2014年 07月 19日 ( 5 )

ZENANDS GOTS / 暗夜に蠢く


ZENANDS GOTS / 暗夜に蠢く (cd) 不動の庵
d0246877_16255878.jpg

2004年結成、都内を中心に活動するギターボーカル、ドラムの2ピースダークグラインドコアバンド"ZENANDS GOTSの2014年作1stミニアルバムが自主レーベル"不動の庵"よりリリース!!!
今作は初代ドラムである中川博登氏が在籍時にレコーディングされた作品、グラインドコア/ハードコアを基盤としながらもカオティック/激情ハードコア、スラッジ等などの要素も感じさせ、そこにジャケからも滲み出た和のテイストを振りかけたサウンド、怒濤に畳み掛けていく暴虐のブラストとそこに絡む、不穏な不況和音と黒くエモーショナルで和の質感も持ったメロディー、緩急とドラマティカルさも見せる展開、日本語で凄まじい熱量とテンション、エモーションを持って叫び狂っていく強烈なボーカル、全体を悲しみや憎しみ、怒りといったネガティブなオーラで包み込み、それを壮絶なまでの勢いで叩きつけまくっていくエグい1枚!!!
昨今のSouthern lordのハードコアリリースの辺りや屍、SWARRRM等とも共鳴するような全7曲を収録!!!



[PR]
by recordshopDIGDIG | 2014-07-19 16:34 | 新入荷

STEP LIGHTLY / Negative killers


STEP LIGHTLY / Negative killers (7ep+cd) Thrash on life
d0246877_13215235.jpg

2000年結成の福岡は博多産4人組ハードコア!STEP LIGHTLY!Diwphalanxからリリースされた傑作アルバム"Rise again"より年ぶりの新作となる今作はなんとSTEP LIGHTLY初のアナログ7epフォーマット作品、そしてリリース元はRAZORS EDGE/Kenji razors氏によるThrash on lifeとゆうグレートリリース!!!
最早岡山ではお馴染み過ぎるSTEP LIGHTLY、ハードコア好きは勿論のこと、普段ハードコアは全く聴かない某バンドの嫁さんとか含め、ジャンルを飛び越えてファンが多いです、今作も素晴らしい内容、Thrash on lifeからのリリースとゆうことで今後更なるファンを獲得することは完全に間違いないでしょう!!!
今作にはキラー極まりない新曲4曲にUS/DCの名バンドFUGAZIの大名曲"Waiting room"も収録した全5曲!!!
MINOR THREAT、BAD BRAINS、GORILLA BISCUITS等のUSHCからS.O.B、OUTO、WRESTLING CRIME MASTER等の日本のハードコアレジェンド、xグラインドサアフx、U SPAN D等の同郷、博多ハードコアからメロディックパンク、ヒップホップ、レゲェ/DUB等々、様々な影響をSTEP LIGHTLY流に吐き出した、そのスタイルはやはりオリジナリティーに溢れまくっていて、今作ではこれまでよりも更にそのオリジナリティーを高みへと引き上げまくってます!
1曲目から超キラーチューンで痛快、爽快にブッ飛び、かっ飛ばしていく様はもう最高過ぎでしょう、途中のキラーサークルモッシュパートも完全に持っていかれますね、スラッシュハードコアの荒くれ具合いや切れ味をしっかり持ち、ドライブ感溢れまくりにスピーディーに突っ走っていきながらも、それをめちゃくちゃキャッチーに、そしてスタイリッシュに聞かせてしまい、更にそこに大胆にぶちこまれたレゲエ/DUBパートのセンスも抜群過ぎ!!!な楽曲に、そしてこれまで以上に存在感ありまくりなSHOWY氏のボーカルが素晴らしすぎ、より日本人ならではのソウルフルさを見せつけ、叫びながらもそれをしっかりとこちらに聴かせる、独自の言葉の乗せかたと抜群のメロディーセンスでくっそかっこよし!最高です!そこにぐいぐい絡むシンガロング必至なキャッチーなコーラスパートもライブでの一体感が目に浮かびますね!
80's〜90'sハードコアからの多大な影響と愛情、現在進行形のハードコア、そしてレゲエやヒップホップ、スケートカルチャーとも共鳴しながら、それを柔軟かつ独自性を持ちまくって表現していく博多グレートスラッシュハードコア!
これまでキミドリ、SNUFFと最高のカバー曲を披露していましたが今回はFUGAZIの大名曲"Waiting room"のカバー、勿論STEP LIGHTLY式にアレンジを加えた最高のカバーとなっております!
マニアックなハードコアファンからハードコアパンクを普段聴かない人まで、幅広い音楽ファンにアピールするであろう素晴らしい1枚、全5曲入り!!!
封入されているex-OATMEAL/BANDWAGON、現ATATAの奈部川氏によるライナーノーツもアツいです!
7epに同内容のcdも付いております。大推薦盤!



[PR]
by recordshopDIGDIG | 2014-07-19 13:22 | 新入荷

7/19


7月19日(土)
record shop DIGDIG
12時から20時までとなります!

三連休初日!
よろしくお願いいたします!


明日、明後日も12時から20時までです!



【お知らせ】
来週末7/26の土曜はお休みとさせていただきます。



record shop DIG DIG web shop
6/29 更新しました!





今週の営業時間になります。

7/20(sun) 12:00〜20:00
7/21(mon) 12:00〜20:00



通常営業時間は
平日 15:00〜21:00
土日祝 12:00〜20:00
木曜 定休日

になります。

よろしくお願いいたします。
[PR]
by recordshopDIGDIG | 2014-07-19 10:38 | DIG DIG

LIKE RATS


LIKE RATS / st (7ep) A389
d0246877_5572530.jpg

Like Rats is a 5 piece primitive hardcore band from Chicago, IL.

WEEKEND NACHOSと共に当店激PushバンドがこのLIKE RATS!!!

USはシカゴ産ハードコア!LIKE RATSのA389からの1stアルバム以前にリリースされていた2010年作の1st 7epの再発盤!!!A389からのリリースで2013年RECORD STORE DAY Exclusiveリリースとなります!
当店激Pushバンドであるお馴染みWEEKEND NACHOSのメンバーも在籍する、このLIKE RATS、1stアルバムで見せた凄まじいまでのRaw Brutalityでひたすら突き進む危ないHardcoreは、ここでは更なるRaw/Primitiveな質感で突き進んでいく、ただただ危ないHardcore。
レイジングに進んでいくパートの破壊力は勿論なんですが、このLIKE RATSの醍醐味はミドルテンポだと、個人的には思っています。グルグルと渦巻いてくるEvilで黒いグルーヴと壮絶なBrutalityを打ち付け、何もかもをなぎ倒しながら、ただ突き進んでいく様は凄まじすぎます。Evil極まりない凶暴なボーカルが暴れまわる様も相当、危険です、、、最高のPrimitive Raw Brutal Hardcore!
全5曲入り。
美しい森の中に木漏れ日が、、、的な感じにもとれるし、何か森の中に潜む魔物の目がキラリと二つ光っているような感じにもとれ、なんだか吸い込まれてしまうかのような感覚に陥ってしまうジャケも異様さ丸出しでグッドす。大推薦盤!!!!



[PR]
by recordshopdigdig | 2014-07-19 06:00 | PICK UP

SHEER TERROR




新作気になりますね、、、
入荷出来たらと思ってます!
[PR]
by recordshopdigdig | 2014-07-19 05:44 | PICK UP


〒700-0902 岡山県岡山市北区 錦町1-24 SOHO BLD.3F (CRAZY MAMA1 すぐ下)      e-mail: recordshopdigdig@gmail.com


by recordshopDIGDIG

プロフィールを見る
画像一覧

検索

カテゴリ

全体
DIG DIG
お知らせ
新入荷
再入荷
LIVE SCHEDULE
入荷予定
PICK UP
独り言
DIG-EST zine
未分類

最新の記事

PAYBACK BOYS
at 2017-11-19 19:53
FIREBURN
at 2017-10-29 15:52
HIGHER POWER /..
at 2017-06-17 06:13
2017.6/17-6/18
at 2017-06-17 06:09
MAD CONFLUX!!!..
at 2017-04-02 13:41
EARTH CRISIS /..
at 2017-04-02 13:35
170306
at 2017-03-06 11:24
170301 本日19時から..
at 2017-03-01 12:52
170228 本日19時から..
at 2017-02-28 12:52
170226 本日12時から..
at 2017-02-26 09:20

以前の記事

2017年 11月
2017年 10月
2017年 06月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧