んでみる。
しかし、手にぴったり収まるしゃもじや、焦げ目のついた鍋やかん、そんな見なれた物たちを見なれたようにまとめるのではなく、まるで見なれなかった感動として後ろ手に差し出すところに彼らの真骨頂があるのです。
こんな音楽が育っていける場所をぜひ、あなたの暮らす場所につくってあげてください。

1. 電車
2. よぐも
3. バチ
4. すべての岬
5. タナゴ
6. 砂漠
7. 一針






[PR]
by recordshopDIGDIG | 2011-11-12 14:28 | PICK UP

ジャド・フェア&テニスコーツ 新入荷!!!


新入荷!!!

record shop DIG DIG web shop
http://goforwardkeep.ocnk.net/





ジャド・フェア&テニスコーツ / エンジョイ・ユア・ライフ (cd) Sweet dreams \2310
d0246877_14204728.jpg

『エンジョイ・ユア・ライフ、世界でもっとも愛らしい音楽』

2011年3月に来日したローファイ・ロックのゴッドファーザー、ジャド・フェアとそのツアーを共にしたテニスコーツとの共作アルバムがSweet dreamsより登場!
2011年3月、ローファイ・ロックのゴッドファーザー、ジャド・フェアはテニスコーツと一緒にジャパン・ツアーを敢行、その初めて手合わせした公演後、東京某所で2日間に渡ってレコーディングされた作品が今作。全16曲入り!


infoより...
ジャド・フェアとテニスコーツの共作アルバム
エンジョイ・ユア・ライフ、世界でもっとも愛らしい音楽

今年3月、ローファイ・ロックのゴッドファーザー、ジャド・フェアはテニスコーツと一緒にジャパン・ツアーを敢行し、その初めて手合わせした公演後の2日間を東京某所でレコーディングに勤しみました。過去、ヨ・ラ・テンゴ、ダニエル・ジョンストン、ティーンエイジ・ファンクラブ等、多くのコラボ作品を発表してきたジャド・フェアですが、一方テニスコーツもパステルズやテープとの共作だけでなく、日々のライヴを通して幅広い顔ぶれと演奏を交えています。さらに、それぞれの共演者が重なるせいで(パステルズやビル・ウェルズなど)、この組み合わせには納得された向きも多かったようです。そう、何か運命のような……。

ともあれ、その2日間、各数時間で彼らは16曲を仕上げ、録音しました。ジャドが用意した歌詞にテニスコーツが曲をつけ、テニスコーツが用意した曲にジャドが特製ギター(ネックとボディが輪ゴムで留めてあってグイ縲怎唐ニいう凄いポルタメントが出る)を乗せました。唯一録音が滞ったのは、ジャドが日本語で歌う「隣組」が余りにも可愛く、どうしてもさやさんが吹き出してしまったときぐらい(その様子も収録されています)。ソファに座り、けったいなギターを抱え、おとなしく指示を待つジャドさん。ときに喧々諤々のテニスコーツではありましたが、どこかのどかな、それでいて濃密な時間と空間がありました。テニスコーツの最新作『ときのうた』にも通じるシンプルなセッティング。むにゃむにゃと愛らしいジャドの語り口。誤解を恐れずに言えば、世界でもっとも愛らしい音楽がここにあります。

震災の翌日、神戸旧グ邸でツアーを終えたジャドが会場を後にするとき、共演者のゑでぃさん(ゑでぃまぁこん、わすれろ草)がジャドにかけた「エンジョイ・ユア・ライフ!」というお別れの言葉。そこに、この作品のタイトルは由来しています。エンジョイ・ユア・ライフ! 生きることを楽しんでね! あなたの人生に、ぜひ、この音楽を迎え入れてください。

1. ドブドブ
2. オール・ザット、アンド・モア
3. ありがとう
4. マイ・ハート・ハズ・ウィング
5. みなさんはどこへ
6. パパルイ(ザッツ・アス)
7. 隣組
8. ぼくをひとりにしないで
9. すぐおばけ
10. いっぱいあるぞダイヤモンド
11. アイ・ノウ・ザット・アイ・キャン
12. 金木犀走
13. オーバージョイド
14. オール・オブ・ア・サドゥン
15. ぴんぴんピーナッツ
16. ユア・ラヴ・プロテクツ・ミー

[PR]
by recordshopDIGDIG | 2011-11-12 14:22 | 新入荷

MAKE MENTION OF SIGHT coming soon...


入荷予定!!!
入荷予定!!!
入荷予定!!!





MAKE MENTION OF SIGHT / st (cd) Straight up \2205
d0246877_8202641.jpg

2011/11/23 入荷予定!!!

宮城/仙台より「I'll shout again!(俺はまた叫んでやるんだ)」と放たれるMAKE MENTION OF SIGHTの超激!待望の1stアルバム!from Straight up 札幌!!!
遂にこの日がキマシタ、結成13年、正式単独音源が無いにも関わらず仙台を代表するハードコアバンドとして活動するMAKE MENTION OF SIGHTの1stアルバムが遂に遂に登場でっす!これまでの音源としては2000年に1st demo、2004年にV.A/keep his friends aliveに参加、2005年に2nd demo、2006年にV.A/Hardcore ball7、V.A/Stand our groundの2つのコンピに参加などのリリースがあり、正式単独音源のリリースがないにも関わらず、その注目度は年々増していました。1stアルバム制作の噂は数年前から出ていたけど近年はライブ活動もかなり減ってきていて、本当に出るのか!?なんて心配しついましたが、2011年3月の東日本大震災を乗り越え、結成13年目にして遂に完成した今作はMAKE MENTION OF SIGHTの活動の集大成と言える過去音源の再録も含むベスト盤的な内容。はっきし言ってもうやばすぎです!!!
過去、現在の様々なYOUTH CREW/OLD SCHOOL HARDCOREなサウンドを基盤としながらも90'sのRevelationからリリースされていたようなポストハードコアなバンドやVo/サカイさんが別でやっているFLEXのようなRevolution summerなDCハードコア的な要素だったりも組み込みMAKE MENTION OF SIGHTとゆうフィルターを通り吐き出されるサウンドは唯一無二。
MAKE MENTION OF SIGHTが放つエモーションは内から込み上げてくるもの、決して作り込まれたものではない、だから必然的に聴くもの、見るものに感動を与える、凄まじいまでに爆発するエモーションは本当に鳥肌もの。
モダンではあると思うけど、今あるモダンなOLD SCHOOL HARDCOREとはまた違う感覚、世界で見てもこのサウンドを出せるのはMAKE MENTION OF SIGHT以外にはいないと思う。
吹きすさぶ北風の音から始まるイントロ的な1曲目"E.p.o.c.h"から、V.A/Hardcore ball7に収録の名曲"the emotion of my anger"へともうこの時点で涙っす、楽曲の素晴らしさはもちろんのこと、やはりサカイさんのストレートな感情を凄まじいまでの熱さと激しさで吐き出すボーカルが本当に突き刺さります、フィンガーポインティングも勿論そうだけど、MAKE MENTION OF SIGHTは拳をグッと握りしめてる感じすね。
ここ最近、長く活動してきた日本のYOUTH CREW/OLD SCHOOL HARDCOREのバンドの悲しい知らせが届くなか、この作品がリリースされたことはほんとに嬉しいし、これからのシーンに確実に影響を与える一枚になると思います。
11曲とライブ音源1曲を収録した全12曲入り。

僕はほんとに泣いてしまいました。猛烈大推薦盤!!!

1.E.P.O.C.H
2.The emotion of my anger
3.The spiritual for this moment
4.Exist in a cycle
5.What is different?
6.My spirit,my fate
7.Struggle for existence
8.From today again
9.TOLERANCE
10.Way to take
11.Falling stones
+LIVE TRACK












[PR]
by recordshopDIGDIG | 2011-11-12 08:17 | 入荷予定

11/12


11月12日(土)は
record shop DIGDIG
12時から
20時まで営業してます 。

よろしくお願いいたします。




これからの営業時間予定です!

11/13(日) 12:00〜20:00




通常営業時間は
平日 15:00〜21:00
土日祝 12:00〜20:00

になります。

よろしくお願いいたします。
[PR]
by recordshopDIGDIG | 2011-11-12 02:26 | DIG DIG


〒700-0902 岡山県岡山市北区 錦町1-24 SOHO BLD.3F (CRAZY MAMA1 すぐ下)      e-mail: recordshopdigdig@gmail.com


by recordshopDIGDIG

プロフィールを見る
画像一覧

検索

カテゴリ

全体
DIG DIG
お知らせ
新入荷
再入荷
LIVE SCHEDULE
入荷予定
PICK UP
独り言
DIG-EST zine
未分類

最新の記事

PAYBACK BOYS
at 2017-11-19 19:53
FIREBURN
at 2017-10-29 15:52
HIGHER POWER /..
at 2017-06-17 06:13
2017.6/17-6/18
at 2017-06-17 06:09
MAD CONFLUX!!!..
at 2017-04-02 13:41
EARTH CRISIS /..
at 2017-04-02 13:35
170306
at 2017-03-06 11:24
170301 本日19時から..
at 2017-03-01 12:52
170228 本日19時から..
at 2017-02-28 12:52
170226 本日12時から..
at 2017-02-26 09:20

以前の記事

2017年 11月
2017年 10月
2017年 06月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧