2011年 12月 16日 ( 4 )

SPIKE SHOESの2ndと3rdが再入荷っす!


再入荷!!!

record shop DIG DIG web shop
http://goforwardkeep.ocnk.net/





SPIKE SHOES / Infuses (cd) Straight up \2100
d0246877_4542756.jpg

仙台重鎮ハードコア!!!SPIKE SHOESの傑作セカンドアルバム!
このバンドはほんとに凄い!この作品はオールドスクール、スラッシュ、ジャパコア、エモ、激情系など様々なハードコアの要素がぶちこまれ、それをうまく融合させSPIKE SHOES節に仕上げたオリジナリティとバラエティにとんだサウンド!!!
基本はストレートに突っ走り暴れまわるハードコアサウンドながらも時に叙情的、激情的に、時にうねるようなグルーブ感溢れるパートだったり、時にダークだったり、13曲目で見せるスカ、メロディックさだったりで展開される楽曲はほんとにオリジナリティ溢れまくるサウンドになっていて、そこに乗るハイトーンなシャウトとドスの効いたロウボイス、メロディアスに歌いあげるパートだったりも組み込んだ多様な声が交錯するボーカル、コーラススタイルも特筆すべき点だ!
とにかく一度聴き触れてみて欲しい遊び心とハードコアパンクなスピリッツを抜群のセンスで爆発させる最高なバンドです!!!全14曲入り!大推薦!!!




SPIKE SHOES / kultural I-Reation (cd) Straight up \1800
d0246877_4542755.jpg

2ndアルバムが素晴らしすぎた仙台のSPIKE SHOESの2006年リリースの3rdアルバム!!!
2ndアルバムでは遊び心たっぷりにバラエティにとんだ楽曲群を聴くことが出来ましたがこの作品はSPIKE SHOESの10年以上にも及ぶ活動の中でも、もっともハードコア!な作品に仕上がっていて原点に立ち返ったようなサウンドをぶちかます!
70'sルーツレゲエ風のイントロからはじまり、そっからは80's USハードコアとジャパニーズハードコアスタイル、ちょっぴりレゲェを融合させたかのようなストレートにスピード感たっぷりに暴れまわる楽曲を満載に、そこにハイトーンボイスとロウボイスが交錯するあのスタイルが健在なボーカル、コーラスを搭載!これぞSPIKE SHOESてな感じで存在感抜群の音塊をぶちまけてます、素晴らしい!全12曲入り、デジパック仕様、大推薦!
[PR]
by recordshopDIGDIG | 2011-12-16 21:53 | 再入荷

MAKE MENTION OF SIGHT 再入荷!!!


再入荷!!!

record shop DIG DIG web shop
http://goforwardkeep.ocnk.net/





MAKE MENTION OF SIGHT / st (cd) Straight up \2205
d0246877_8202641.jpg

再入荷しましたーーー!!!
宮城/仙台より「I'll shout again!(俺はまた叫んでやるんだ)」と放たれるMAKE MENTION OF SIGHTの超激!待望の1stアルバム!from Straight up 札幌!!!
遂にこの日がキマシタ、結成13年、正式単独音源が無いにも関わらず仙台を代表するハードコアバンドとして活動するMAKE MENTION OF SIGHTの1stアルバムが遂に遂に登場でっす!これまでの音源としては2000年に1st demo、2004年にV.A/keep his friends aliveに参加、2005年に2nd demo、2006年にV.A/Hardcore ball7、V.A/Stand our groundの2つのコンピに参加などのリリースがあり、正式単独音源のリリースがないにも関わらず、その注目度は年々増していました。1stアルバム制作の噂は数年前から出ていたけど近年はライブ活動もかなり減ってきていて、本当に出るのか!?なんて心配しついましたが、2011年3月の東日本大震災を乗り越え、結成13年目にして遂に完成した今作はMAKE MENTION OF SIGHTの活動の集大成と言える過去音源の再録も含むベスト盤的な内容。はっきし言ってもうやばすぎです!!!
過去、現在の様々なYOUTH CREW/OLD SCHOOL HARDCOREなサウンドを基盤としながらも90'sのRevelationからリリースされていたようなポストハードコアなバンドやVo/サカイさんが別でやっているFLEXのようなRevolution summerなDCハードコア的な要素だったりも組み込みMAKE MENTION OF SIGHTとゆうフィルターを通り吐き出されるサウンドは唯一無二。
MAKE MENTION OF SIGHTが放つエモーションは内から込み上げてくるもの、決して作り込まれたものではない、だから必然的に聴くもの、見るものに感動を与える、凄まじいまでに爆発するエモーションは本当に鳥肌もの。
モダンではあると思うけど、今あるモダンなOLD SCHOOL HARDCOREとはまた違う感覚、世界で見てもこのサウンドを出せるのはMAKE MENTION OF SIGHT以外にはいないと思う。
吹きすさぶ北風の音から始まるイントロ的な1曲目"E.p.o.c.h"から、V.A/Hardcore ball7に収録の名曲"the emotion of my anger"へともうこの時点で涙っす、楽曲の素晴らしさはもちろんのこと、やはりサカイさんのストレートな感情を凄まじいまでの熱さと激しさで吐き出すボーカルが本当に突き刺さります、フィンガーポインティングも勿論そうだけど、MAKE MENTION OF SIGHTは拳をグッと握りしめてる感じすね。
ここ最近、長く活動してきた日本のYOUTH CREW/OLD SCHOOL HARDCOREのバンドの悲しい知らせが届くなか、この作品がリリースされたことはほんとに嬉しいし、これからのシーンに確実に影響を与える一枚になると思います。
11曲とライブ音源1曲を収録した全12曲入り。

僕はほんとに泣いてしまいました。猛烈大推薦盤!!!

1.E.P.O.C.H
2.The emotion of my anger
3.The spiritual for this moment
4.Exist in a cycle
5.What is different?
6.My spirit,my fate
7.Struggle for existence
8.From today again
9.TOLERANCE
10.Way to take
11.Falling stones
+LIVE TRACK












[PR]
by recordshopDIGDIG | 2011-12-16 20:03 | 再入荷

PAYBACK BOYS 再入荷!!!


再入荷!!!

record shop DIG DIG web shop
http://goforwardkeep.ocnk.net/





PAYBACK BOYS / hotel muzik (cd) WD sounds \1500
d0246877_19542966.jpg

遂に出ました!!!東京DMBの中心バンドとして関東を拠点に暴れまわっているex-W.O.Bや現Low visionのメンバーが在籍し、不特定多数のメンバーにより構成されるバンド"PAYBACK BOYS"の単独作品としては初となる作品!
勿論リリースはボーカルのマーシー氏が主催する"WD sounds"より!!!
今作は3曲のリミックスを含む全7曲入りのミニアルバムとなっていて、まず初っぱなから"dj pk"によるズッコズコにノッリノリにうねりまくりのリミックスで幕を開ける始まるペイバックtwo thousand hateブッ潰せワールド!
2曲目も初っぱなからラッパーをfeat.し始まったりして、そっからはズンズンと攻め立てて来たかと思えばクロスオーバー的なスラッシーな疾走パート、そしてズッルズルでスモーキーなグルーミィーなパート、やはりぶちかましてくるビートダウンも組み込んだ楽曲にW.O.B時代からタフでストロングなボイスを聴かせていたマーシー氏のより進化したノリのいいボーカルを搭載!やはりかっこよすぎで、これぞ東京DMB/PAYBACK BOYS式ハードコアといったサウンドを感じさせます!
NYHCやBeatdown HCなんかを基盤としつつも、そこだけに全く持って止まらず、本当に様々なジャンルの音が交錯しまくったサウンドは唯一無比!
ゲスト参加も多彩で5曲目で聴ける"Guilty connector"による地獄の底から放たれるような泥ッドロのノイズリミックスや、最後に収録された"Bushmind"のリミックスもやばいし、
DreadeyeやLow visionのボーカルも参加していてここぞってとこでスクリームかましてます!
全く新しく、異様なまでに独特な雰囲気をかもし出した"PAYBACK BOYS"の全貌をこれで確認することが出来るはずです!全7曲入り!もちろん大推薦!!!




PAYBACK BOYS, MONAD / da kanto split (cd) WD sounds \1000
d0246877_19542975.jpg

PAYBACK BOYSの単独と同時発売な宇都宮のMONADと東京DMB、PAYBACK BOYSによる強力split!!!
PAYBACK BOYS、MONADともに2曲ずつを収録したガチンコsplit対決!
まずPAYBACK BOYS!"Cia zoo"のラップで幕を開け、トリプルギターから繰り出される疾走感あるメタリックいけいけハードコアサウンドと立てノリ、ビートがダウンなパートだったり、スラッジ、ドゥーム的なパートを組み合わせたりした曲にマーシー氏のノリノリなボーカルが炸裂し、ゲストにはElmoやDisconformity、Dreadeye、Lowvisionといった豪華な面子が参加でこれぞPAYBACK BOYSワールド全開て感じでやばいです!
そしてびっくりした宇都宮代表MONAD!は前作となる1st cdのCandiria的なサイケデリックビートダウンサウンドは皆無的で一気に路線変更したストレートな爆裂に走りまくりでジャパコアやクラストなんかにも通ずるようなメタリックハードコアでぶっちギりながらも、やはりMONAD、そこはそれだけじゃ終らないぜ的な感じで展開される楽曲はPAYBACK BOYSと共鳴し合うかのようなサウンドでかっこいいです!
全4曲入り大推薦でっす!



[PR]
by recordshopDIGDIG | 2011-12-16 19:53 | 再入荷

VEKTOR / Douri Edition (Live Remix) 再入荷!!!


再入荷!!!

record shop DIG DIG web shop
http://goforwardkeep.ocnk.net/





VEKTOR / Douri Edition (Live Remix) (cd) Mangrove \1500
d0246877_222312.jpg
 
現在話題沸騰のバンドVEKTOR最新作!!!
2010年にex-日本脳炎のギター、PATTY氏が正式加入し大傑作アルバム「T.T.T.N」をリリース、その後、ベースにARAKAWA BOY氏、ドラムにYAMAGUCHI氏が加入し、現在の布陣に!
今年は既に大阪のFREEDOM FIGHTERより"CLOSE UP EDITION"、"SAINOME EDITION"の2枚の7epをリリースしており、今年に入り人気、注目度も更に更に高まりまくるばかり!
そんなVEKTORの新作となる今作は現在のメンバーでのバーチャルライブレコーディング音源となっており、1st CDから最新リリースの7epまで現在のVEKTORのベスト的な内容!!!
これまでにリリースされたスタジオ音源でももちろん素晴らしかった勢いやテンションといったものがライブでしか感じることの出来ないであろう危険なまでに生々しい雰囲気で突き刺さる!
VEKTORの持つ妖艶な美しさやキャッチーさもより際立ち、強く感じさせます!!!
とにかくクールで、スリリングで、異様な美しさやキャッチーささえも感じさせる極上の日本パンクロックサウンド!
ハードコア、パンクシーンはもち!のろん!のこと、確実により幅広い層にも受け入れられるであろう素晴らしいVEKTORサウンドを展開しております!!!全13曲入り!

1.DAYFLY
2.DID YOU TELL ME WHY?
3.レトルトBOY
4.アンテロープ
5.ジャパニースピール
6.DoDo
7.BABY SKIN DEEP
8.CITYスリッカー
9.コードネームは冷血
10.形なき影
11.BLACK BIRD SUICIDE
12.シノビヨル
13.テクニカラー




そして12月末には連続リリースの最終作となる、
新作アルバム
"楽観的識別(BOYS.DON'T CRY)"

が遂にリリースでっす!
[PR]
by recordshopDIGDIG | 2011-12-16 05:06 | 再入荷


〒700-0902 岡山県岡山市北区 錦町1-24 SOHO BLD.3F (CRAZY MAMA1 すぐ下)      e-mail: recordshopdigdig@gmail.com


by recordshopDIGDIG

プロフィールを見る
画像一覧

検索

カテゴリ

全体
DIG DIG
お知らせ
新入荷
再入荷
LIVE SCHEDULE
入荷予定
PICK UP
独り言
DIG-EST zine
未分類

最新の記事

HIGHER POWER /..
at 2017-06-17 06:13
2017.6/17-6/18
at 2017-06-17 06:09
MAD CONFLUX!!!..
at 2017-04-02 13:41
EARTH CRISIS /..
at 2017-04-02 13:35
170306
at 2017-03-06 11:24
170301 本日19時から..
at 2017-03-01 12:52
170228 本日19時から..
at 2017-02-28 12:52
170226 本日12時から..
at 2017-02-26 09:20
MC KHAZZ
at 2017-02-25 07:01
2/25
at 2017-02-25 06:50

以前の記事

2017年 06月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧