2013年 01月 09日 ( 7 )

1/9


digdig
本日は
16時頃から21時まで!

明日はおやすみです。

よろしくお願いいたします。
[PR]
by recordshopDIGDIG | 2013-01-09 13:32 | DIG DIG

FURTHER SEEMS FOREVER



Further Seems Forever "New Year's Project"
名曲ですね、、、Chris先生Voやっぱいいっす。


で、こちらも入荷してます。
d0246877_1432373.jpg

RISEからってのも今っぽいっす。






んで、FURTHER SEEMS FOREVERといえば

STRONGARM / Atonement (Lp) Blood & Ink

も是非チェックしてもらいたいっす。
[PR]
by recordshopdigdig | 2013-01-09 04:41 | 新入荷

CHAOS CHANNEL


CHAOS CHANNEL / How You'd Never Been So High,(But Then you'd Never Needed To Be) (cd) JUKE BOXXX
d0246877_137331.jpg

NOiSEって雑音じゃん、
あれは限りなく雑音に近い良い音。
だから僕等は雑音にこだわる。

~CHAOS CHANNEL~

大英帝国ブリストル発九州経由ノイズコア2010年型!!!
2010年初めUKのTHE WANKYSとのツアーで岡山ぺパーランドにも来襲!したCHAOS CHANNELの新作、そして初のフルアルバムが名古屋のJUKE BOXXXよりリリースーーー!
CHAOSCHANNEL は1994年に大阪で結成され、これまでに2枚の7epと1枚のコンピレーションをリリース、しかしながら僅か2年余りで活動を停止、、、2005年に大阪を拠点に活動していたはずのバンドが愛知は名古屋にて復活、2007年には再び活動休止するもイギリスにてTHE WANKYSとのプロジェクトバンドWANK CHANNELを結成したりと密かに水面下で活動を展開をしていたみたいです。
そして2009年には新ベーシストにBLACK GANIONのUno氏が加入!し現在に至る、今作はTHE WANKYSとの日本ツアーと同様のボーカル、ギター、ベースミキシングプレイヤーなる編成での作品!
プロデュースにはSOLMANIAのXXK23XX氏を迎え、レコーディング&マスタリングエンジニアには各方面で活動するHARA氏が担当、昨年末から今年6月まで約半年間の作業期間を経て完成された今作は持ってかれの編成と同じくドラムが打ち込みとなっています。
これがまたいいんすわー!!!UK、九州ノイズパンク!な感じもばちばちにありながらも、それをより深化、進化させたようなサイケデリックテクノロジーノイズパンクサウンドとなっていて、
やはりシャーシャー!ブシャー!ブシャー!と響き渡る蝉ノイズギターは健在に、まるで真夏の木々生い茂る森の中にいるかのような?感覚にも陥りそうなほどの蝉ノイズ具合な部分もあったり、不穏だったり、凶暴だったり、混沌とした感覚もありながらも、驚くほどにポップであり、キャッチー!
そこに、あの脱力ボーカルを搭載!!!でもう完璧!
CHAOS CHANNELでしか出来ないであろう、新感覚ノイズパンクで最高です!
全13曲入り、通称、お菓子箱と名付けられたかなり特殊なボックスケース仕様で見開きポスタージャケット3枚封入で、それもかなり洒落ていてこだわりを感じさせます!!!大推薦!
[PR]
by recordshopdigdig | 2013-01-09 03:36 | PICK UP

BLACK GANION


BLACK GANION, LAUDANUM / Split "Ultrasonic generator schematic" (cd) C.A.C
d0246877_1323039.jpg

今作は2009年冬にBLACK GANIONがUS tourを行った際に同行したUS、カリフォルニアはオークランドLAUDANUMとの強烈split作!
まずBLACK GANIONはUS tour終了後にLAUDANUMのホームタウンであるオークランドにあるASUNDER、そしてLAUDANUMのメンバーも在籍カリフォルニアアンダーグラウンドシーンの名盤製造所EARHAMMER STUDIOSにてベーシックトラックを録音。その際にこのBLACK GANIONとLAUDANUMのSplit作の原案が生まれ、日本に帰国後、ヴォーカルトラックを名古屋のこちらも名盤製造所、日本が誇るドゥーム/ストーナーバンドETERNAL ELYSIUMの岡崎氏によるSTUDIO ZENにて録音、そして再びEARHAMMER STUDIOSにてミックス、マスタリング、そして遂に完成された今作収録の4曲。
前作となるLess than TVからのライブ音源LPにも収録されていた楽曲も収録、まさにSuper Metamorphosis Grind、Sound of drugな強烈、凶暴なナンバーはBLACK GANIONならでは!もはや説明不要な壮絶なかっこよさで悶絶っ!グワングワンのグルーヴ、不穏さ抜群!不協和音をそこいら中にブチばらまきながら怒濤!!!の勢いで暴走しまくりながら、もうヒッリヒリで黒、黒とした緊張感ありありに、絶妙なタイミングでのブレイクとストップ&ゴー、ズドーンと打ち付けるスラッジ、ドゥーム、ドローンなんかの要素も感じさせるパートもより黒い世界に引きずり込まれるかのような感覚、聴くもの、見るものを全て置き去りにして独自の世界観でブッ飛ばす様は、もう唖然としてしまう、そう、この例えがいいかもしれない!ポカーンとなってしまうかのような、その変幻自在の楽曲、そしてやはりYouhei氏のボーカルがまた凄い、より妖しく、凶暴に深化を遂げたそのスタイルは僕のなかではやはり永遠のカリスマ過ぎるのです、、、Super Metamorphosis Grindの名に相応しい猛烈なかっこよさです!BLACK GANION凄いです、今回も。
対するLAUDANUMは渾身の1曲12分超の大作を収録!アンビエント、ドローンなイントロから幕を開け、はじまるLAUDANUM式暗黒世界、、、とてつもなく黒い雰囲気でおどろおどろしく不穏に鳴り響き、ズーン、ズーンと近づいてくるような音塊、3分くらいからその何か開けてはならないであろう扉を開けた途端にブッワーーー!グワグワーっと吹き荒れる地獄のタイフーン、、、 そこを切り裂くようにボーカルの怒号が響く、、、とてつもない暗黒世界だ。
吹き荒れまくる黒ノイズ、打ち付ける黒い音と邪悪な声、聴くものを地獄の世界へと誘うかのような感覚。もちろんEARHAMMER STUDIOにて録音されたものです。
アートワークはLAUDANUMのメンバーによるもので日本版レイアウトはBLACK GANIONのunohiroyuki氏によるもので、ほぼ両バンドによるセルフプロデュースによって作り出された最高の一枚!全5曲入り、猛烈大推薦!




BLACK GANION / Live at HUCK FINN "Resi In Peace... AI" (LP) LessThanTV
BLACK GANION / first (cd) popgroup
STORMCROW, LAUDANUM / sacred death split (12") 20 buck spin
LAUDANUM / The Coronation (2Lp) Life is abuse
[PR]
by recordshopdigdig | 2013-01-09 01:35 | PICK UP

KNUT


KNUTは日本でももっと評価されるべきだと思う。








KNUT / terraformer (cd) hydra head
KNUT / alter (cd) hydra head
KNUT / wonder (cd) Hydra head
[PR]
by recordshopdigdig | 2013-01-09 01:27 | PICK UP

KISS IT GOODBYE





この頃の質感ってなかなかないと思います、相当カオス。




KISS IT GOODBYE / choke (cd) Revelation
d0246877_1125866.jpg

USはNJのDeadguy、Rorschachとゆうメンバーで1996年に結成され、その後NJからシアトルへと活動を移すKISS IT GOODBYEの97年にRevelationからリリースしたLP、同年、同レーベルからリリースのepに続く99年作のラストepがこれ!!!
これ実は98年にあのSub popからリリースされるはずだったらしいのですが、リリースされず、結局Revelationからのリリースとなったとゆう作品。
内容はとゆうと90年代中盤〜後半にかけてのニュースクールmeetsカオティックな感じのメタリックでズドン!とヘビィーに不協和音ばりばりにうねりまくる、あの独特なグルーヴ感を身にまとったカオスな雰囲気プンプンなサウンドで、その当時のConvergeやCave inなんかとも肉薄するようなカオス、ヘビィネス具合でかなりいい感じ!!!
個人的にはカオティックメタリックハードコアクラシックとも言える名バンド、そして傑作だと思います!
今作cdはChoke epに97年リリースのepも収録したお得な全5曲入り!
[PR]
by recordshopdigdig | 2013-01-09 01:16 | PICK UP

LTB





[PR]
by recordshopdigdig | 2013-01-09 01:04 | PICK UP


〒700-0902 岡山県岡山市北区 錦町1-24 SOHO BLD.3F (CRAZY MAMA1 すぐ下)      e-mail: recordshopdigdig@gmail.com


by recordshopDIGDIG

プロフィールを見る
画像一覧

検索

カテゴリ

全体
DIG DIG
お知らせ
新入荷
再入荷
LIVE SCHEDULE
入荷予定
PICK UP
独り言
DIG-EST zine
未分類

最新の記事

HIGHER POWER /..
at 2017-06-17 06:13
2017.6/17-6/18
at 2017-06-17 06:09
MAD CONFLUX!!!..
at 2017-04-02 13:41
EARTH CRISIS /..
at 2017-04-02 13:35
170306
at 2017-03-06 11:24
170301 本日19時から..
at 2017-03-01 12:52
170228 本日19時から..
at 2017-02-28 12:52
170226 本日12時から..
at 2017-02-26 09:20
MC KHAZZ
at 2017-02-25 07:01
2/25
at 2017-02-25 06:50

以前の記事

2017年 06月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧