2013年 04月 28日 ( 4 )

テニスコーツ


テニスコーツ / ときのうた (Lp) 円盤
d0246877_14552215.jpg

テニスコーツの2011年リリースの名作"ときのうた"が嬉しいアナログ化!!!CD盤のあの開いて、開いて、まだ開く、な、凝りまくったジャケットの作りは再現はされていませんがエンボス加工を施した触れば判る特殊なジャケット仕様。CD盤の"もの"としての存在感も凄かったですが、アナログの大きさや質感、今作も凄い存在感です。
内容の方も言わずもがな"最高"、シンプルな歌世界でありながらも、テニスコーツ色に世界をゆっくりと変えていくような、変わっていくような、素晴らしい世界観を持った極上な1枚です!

infoより...
'11年の震災直後に発売されたときから延々ロングセラーを続けているテニスコーツの代表作です。関西で評価の高い録音エンジニア西川文章のシンプルな録
音で、一年以上に渡って録音された、さやの歌声と植野隆司のギターによるシンプルな歌世界が引き立った作品です。文字情報も全部エンボス加工で書かれた触
らないと判らない特殊なジャケットもLPサイズで再現されていて現物の存在感が物凄いものになりました。

高円寺のCDショップのようなそうでないような店「円盤」は2003年3月に開店して以来十周年を迎えました。
それを記念して、円盤の十年間に売って来たアイテムの中から人気が高く、なおかつ「これはぜひじっくりアナログで聴きたいな」と思えるアイテムを年内かけて随時アナログ化していきます。



テニスコーツ / 違相 (7ep) 円盤
d0246877_14542981.jpg

テニスコーツ、新作は現在、テニスコーツのライヴでもお馴染み、女性コーラスグループ"うんどら"をフィーチャーした楽曲を収録した7ep盤!!!
2012年の円盤夏祭りで初披露された円盤のテーマ曲にしたいような名曲が円盤十周年を記念してアナログシングルのみで発売!
「望みと違う、好みと違う、面白いじゃない!面白いじゃない!自由なんて必要じゃない」と歌われるナンバー。ポスタージャケ、クリアヴィニール仕様です。
[PR]
by recordshopDIGDIG | 2013-04-28 15:01 | 新入荷

KREATIV magazine


大阪/アメ村のライブハウス、火影が発行する
KREATIV magazine
の2013/April号が到着!

今号には今まさに来日しているUKの
BRUTALITY WILL PREVAIL
のインタビューが!
freeでっす!







発売中!!!
BRUTALITY WILL PREVAIL / Scatter The Ashes (cd) Alliance trax
d0246877_68540.jpg

キタ!今年、XIBALBAの日本盤cdをリリースした東京のAlliance traxからまたまた危険なブツが到着!すいません、全くノーマークでした、、、2005年にUKはSouth Walesで結成された5人組ダークブルータルメタリックハードコア!その名もBRUTALITY WILL PREVAILの2012年作通算3枚目に当たるアルバム「Scatter The Ashes」!!!
本作は日本のみCDフォーマットでのリリース、2010年にリリースした2ndアルバム「Qoot Of All Evil」と2011年にリリースしたep「Sleep Paralysis」を丸々ドカンっとボーナストラックで追加収録!
これがUKから出てきたってのが中々意外なようで必然的な感じもするんですが、既に2枚のアルバムもリリースしており、UKでもそれなりに人気があるのかな?UKでは希有だと思うモダンメタリックハードコアを基盤にしながら、DEATHWISHやA389よろしくなダークメタリックハードコアな要素、更にドゥーム/スラッジな要素も大胆にブチ込みクロスオーバーさせ黒く仕上げた2010年代、現在進行形の独自のダークスタイルなハードコアを完成させております。
サザンロック調のブルージーなアコースティックギターから幕を開ける今作、ダークアンビエント的なインスト等も散りばめながら、とことんヘビィ、ブルータル、そして渦巻きまくるダークグルーヴで突き進んでいく様は本当に素晴らしいと思います、XIBALBAが必然的に引き合いに出されると思いますが、やはり土地柄的なものもあるのかXIBALBAのそれとはまた少し違うダークさかと、、、まーどちらにしてもBRUTALITY WILL PREVAIL相当やばいっすね、、、
レコーディングミックスは数々のUKインディー作品を手掛け、BWPの作品を録り続けているStudio 6のStu Mckay。更にマスタリングはCONVERGE、MASTODON、DILLINGER ESPACE PLAN等を手掛けるWest West Side MusicのAlan Douches。
アートワークはPARKWAY DRIVE、SUICIDE SILENCE、YOUR DEMISE等のデザインも手掛けているAsh Jordan。 全21曲入り!歌詞対訳付。






[PR]
by recordshopDIGDIG | 2013-04-28 13:48 | 新入荷

2013. 4/28(sun) PEPPERLAND CRIKEY CREW presents 『 GO MARTEN IN 』


2013. 4/28(sun)
@PEPPERLAND

CRIKEY CREW presents
『 GO MARTEN IN 』

AGGRO KNUCKLE
STRONG CROWD
SNATCHER
CRIKEY CREW
DANCE MY DUNCE



open 19:00 / start 19:30

ticket
2000yen

[PR]
by recordshopDIGDIG | 2013-04-28 11:00 | LIVE SCHEDULE

ending over there / the road to eternity


ending over there / the road to eternity (cd) シンジツヲ
d0246877_21282158.jpg

四国は愛媛産オールドスクールハードコア、NOTICEを母体とし結成されたending over there!待望の初正式音源となる5曲入りcdを自主レーベル「シンジツヲ...レコード」 を立ち上げリリース!!!当初は愛媛で活動をしていましたが、2010年~2011年までの1年間を活動休止し活動の拠点を愛媛から東京へ移し活動中、2012年夏から今作のリリースに向けレコーディングを開始し、2013年春、遂に完成した渾身の1枚!!!
NOTICEとして日本Oldschool/Youthcrewシーンで確固たる地位を築きあげていた彼ら、そのサウンドを根底に置きながらも大胆なサウンドの変化を遂げた。
アグレッシブ且つ泣き泣きの疾走感はスタイルは違えど、NOTICE時代から知っている方はニヤリな感じもありつつ、TAKENやMIKOTO、SAINTS NEVER SURRENDER、Life in your way、evylock、ether of clearquake、Endzweckなんかも彷彿とさせる激エモーティブなハードコアサウンドを展開し、当初はギタリストだったオグ氏による感情訴え系振り絞りスクリームと時にメロディアスに歌いあげるボーカルスタイルがのり、以前リリースしていたdemo音源時から更なる叙情性を加え、進化し、ending over thereの集大成的1枚!!!
ジャケットアートワークは岡山は倉敷発のブランド、NOHEROESの代表でありshuly to 104kz、the beautiful poetic、岡山新鋭ハードコア、OUTKASTのドラマーとして活躍するヤマシン氏によるもの。全5曲入り!
[PR]
by recordshopDIGDIG | 2013-04-28 10:59 | 新入荷


〒700-0902 岡山県岡山市北区 錦町1-24 SOHO BLD.3F (CRAZY MAMA1 すぐ下)      e-mail: recordshopdigdig@gmail.com


by recordshopDIGDIG

プロフィールを見る
画像一覧

検索

カテゴリ

全体
DIG DIG
お知らせ
新入荷
再入荷
LIVE SCHEDULE
入荷予定
PICK UP
独り言
DIG-EST zine
未分類

最新の記事

MAD CONFLUX!!!..
at 2017-04-02 13:41
EARTH CRISIS /..
at 2017-04-02 13:35
170306
at 2017-03-06 11:24
170301 本日19時から..
at 2017-03-01 12:52
170228 本日19時から..
at 2017-02-28 12:52
170226 本日12時から..
at 2017-02-26 09:20
MC KHAZZ
at 2017-02-25 07:01
2/25
at 2017-02-25 06:50
Higher Power
at 2017-02-25 06:26
170221 本日19時op..
at 2017-02-21 12:25

以前の記事

2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧