2013年 03月 02日 ( 10 )

ANNE / Dream punx


ANNE / Dream punx (Lp) A389
d0246877_1273783.jpg

US/ポートランド産シューゲイズバンド、ANNEの編集盤!これがINTEGRITY、GEHENNA、PULLING TEETH、WEEKEND NACHOS等てお馴染みのダーク/メタリックなハードコアのレーベルとして定着しているA389からリリースされるっていうのはとても危ないと思いますし、A389が今、確実にチェックすべきレーベルであるとゆうことを示していると思います。
今作には2010年リリースのデモ、ミックステープに収録されていた4曲に2011年にレコーディングされた未発表の5曲を収録した全9曲を収録した1枚。
今作のタイトルに付けられた"Dream punx"とゆう名がまさに似合う、そんなサウンド。
MY BLOODY VALENTINE、SLOWDIVE、LUSH等といったバンドを思わせるサウンドは夢幻的なふわぁーふわぁーとした浮遊感、そしてとっても心地好い、あたたかな空気感にどこか目覚めてしまえば終わってしまうかのような儚さと冷たさといった対極的な質感が融合した異様なサウンド。
激情的なノイズの嵐が吹き荒れながらも、どうしたって耽美で繊細さが満ち溢れている、輪郭はぼやけ、どこまでも広がり、響き続けていく残響音、その中を甘く、伸びやかで、透明感あるボーカルがゆらーと揺らぐように搭載。
本当に素晴らしい全9曲を収録!シューゲイズファンは勿論、インディー/エモロック好きにも大推薦。A389として異色なリリースですがA389を追いかけてる人はこれも是非聴いていただきたいです!


[PR]
by recordshopdigdig | 2013-03-02 18:05 | 新入荷

SCOTTISH FOLD / The Great Hardcore Bash!


再入荷!

SCOTTISH FOLD / The Great Hardcore Bash! (cd) Cock suck
d0246877_1261515.jpg

大阪産ハードコアバンドSCOTTISH FOLD!1989年に結成、数度の活動停止時期もありながらも、結成から20年以上とゆう長い長い年月を経て、遂に遂に、超!待望の1stアルバム!がCock suckより登場でございます!!!
とにもかくにも必然的に燃える、特に我々岡山のシーンでは確実に激ウケ必至かと個人的には感じてしょうがない素晴らしいサウンドを放っております!最初に言っておくと最高の一枚です!
ex-GRUESOME、現MORTALIZEDのメンバーも含む4人組ハードコアバンドでファストでショート、スポーティー、ライトで、んで異様なキャッチー具合いも感じさせながらスカッと突き進む。
ベテランならではの余裕さとゆうか遊び心溢れる感じは思わずニヤリとしてしまうし、SCOTTISH FOLD独自の路線と影響を受けているであろう王道USHCスタイルが絶妙のバランスで絡み合ったセンス抜群過ぎのグレートハードコアサウンドを展開!!!
サラッとスカッとかっ飛ばし、だれることなくアルバム全体を聴かせつつ、独自の世界観で展開する日本語、英語を半々くらいで使いながらハイトーン、ハイテンションで叫ぶボーカルと随所に散りばめられた耳にこびりつくようなインパクトありな歌詞のキャッチーなシンガロングパートも素晴らしい!
全14曲、捨て曲無しのグレートハードコアアルバム!!!大推薦!
[PR]
by recordshopdigdig | 2013-03-02 16:25 | 再入荷

3/2


3月2日(土)は
record shop DIGDIG
18時すぎから20時まで!

短い時間ではありますがよろしくお願いいたします。



record shop DIG DIG web shop
3/2 更新しました!


これからの営業時間予定です!
3/3(sun) 12:00〜20:00



通常営業時間は
平日 15:00〜21:00
土日祝 12:00〜20:00

になります。

よろしくお願いいたします。
[PR]
by recordshopDIGDIG | 2013-03-02 12:54 | DIG DIG

TWITCHING TONGUES


TWITCHING TONGUES / Preacher Man (7ep) Closed Casket Activities
d0246877_1234586.jpg

ALPHA & OMEGA、RUCKUSのメンバーも在籍のUS/カリフォルニア/LA産ハードコア!TWITCHING TONGUESの1stフルアルバムに続き、短いスパンで新作7epをClosed Casket Activitiesからリリース!!!
本国での評価はどうなのかはわかりませんが、ここ日本では一部のマニアの間でかなりの高い評価を得ている超カルトなバンドとなっているように思います。
とにかく今作もONLY LIVING WITNESS、SAM BLACK CHURCHなんかの90's Boston styleからLIFE OF AGONY、SECTION8、TYPE O NEGATIVE、AGENTS OF MANよろしくなミドル〜スローテンポを基本に、異様で不穏なダーク具合いをプンプンさせながら響き渡るメロディーと壮絶なブルータリティーも兼ね備えた、あまりに危ないサウンドは健在。
ハンパない渦巻き方で全部持っていくダークグルーブは、もうなにか別次元にまで到達してしまった感さえあります、
そこに搭載された妖艶な美しささえも感じさせるダークメロディーを歌いあげまくるボーカルの存在感も相変わらず凄まじいです。
個人的に2曲目のグルーヴ、ブルータリティーなんかはもう完全にぶちギレてます。名曲としかいいようがない楽曲だと思います。
ラストはSwedish Doomのパイオニア、CANDLEMASSの"At The Gallows End"のカバーを収録、全3曲入り!
豪華見開きジャケット仕様!アートワークもTWITCHING TONGUESの世界観がまんま出てて危ないです。
[PR]
by recordshopdigdig | 2013-03-02 12:23 | 新入荷

WOLF WHISTLE / Ma Glory


WOLF WHISTLE / Ma Glory (7ep) Six Feet Under
d0246877_1223562.jpg

Fronted by Pat Flynn of Have Heart and backed by former and current members of The Rival Mob...
Wolf Whistle 3rd 7ep from take more from Six Feet Under.

出ました!チェックの早いハードコアフリークな方々からには既に大きな注目を浴びていたUSはボストン/MA産4人組Hardcore!WOLF WHISTLE!
これまでdemo名義ではありますが2枚の7epのリリースとTriple-Bの名作コンピ"America's Hardcore"にも参加し、それに続く2012年新作7epが到着!今回はSix Feet Underからのリリース!
とりあえず書いておかないといけないのは2009年に惜しくも解散したHave HeartのボーカリストPatrick Flynnとex-The Rival Mobのメンバーが在籍してるってこと。
このWOLF WHISTLEは完全にテンションが振りきれてしまっているし、Have Heart時から異常な熱量を放っていたPatrick Flynnのボーカルスタイルも、その熱量はそのまんまに凶暴性をブチ込んで凄まじいことになってます。
Fast/Power violenceからの影響が色濃くでてますがHave Heart、The Rival Mobのモダンさもきっちり出してきます。
例えばWeekend Nachosなんかは90's Fast/Power violenceからの影響をモダンに仕上げていますが、このWOLF WHISTLEはモダンハードコアをFast/Power violenceに仕上げたとでもいうような感覚。
Short/Fast/Loud、2013年のボストンハードコアはここに詰まってるんだと思います。
とにかく凄いです。全部持っていかれます、まじで。
ジャケの鮮やかなブルーと同じようなブルーVinyl。ジャケがなにかHave Heartの2ndアルバムの配色にも似てるけど、意識してたりして、、、全11曲入り。大推薦です!
[PR]
by recordshopdigdig | 2013-03-02 08:22 | 新入荷

LEFT FOR DEAD / Devoid Of Everything


LEFT FOR DEAD / Devoid Of Everything (cd) (Lp) A389
d0246877_119996.jpg

A389よりグレートリリースきました!90's Canada legend Fast/Power violence Hardcore!!!LEFT FOR DEADの1996年〜1997年にレコーディングされていたOchreとのsplit 7epとAcridとのsplit 12"、そしてSix O' clockの別テイクをブチ込んだ編集盤!A389のアニバーサリーショウにて復活ライブを行うタイミングでのリリースのようです。
以前No ideaからも編集盤(現在は廃盤のようです。)がリリースされていましたが、今回はリミックス、リマスタリングを施しております。で、今作にはNo ideaからの編集盤の後半に収録されていたライブ音源は収録されておりません。。。
まー改めてLEFT FOR DEADを聴き直してみるととにかく最高だな、と。
カナダNew school Hardcore、CHOKEHOLDのメンバーにより結成され90年代中盤に活動。短い活動期間ながらも凄まじい存在感を残し解散、その後メンバーはCursed、Burning love、Countdown to oblivion、Haymaker、Pick your side等で活動する。
90's Fast/Power violenceの流れを勿論、直に受けながらも、ダークさ加減もさらりとふりかけ、CHOKEHOLDからの流れも組み込んだかのようなメタリックでNew schoolな具合いも絶妙なバランスで融合したグレートサウンド、
振り切れたテンションを持ち、凄まじい凶暴性で壮絶、猛烈に暴れまわるFastなパートの素晴らしさは勿論ですが、ミドル〜スローのパートのにやり感といったらもうたまりません!!!
当店激PushのWeekend nachosをはじめとした、近年のモダンPower violence、A389よろしくなダークメタリックなHardcoreへの影響力は相当高いと思います。
全17曲入り。猛烈大推薦盤!
Lpは豪華ゲートフォールドジャケ仕様となります。



A389 IX Anniversary Bash
リユニオン時の映像。凄いっす。。。
[PR]
by recordshopdigdig | 2013-03-02 05:18 | 新入荷

NASTY / Love (


NASTY / Love (cd) Beatdown hardwear
d0246877_3382760.jpg

昨年の奇跡の来日公演も凄まじかったとゆう、近年のユーロビートダウンハードコアを代表するバンド!NASTYが2013年新作アルバムをリリース!
今回は老舗Goodlifeからではなく、XIBALBAの1stやRED EYED DEVIL、TWITCHING TONGUESまでをリリースするドイツのBeatdown hardwearからのリリースです。
ヨーロッパでのフェス出演、大規模なツアーをはじめ日本、アメリカへのツアーで最早、ユーロだけでなく世界を股にかけるバンドとなったNASTY、今作は2012年夏の来日公演後から制作開始された4thアルバムとなります!
神秘的なイントロから幕を開ける今作ですが、2曲目の20秒過ぎ辺りからいきなりの激Beatdown、この時点で既に完全に安心のNASTY節が炸裂しまくっていて、この作品があまりに危険過ぎる1枚だとわかる衝撃を喰らわされると思います。
どこまでもブルータル極まりない感じは圧巻で、激ヘビィで歪みまくり、荒ぶりまくった鋭く、イケイケな攻撃性とズッンズッンと強烈に打ち付けながらひたすら襲いかかってくる図太いグルーヴ、異常なまでの破壊力を持った楽曲にイケイケ、オラオラな吐き捨て系チンピラボーカルを搭載したグレートユーロビートダウンハードコア。
イントロ、skitも含めた全14曲入りで、ほぼ全曲が1〜2分といった短めな曲ながらも非常に濃厚!もう相当凶暴、極悪な、えぐすぎる1枚となっております!
盟友SURGE OF FURY、そしてEVERGREEN TERRACEのメンバーもゲストで参加しております!
[PR]
by recordshopdigdig | 2013-03-02 03:38 | 新入荷

DJ HIGHSCHOOL / wdsounds exclusive mix


DJ HIGHSCHOOL / wdsounds exclusive mix (cdr) Wdsounds/Seminishukei
d0246877_1303452.jpg


大推薦盤!!!!!!!
WDsounds/SEMINISHUKEIよりDJ HIGHSCHOOLによる150枚限定、店舗限定のExclusive MIX CDがリリース。

夢が膨らんで消えて行っても、ストローでシャボン玉を吹き続けよう。グラスの割れる音の上で、遊び続ければいい。RUDEな音楽とマナーを守り続けよう。
守り続ける事は攻め続ける事でもある。なんて、シリアスな何かを持ちながら、COOLにふざければいい。その何だか分からない情景がこのMIXを聴くと不思議と、すんなりと頭に入って来る。HIP HOP MUSICは現在のRUDEな音楽の一つだと思う。
それを、歩き続けるHIGHSCHOOLがちょっとだけ遠い目をしながら、伝えてくれる。RUDEなリズムとメロー。
静かに燃え、徐々に広がって気付いたら大変な事になっているかもしれない。そんな事に気付いた夜明け前の時間にいつもいるようなそんな気持ちにさせてくれるMIX。

*DJ HIGHSCHOOLのSOUNDCLOUDにてSHORT ver. が試聴可能となっております。
https://soundcloud.com/dj-highschool/wd-sounds-exclusive-mix
[PR]
by recordshopdigdig | 2013-03-02 01:31 | 新入荷

WEEKEND NACHOS / Watch You Suffer


WEEKEND NACHOS / Watch You Suffer (7ep) A389
d0246877_1123283.jpg

当店激プッシュバンド!WEEKEND NACHOSの2013年新作7ep!from A389.

USはイリノイ州はシカゴ産Hardcore!!!WEEKEND NACHOSの2013年、待望の新曲2曲を収録した7epがA389よりリリース!!!
今、最も注目すべきレーベルA389から、今、最も注目すべきBrutal Dark Power violenceバンドのリリース、間違いがあるわけがないです。
相変わらず激Brutalさを持ちながら、そこいらのものを全て巻き込みながらブッ飛ばしまくる、ドライブ感もありありに凄まじいまでに暴走するファストパート、鈍器でドッカドカとぶん殴られているかのような感覚に陥る破壊力抜群のミドルパート、そしてどこまでもひたすらに沈み込んでいくGloomyなスローパート、作品ごとにどんどん危なさが増しているように思う、WEEKEND NACHOS式Brutal Dark Power violence Hardcore、壮絶に危ない2曲を収録。
2013年には新アルバムもリリース予定で、A面の"Watch you suffer"はそのアルバムに収録予定の楽曲のようです。B面の"That life of yours"は今作のみにしか収録予定のないexclusive song。
限定300枚Color vinyl!!!勿論、大推薦です!


カンペキっす。
[PR]
by recordshopdigdig | 2013-03-02 01:17 | 新入荷

coming soon...


d0246877_110208.jpg


d0246877_1101815.jpg

[PR]
by recordshopdigdig | 2013-03-02 01:12 | 入荷予定


〒700-0902 岡山県岡山市北区 錦町1-24 SOHO BLD.3F (CRAZY MAMA1 すぐ下)      e-mail: recordshopdigdig@gmail.com


by recordshopDIGDIG

プロフィールを見る
画像一覧

検索

カテゴリ

全体
DIG DIG
お知らせ
新入荷
再入荷
LIVE SCHEDULE
入荷予定
PICK UP
独り言
DIG-EST zine
未分類

最新の記事

MAD CONFLUX!!!..
at 2017-04-02 13:41
EARTH CRISIS /..
at 2017-04-02 13:35
170306
at 2017-03-06 11:24
170301 本日19時から..
at 2017-03-01 12:52
170228 本日19時から..
at 2017-02-28 12:52
170226 本日12時から..
at 2017-02-26 09:20
MC KHAZZ
at 2017-02-25 07:01
2/25
at 2017-02-25 06:50
Higher Power
at 2017-02-25 06:26
170221 本日19時op..
at 2017-02-21 12:25

以前の記事

2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧