2013年 09月 10日 ( 6 )

F.O.A.D. RECORDS 各種再入荷!


d0246877_23413528.jpg

http://www.digdig086.com/product-group/160

ED
RAW POWER tape
YACOPSAE
WEHRMACHT
PEGGIO PUNX
等、再入荷しました!!!

[PR]
by recordshopdigdig | 2013-09-10 23:43 | 再入荷

SILENT SMOKE RECORDS


BLANKEY BARE BONES / D.o.p.e. mixed by DJ KAZSHIT (cd) Silent smoke
d0246877_1948547.jpg

甘葉「Secret paradise」に続くSILENT SMOKE RECORDS新作!!!
地方都市岡山発からの1MC(+SAX)、1MPCによるグループ、BLANKEY BARE BONES!!!
今作は、間もなくドロップされる1stアルバム「sound & vision」に収録予定曲を軸に、今まで遊びながら作られてきたロストな曲を交え、DJ KazshitがドープにDJミックスした「D.O.P.E. (Drawing Orgasm Pure Essence)」!
エクスクルーシヴには甘葉「SECRET PARADISE」にも参加しているanriestone。ライヴ感も伝わるシックな作品に。
トラックはKazshitとSpellmen作。
アート・ワークは盟友で影のメンバー、No Clickが担当。

PROFILE :
基本、1MC、1MPC、というスタイルでセットを組み 、時としてスクラッチDJを招き入れたライヴで自在に展開していく。気が向けばMCがサックスも吹きインプロが始まりだし、縦横無尽なジャムへと突入。活動場所は陽の当たらない場所。オールド・ルーキー。



甘葉 / Secret paradise (cd) Silent smoke
d0246877_1948365.jpg

anriestone主宰SILENT SMOKE RECORDSからのリリース!
岡山県倉敷市産、甘葉の1stアルバム!!!
四街道ネイチャーのMC、マイクアキラ、最近では山仁らLIBRA RECORDS関連作のトラックを手掛けるDJ OLDFASHION、2012 B.O.M. DJ BATTLE CHAMPIONの実績を持つDJ YOSUKE、豪華アーティストとの共演も話題を呼んだ「SENOBI」も記憶に新しいTAK THE CODONAが参加!
全11曲収録!

PROFILE :
2004年よりMICを握る。2009年、IKINOKORI PRODUCTIONより1st12インチ「音技話」をリリース。これまでLITTLE G「GLITTER GIRL」、狐火の配信限定作品「計画売名(2005〜2011) 」等、様々なアーティストの作品に客演参加、MIXCDやコンピに楽曲提供。DEMOPRESS POSSEや3×3 EYESというグループでも活動。2013年、anriestone主宰SILENT SMOKE RECORDSに加入。そして2013年、1stアルバム「SECRET PARADISE」をリリース。
[PR]
by recordshopDIGDIG | 2013-09-10 18:55 | 新入荷

9/10


9月10日(火)は
record shop DIGDIG
15時から21時までです。

よろしくお願いいたします。



record shop DIG DIG web shop
9/9 更新しました!



今週の営業時間になります。

9/11(wed) 15:00〜21:00
9/12(thu) お休み
9/13(fri) 15:00〜21:00
9/14(sat) 12:00〜20:00
9/15(sun) 12:00〜20:00




通常営業時間は
平日 15:00〜21:00
土日祝 12:00〜20:00

になります。

よろしくお願いいたします。
[PR]
by recordshopDIGDIG | 2013-09-10 12:50 | DIG DIG

Jajouka / Joy


Jajouka / Joy (cd) Laboratory
d0246877_19465888.jpg

ex-日本脳炎のメンバーによるJajouka!新作!
Diwphalanxより2011年にリリースされた1st 7ep"Hellhound on my trail"は限定400枚でのリリースで即完売、2年ぶりとなる新作cdepがLaboratoryより登場!!!
今作には新曲2曲に1st 7ep"Hellhound on my trail"収録曲の再録を含めた全3曲を収録!!!

---------------------------------------------------------

2010年、日本脳炎解散後、日野研志(G)、ブライトライト(D)なるメンバーでツインドラムのロックバンドを構想 2011年、Hardcorepunk band "Dudman"のドラマー捨蔵逆蔵。
Diwphalanxより1st EP "Hellhound on my trail"をリリース、限定400枚、予約完売(!)するも、僅かなライブ回数をこなすうち、相次ぐメンバーチェンジにより停滞を余儀なくされスタジヲに潜伏 2012年、Hardcorepunk band "Mind of asian"のベーシスト"Tom"の加入を期に、日野、ブライトの念願であったブルーズ+ジャーマンロック+P-Funkの可能性を画策、試行錯誤の末、”ロックの再構築”を開始、現在に至る。       

●"真剣にふざける" Jajouka新譜。 実に2年振りのリリース、前回のシングルの内容からは考えられない進化を遂げた感もある楽曲が完成しました。
The Rolling Stones、Wham!、Duran Duran、The PopGroup、Wire、じゃがたら、ショーケン、村八分、etc 考えられるROCKな物に拘るという姿勢はメンバー個々のテーマ。
今回からエンジニアにメジャーリリース時、日本脳炎の音源を担当したウエキセージ氏と再びタッグを組み"ロックの再構築"を開始!そんな連中の新曲がやっと完成しました!       

【収録内容】
*1曲目を飾る"So?" タイトな打ち込み( ! )ビート、陽光主義の快楽原則に基づいた4つ打ちは、まさにジョイディビジョンとフールズの狂宴の様 "Funkへのアプローチこそが疲弊しきったRockへの救済、ためらわずにやりたいことはやろう"とは日野研志のセリフ         
*2曲目 "Joy" 連中にしてはキャリア上、初となる長尺ナンバー、ギターのアプローチに拘った結果が良く出ている作品、非常にギターソング的。 リズムはトライバルビート全開、ベースはポストパンクの様なうねり、絶妙なバランスでグルーブのせめぎ合いを展開、 かつ曲はシンプルでキャッチーと不思議な曲。  
*ボーナス/3曲目は、事実上廃盤の為、聴く事のできなかった曲"Hellhound on my trail" 前回のシングルで再現できなかった事や、 日野自身、何故かこの曲に異常な執着心がある為、サービスを兼ねての再録!三度目の正直か? ローリングストーンズへのあこがれが結実した曲とでも云うべきか。この曲の録音のみ日野のプライベート録音となる。
[PR]
by recordshopDIGDIG | 2013-09-10 08:04 | 新入荷

DOOOMBOYS / #Dooomboys


DOOOMBOYS / #Dooomboys (cd) Black mopb addict
d0246877_193887.jpg

初回のみ特典CDR付き!!!

都心地下の新生物ここに現る! DOOOMBOYS 待望の1st アルバム完成!!!!!

東京って街は、日本って国は実に狂っている。
都合の悪い真実は嫌悪されただただ蔓延していく「嘘」
嘘を強固なものとする為に繰り返される「捏造」
嘘を受け入れさせる為に巧妙に行われる「洗脳」
そんなの日常茶飯事だって事くらい誰だってわかっている?
じゃあ日々当たり前のようにお前が口にする「常識」だとか「まとも」だとかってのは一体なんだ?
それはつまり今じゃ嘘は真実より確かなものになっちまったって事だ。
最近じゃそんな真実と嘘が生み出した軋轢の隙間からストリートには遂に黒煙が出現したってもっぱらの噂になってる。
それを目撃した奴らが話すその実態は様々だ。
「ドス黒くてでっかい漆黒の煙だった」とか「見た事のない真っ黒くてでかい生き物だった」とか「真っ黒い煙の中でギラつく無数の目を見た」とか。
だが決まって全員が最後に言うのはこれだ。
「飲み込まれちまった」
今も黒煙は常に目撃した者を大きく吸い込んでは飲み込み続け、日増しに巨大な姿へと進化を遂げる共に、更なる黒煙を生み出し続けている。
信じられないって思うならその目でしっかり目撃しに行く事だ。
その黒煙は目に見える真実として、耳から体を揺さぶる音として、確実に存在している。
その名は「DOOOMBOYS」という。
東京って街は、日本って国は実に狂っている。
今じゃ嘘は真実より確かなものになっちまっている。
しかし、ストリートじゃそれは通用しない。
これだけはしっかり覚えておいた方がいい。

赤石 悠(toosmell records)



DOOOMBOYS Profile...
THINK TANK/SKUNK HEADS のMC・トラックメイカーでありDJ 名義「BLUE BERRY」としても活動するBLACKSMOKER RECORDS を代表する鬼才・BABA 氏と、WRENCH でのバンド活動をはじめ数々のユニット・ソロでも活動する日本ドラマー界の異端児・MUROCHIN 氏、という言わば生粋のサウンドジャンキーと言える両者が共鳴し結成された奇跡の特殊ユニット・黒煙を撒き散らす巨大な新生物。2011 年12 月、MUROCHIN 氏からBABA 氏への「東北にライブしに行かないか?」という連絡をきっかけに結成。当初はインプロ・セッションプロジェクトとして始動するも互いの音を交わす中で大きく共鳴し、すぐに楽曲制作へと着手。
そして2012 年初頭より都内ライブハウス・クラブを皮切りにライブ活動を本格化させるや否や見た者・聴いた者に多大な衝撃を叩き付け即座に話題沸騰。同年には早くもPOPGROUP 主催コンピレーション「KAIKOO PLANET II」に初となるスタジオレコーディ
ング音源を提供、同じくPOPGROUP が主催する野外フェス「KAIKOO POPWAVE 2012」にも出演を果たす。
コンスタントなライブ活動を続けながら渋谷NEO にてDOOOMBOYS 名義の定期イベント「ABRACADABRA」を開催。2013 年8 月に「BLACKSMOKER RECORDS」とDJ NOBU 率いる千葉「FUTURE TERROR」が行う「BLACK TERROR」のツアーへの参加が決定。
2013 年11 月には結成のきっかけとなった東北ツアーを敢行予定。
このツアーにはTHA BLUE HERB の出演が決定している。そして2013 年9 月、BABA 氏の主催する「BLACK MOB ADDICT」より遂にDOOOMBOYS 初の単独作品である1st album「#DOOOMBOYS」をリリースする。オリジナル音源7曲にDOOOMBOYS 同様に唯一無二のオリジナリティを誇るCUTSIGH(from AUDIO ACTIVE)・GORGONN (DEVILMAN / DOKKEBI Q)・DJ SCOTCH BONNET (DEVILMAN)・DUBTRO(Back To Chill/MindStep)・QuO(SQUAT) という強烈にも程がある全5組のアーティストによるREMIX 音源5曲を加えた全12 曲を収録。DOOOMBOYS が放つ黒煙は今まさに日本全土を包み込む、既に準備は整っている。


[PR]
by recordshopDIGDIG | 2013-09-10 05:37 | 新入荷

GIVE LIFE / Indomitable


GIVE LIFE / Indomitable (cd) Grandside
d0246877_19415218.jpg

新潟の兄貴!COMMUNEのKeiさん率いるハードコアバンド!GIVE LIFE、2013年作待望の1stアルバム!自主レーベルGrandsideからのリリース!

---------------------------------------------------------

このアルバムのタイトル"INDOMITABLE"(インドミタブル)の意味は不撓不屈。このアルバムは全曲通して如何なる困難や逆境にも屈することのない"強さ"をテーマに制作された。
歌詞も各曲"強さ"というものをテーマにして全曲Vocal Keiによって書かれている。
如何なる状況でも信念を曲げない強さ。人が生きていく上で避けては通れない人間関係の中で意見の相違から生まれる怒り、また怒りを抑える強さ。
一個人では解決することのできない問題を団結という形で乗り越えようとする強さ。与えられた愛情、希望を還元という行動に変えていく強さ。
そういった対人関係、己の中の葛藤すべてを超えた所にある不屈の精神がすべての歌詞に込められている。
作曲面でもやはり強さというものを伝えるべく2010年リリースミニアルバム"Actions"以降ヘビーで荒々しいサウンドを意識したリフの重み、スピード感は更に増している。GIve Lifeの持ち味であるライブでは欠かせないシンガロングパートやキャッチーなリフ、速い曲は健在ながらこれまでになかったダークでヘビーなものや変拍子を取り入れ新境地的な曲への挑戦もありながらも屈強な音で畳み掛ける更に進化したGive Life流ハードコアを完成させた。
ミックス、マスタリングエンジニアに盟友CLEAVEのボーカル山中を迎え自身が運営するAttic Studioにてその音作りに更に磨きをかけている。
インスト曲のアルバムタイトルである"INDOMITABLE"も不屈の精神の奥底の強さを表現しアルバムを一層引き立てている。またゲストボーカルとしてHER NAME IN BLOODのIkepyが"Ratter Blood"に参加しているのも聞き所である。
アートワークを担当したのはSTART TODAY、ZOZOTOWNのアートディレクターのJUN WATANABE。そのワールドワイドに活躍する卓越した感性でこのアルバムの世界観を表現している。
現在のハードコアサウンドでは主流となっているローチューニングでのヘビーサウンドではなく、ギター1本、ベース、ドラムというシンプルかつタイトな構成で鳴らす低音の厚みが格段に増し、筋肉質で強靭なサウンドに聴く者の耳に心に突き刺さるボーカルのハイトーンスクリームが絡むネクストレベルのハードコアスタイルを作り上げている。




[PR]
by recordshopDIGDIG | 2013-09-10 02:22 | 新入荷


〒700-0902 岡山県岡山市北区 錦町1-24 SOHO BLD.3F (CRAZY MAMA1 すぐ下)      e-mail: recordshopdigdig@gmail.com


by recordshopDIGDIG

プロフィールを見る
画像一覧

検索

カテゴリ

全体
DIG DIG
お知らせ
新入荷
再入荷
LIVE SCHEDULE
入荷予定
PICK UP
独り言
DIG-EST zine
未分類

最新の記事

PAYBACK BOYS
at 2017-11-19 19:53
FIREBURN
at 2017-10-29 15:52
HIGHER POWER /..
at 2017-06-17 06:13
2017.6/17-6/18
at 2017-06-17 06:09
MAD CONFLUX!!!..
at 2017-04-02 13:41
EARTH CRISIS /..
at 2017-04-02 13:35
170306
at 2017-03-06 11:24
170301 本日19時から..
at 2017-03-01 12:52
170228 本日19時から..
at 2017-02-28 12:52
170226 本日12時から..
at 2017-02-26 09:20

以前の記事

2017年 11月
2017年 10月
2017年 06月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧