2013年 06月 15日 ( 13 )

GRIM TALKERS


GRIM TALKERS / Grim talkers (cd) Gravity swarm/Wdsounds
d0246877_7195831.jpg


Guilty C + BLAH-MUZIK = GRIM TALKERS.
BRUTAL and BEAUTIFUL EUTOPIA MUZIK...


様々なアーティストと共演し、ハードコア界隈でも最早お馴染みの奈良のノイズアーティスト、GUILTY CONNECTORとこれまでにPAYBACK BOYSとのライブセッションをしたり、数多くのcdrリリースを重ねてきたサンプラーアーティスト、BLAHMUZIKによるフリーミュージックデュオ"GRIM TALKERS"の2013年作のアルバムがPBBのマーシー氏によるWD SOUNDSとGUILTY CONNECTORのGRAVITY SWARMによる共同でリリース!!!WD SOUNDSとGRAVITY SWARMとゆう異色でありながらもしっかりと繋がりのある極上レーベル2つによるリリース、この時点で既に間違いの無い作品だと思います。
美しい情景に降り注ぐ細かでありながら、鋭く、そして激しく降り注ぐ灰色のノイズの雨、その中に見えるきらびやかな光とビート、儚く響き、広がり続けるBRUTAL/BEAUTIFULな音世界。相当持っていかれます、、、全7曲入り。


▼ ハードサンプラーへレコードや非音楽的な音を抽出し、その音自体が持つ質感やエフェクトによって音をつむぎ出す東京のトラックメーカー blahmuzikと、日本のノイズ・グループ GxCxの録音/ミックスや、サンプリング・マニア集団 CONTAGIOUS ORGASMのサンプルハンター/フィールドレコーダーとしても活動する FTSによるフリーミュージック・デュオ。口先だけのまがい者たちが横殴りの雨に濡れたアスファルトに崩れる、全7トラック・39分のヘイトフル・ノイズ/ブロークン・ウェーブ・サウンド。GSR! & WDsoundsからの2013年リリース作品。(GSR!)

▽ 数年前のLive。BlahはPBBと、GCはDEと。全ての始まりはそこから。伝えられた#は、少しづつ、この世界の下に鍾乳洞を作っていた。水が滴り、隙間からの光は心なしか強く点滅する、透き通った空間にノイズと微かにビートがまたたく。日常の記憶の文通は、その音の純度を高めて行く。狂おしいまでの重力と美しさが渦巻く地下に浮かぶ銀色の満月。GSR! & WDsoundsからの2013年リリース作品。(WDsounds)
[PR]
by recordshopdigdig | 2013-06-15 21:19 | 新入荷

FAKE HIGH SCHOOL RG HARDCORE RUGGER MAN


d0246877_2010224.jpg

[PR]
by recordshopDIGDIG | 2013-06-15 20:15 | LIVE SCHEDULE

E.A.T.E.R. / Abort the system


E.A.T.E.R. / Abort the system (7ep) Hardcore survives
d0246877_7184971.jpg

お馴染み高円寺のHardcore survivesよりE.A.T.E.R.のグレート再発盤!!!
先日1st epの再発盤がリリースされましたが、1984年に自主リリースされるはずだった幻の2nd epがオリジナルジャケットと、1st ep "DOOMSDAY TROOPS"同様の当時作られ世に出る事が無く封印されていた8ページブックレットで再発!
1st epよりスピード感とTRALL PUNKのメロディアスさを増しRAW PUNK ATTACKERフルスロットルに激走する!
数々のリリースオファーを断り続けたこの幻の音源もリマスターリングが施された完全再発盤で登場でっす!
[PR]
by recordshopdigdig | 2013-06-15 17:50 | 新入荷

naze / I know nothing of your bygone days…


naze / I know nothing of your bygone days… (zine) Not pillar books
d0246877_7251887.jpg

街に落ちてるゴミやグラフィティは誰がいつそこに残した物かわからないけど、今僕はそれを見ている。
--NAZE

NOT PILLAR BOOKSという京都の小さい本屋さんがrawで初期衝動に溢れたものを出版していきたいとゆう自主レーベルをスタート!!!!
第一弾となる今作は、contact gonzoや犯罪ボーイズのメンバーであり、京都にて精力的にgraffitiやイラスト、武器と呼ばれるオブジェなどを制作しているアーティスト、naze氏の作品集。
タイトルは『I know nothing of your bygone days…』。
naze氏の面白いところを、レーベルオーナー、デザイナーでもあるDabstar氏、そしてnaze氏本人の3人が、バンド感覚で表紙込みの32Pに詰め込んだ一冊!


スリリングなパフォーマンスで国内外で注目を浴びているcontact Gonzoや松見 拓也とのユニット犯罪ボーイズのメンバーとしても知られ、個人でも、京都にて精力的にgraffitiやドローイング、武器と呼ばれるオブジェなどを制作しているアーティストです。
日々描き連ねている彼は、若干24歳ながら非常に多作なアーティストです。京都でも、街を歩けば彼のタギングを目にする機会が何度もあるでしょう。また、以前からgraffitiやドローイングと並行してゴミを使った制作をすすめていたのですが、最近はより進化させた、魔術的武器と呼ばれるオブジェを精力的に制作しています。
今作は、NAZEの魅力溢れる300点あまりの作品から選び抜き、32Pという紙面に生々しくギュッと凝縮。緊張感すら漂う濃密な仕上がりとなりました。
NOT PILLAR BOOKSの自主レーベル、NPB Pressより限定300部のリリース。

NAZE
1989年茨城県出身、京都在住。
2010年 犯罪ボーイズ結成、contactGnzoに加入
2011.6.FOILgallery.個展『NAZE?』
2012.9.ソーシャルキッチン.展示
2013.4.禅居庵.『やろや、やりたいことを』
2013.5. 居留守文庫. pre / view展



[PR]
by recordshopdigdig | 2013-06-15 16:32 | 新入荷

...


d0246877_8475064.jpg

[PR]
by recordshopdigdig | 2013-06-15 08:48 | 独り言

三陸のミサンガ


d0246877_8424114.jpg


NBC作戦本舗被災地支援商品
三陸のミサンガ
再入荷しております!
[PR]
by recordshopdigdig | 2013-06-15 08:43 | 再入荷

GxCx


d0246877_8383626.jpg

[PR]
by recordshopdigdig | 2013-06-15 08:39 | 新入荷

TOONICE


d0246877_8352324.jpg

d0246877_8352259.jpg


井川先生が香川は高松にオープンさせる
TOONICE
に先日行ってきました。
まだ工事中でこんな感じ。

既におもしろそうなイベント盛りだくさんそうなので高松行き増えそうです。

レコ屋も楽しみっす。
[PR]
by recordshopdigdig | 2013-06-15 08:37 | PICK UP

KEEP AWAY FROM CHILDREN / A Voice From Childhood


KEEP AWAY FROM CHILDREN / A Voice From Childhood (cd) Wet sand
d0246877_7293133.jpg

ヒザ小僧ずるむけ青春全力疾走系ロックバンド!KEEP AWAY FROM CHILDREN!

2012年12月30日大阪/火影でのライブで惜しくも解散してしまった愛知県は岡崎産グレート日本語メロディックパンクロックバンド!KEEP AWAY FROM CHILDRENの大大大大大大名作1stアルバムが待望の再発!!!!!!
今作は2002年にKEEP AWAY FROM CHILDRENの自主レーベルであるchildhood recordsより発売され即完売、現在入手困難となっていた1枚で、ファンの間でも高い人気を誇る1枚、名曲達がずらっと並んだ極上盤!全曲リマスタリングを施し、曲順を入れ替え、ベーシストであるDaijirou氏による新たなジャケットアートワーク、紙ジャケット仕様、そしてお求めやすい低価格になり、ほんとにほんとに待望!奇跡の再発でございます!
岡崎が誇る伝説的ハードコアバンド"MANIAC HIGH SENCE"のドラマーとして活動していた田中大氏を中心として1999年に結成された"KEEP AWAY FROM CHILDREN"、2002年に1stアルバム"A Voice From Childhood"、2005年に2ndアルバム「さわぎ出した僕の心のままに」を自主レーベルchildhood recordsよりリリース、一時活動が止まっていた時期もありましたが活動を再開し、2012年には3rdアルバム「拝啓、尊敬する唄歌いの皆様、あなたに少しでも近づきたくて、それでいて遠ざけながら、こんな唄を作りました。」をImpulse recordsよりリリース。そして2012年末に解散、、、全てのアルバムに色々な思い出があります、何度もライブを見たわけじゃないけど、このそれぞれの音源が持った力には、たくさん助けてもらった気がします。
そんな中でも古くからのKEEP AWAY FROM CHILDRENファンにも高い人気を誇り、近年ファンになった方々には聴きたいけど入手困難!な1枚だった今作が新たに生まれ変わり登場です。嬉しい!オリジナル持ってるけど買うっしょ!
1曲目には変わらず大名曲"しおりを挟んだ場所"、バスケットボールをつく、あの音からキタキタキター!な激ブチあがり必至のナンバー!!!最高っ!がむしゃらに全力疾走、爽快で青臭くて、アツく、力強く、ダイナミック、時にエモーショナルに聴かせ、なんとも人間味が溢れ出た、どこか人懐っこい世界観、そして一聴すれば誰しもが口ずさめるほどの凄まじく親しみやすいコーラスパート、日本語歌詞でダイレクトに刺さる大氏のボーカルの存在感、なにもかもが最高過ぎ!KEEP AWAY FROM CHILDREN最高っ!がむしゃらに突っ走りたくなったり、元気出たり、勇気湧いたり、ちょっと涙したり、この1枚がたくさんの人の大切な1枚になることは間違いないでしょう。
ジャンルなんか飛び越えていろんな人に聴いてもらいたいクラシックな1枚です。絶対大推薦盤!!!

1. しおりを挟んだ場所
2. もう一人の君
3. 次代の風
4. WHAT?WHY?
5. 繰り返す日々
6. TO START
7. Impatience
8. THE WORLD LOST MEANING
9. 今あるもの






KEEP AWAY FROM CHILDREN / 「拝啓、尊敬する唄歌いの皆様、あなたに少しでも近づきたくて、それでいて遠ざけながら、こんな唄を作りました。」 (cd) Impulse

こちらも絶賛発売中でっす!!!
[PR]
by recordshopdigdig | 2013-06-15 07:31 | 新入荷

general fuzz sound system / Showa period


general fuzz sound system / Showa period (cd) Tokei
d0246877_7124173.jpg

"Four for phono"と題された北陸は富山/金沢から4バンドを集めた4way split作品にも参加していた富山産エモーティブ/オルタナティブ/ハードコアバンド、general fuzz sound system、結成は2002年と、既に10年以上の活動歴を誇るバンドで2008年の1st Mcdから約5年を経ての待望の新作単独音源が到着!Tokei recordsからの第二弾リリース。
個人的に、相当やられております。いいです!
"Four for phono"のコメントで"3cm tourなんかにも通ずるような質感を感じました"と書いたんですが、今作でもその質感を感じさせてくれます。
「情景を音で表現する事が音楽の本質と考える」とゆう思想のもと構築されているとゆう楽曲は、Ghost & Vodka、pele、toeをはじめとしたポストロックなバンドの持つ美しさや清涼感と激情ハードコアの持つ悲壮感や不穏感を持ち、繊細でありながらも時に感情をバーストしダイナミックさも見せつつ、壮大なドラマティカルさを持って展開していく極上の激エモーショナルサウンド。
大推薦盤!!!!!


ポスト・ロックという言葉の本質をえぐり取りえる真のオルタナティブなサウンド。
切なくメロウなアコースティックギターにクリーントーン〜バースト〜空間系と縦横無尽に楽曲を飛び回る2本のエレキギター。それをしっかりと支えるリズムセクション。
しっとりと聴かせるかと思えば激しいリズムや展開にハッとし、インストゥルメンタルに重きを置くサウンドながらも時折聴かせるエモーショナルな日本語詩の唄声に酔い、突如切り込む絶叫に胸熱くなる。
ジェットコースターのように展開起伏に富み、あっと言う間に聴き手を引き込むサウンドは、今や何の意味も持たなくなってしまったポスト・ロックという言葉の本質をえぐり取りえる真のオルタナティブなサウンド。
Ghost & Vodka〜pele〜Dakota / Dakotaなどの2000年頃のエモ・インストバンドにある特有の疾走感と透明感に、Saetia〜400Yearsなどの90年代後期の激情系と呼ばれるハードコアサウンドの空気感と熱量が交錯し、更にはRadiohead等の音響系オルタナバンドの実験性をも飲み込むボーダーレスな楽曲群。それでいてJam Band系が好きな方などにも幅広くアピールできる作品です。




[PR]
by recordshopdigdig | 2013-06-15 07:14 | 新入荷


〒700-0902 岡山県岡山市北区 錦町1-24 SOHO BLD.3F (CRAZY MAMA1 すぐ下)      e-mail: recordshopdigdig@gmail.com


by recordshopDIGDIG

プロフィールを見る
画像一覧

検索

カテゴリ

全体
DIG DIG
お知らせ
新入荷
再入荷
LIVE SCHEDULE
入荷予定
PICK UP
独り言
DIG-EST zine
未分類

最新の記事

HIGHER POWER /..
at 2017-06-17 06:13
2017.6/17-6/18
at 2017-06-17 06:09
MAD CONFLUX!!!..
at 2017-04-02 13:41
EARTH CRISIS /..
at 2017-04-02 13:35
170306
at 2017-03-06 11:24
170301 本日19時から..
at 2017-03-01 12:52
170228 本日19時から..
at 2017-02-28 12:52
170226 本日12時から..
at 2017-02-26 09:20
MC KHAZZ
at 2017-02-25 07:01
2/25
at 2017-02-25 06:50

以前の記事

2017年 06月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧