<   2011年 08月 ( 99 )   > この月の画像一覧

TAKE BACK THE BEERS!, EASEL / split cd 入荷!


新入荷!!!

record shop DIG DIG web shop
http://goforwardkeep.ocnk.net/





TAKE BACK THE BEERS!, EASEL / split (cd) 回想 \945
d0246877_236096.jpg

TAKE BACK THE BEERS!とEASEL、東京下町産メロディックハードコア2バンドによるsplit作品が登場!
下町という共通のキーワードを持ち友好関係を保ちながらも、決してそれに甘んじる事なく、それぞれが別々のシーンで活躍してきたTAKE BACK THE BEERS!とEASELが遂にスプリットCDをリリース!
まずTAKE BACK THE BEERS!は1stアルバムに続く新作。
主にEPITAPH系やFAT系等の西海岸メロディックパンクに影響を受けつつ、更にそういった音楽のルーツである80'sハードコアのアグレッションを常に持ち続ける昨今では希少な音楽性を確立。
今作ではかなり吹っ切れた感のあるハードコアナンバー2曲と、メロウなメロディに分厚いボーカル、コーラスが応するミドルテンポナンバー1曲を収録!
対するEASELも1stアルバムに続く新作です!
LIFETIME、SAVES THE DAY等からの影響を多大に受けながら、それをここ日本流に進化させたサウンドは上記バンドの雰囲気もばちばち感じさせながらも、日本語ボーカルを掛け合わせることにより独特なスタイルを見せる。
今作では、これまでのエモーショナルかつハードコアの持つアグレッシブな部分も感じさせる、これぞジャパニーズメロディックハードコアな作風を更に昇華させた3曲を収録。
各3曲の全6曲入り!回想レコードからのリリースです!
[PR]
by recordshopDIGDIG | 2011-08-25 12:51 | DIG DIG

Empire! Empire! (I Was a Lonely Estate) 入荷しました!


新入荷!!!

record shop DIG DIG web shop
http://goforwardkeep.ocnk.net/





Empire! Empire! (I Was a Lonely Estate) / Middle Discography (cd) Stiff slack \1890
d0246877_23123240.jpg

USはミシガン産エモーショナルロックバンド!Empire! Empire! (I Was A Lonely Estate)の現在入手困難となっている音源を集めた編集盤が名古屋から良質なリリースを続けるレーベルStiff slackより登場!
今作はこれまでにリリースした多数のシングル+貴重な音源などをブチ込んだ編集盤。
これからEmpire! Empire! (I Was A Lonely Estate)を聴こうと思ってる入門編としても、そしてコアなファンの方々にもばっちりおすすめできるナイス編集盤です。
彼らが奏でるサウンドは90'sエモロックからの影響とそれに対する愛情を多大に感じさせながらも、現在進行形に進化を遂げたサウンド。
ここ最近見られる90'sエモロックリバイバルなバンドの中でも頭ひとつ抜け出ているなって感じがするバンドで個人的にも大好き、大推薦なバンドでっす!
これぞエモな美しく、繊細で、青くて、ぐらつく感情といった人間味溢れまくったサウンド。
アルバム以外の音源にも多くの名曲を収録しており今作収録の18曲、70分以上はEmpire! Empire! (I Was A Lonely Estate)裏ベストとも言える素晴らしい一枚に仕上がっております。

1.Our Love Has Made Us Pariahs
2.You Have To Believe That Life Is More Than The Sum Of It's Parts, Kiddo
3.Lilly, I Have Something Important To Tell You
4.They Will Throw Us To The Wolves
5.K.O. K.O. (The Most Of My Worries Are The Least Of Your Concerns)
6.Year Of The Rabbit
7.idk, my bff jill
8.How To Stay Afloat In A Sea Of Change
9.I knew this because as I drove, the hole that was me and my life was getting smaller and smaller and was being filled with New Hampshire,or maybe it was the idea of New Hampshire, but who cares, as long as it was filling up the hole.
10. Jacob's Song
11. So How Many Points Do You Have ‘Till You Gain, You Know, the Ultimate Power?
12. It Was Your Heart That Saved You
13. Archival Footage
14. Documenting Thirty Days
15. If We Had Found You Any Later, You Would Have Drowned
16. What Had Taken Years to Put Together Was Destroyed in One Moment
17. Actually, I'm Just Wearing Your Glasses
18. Girls Will Not Frighten the Frost from the Grave





Empire! Empire! (I Was a Lonely Estate) / Home After Three Months Away (7ep) Stiff slack \840
d0246877_23133222.jpg

USはミシガン産の現代版90'sエモロックサウンドを奏でるバンド!Empire! Empire! (I Was A Lonely Estate)が名古屋の良質レーベルstiff slackより、エクスクルーシヴとなる4曲入り7epをリリース!
今作でもいい意味で変わらない90'sエモロックなバンドサウンドを現代に蘇らせたかのような楽曲を披露、とにかく90'sエモロック好きな人のツボを確実に撃ち抜いてくるような素晴らしいバンド!ギターの美しくも繊細ながらも、どこか洗練されきれていない青さだったり、人間の感情を表現するかのような、ぐらつき感、そしてそこに搭載されたボーカルもエモすぎで最高!最高!
現在進行形のバンドながらも、ここ最近のエモロックバンドとは、どこか、なにかが違うような、これぞエモロックな全4曲入り、500枚限定なのでお早めにー!

A side
1. The Loneliness Inside Me Is a Place
2. Water


B side
1. Everything Rests on Your Small Shoulders
2. I Swim like a Minnow

[PR]
by recordshopDIGDIG | 2011-08-25 12:39 | 新入荷

ROUGH STUFF! TOM AND BOOT BOYS! split ep 入荷!


新入荷!!!

record shop DIG DIG web shop
http://goforwardkeep.ocnk.net/





TOM AND BOOT BOYS, ROUGH STUFF / split (7ep) Pogo77 \735
d0246877_2315812.jpg

TOM AND BOOT BOYS!ROUGH STUFF!東京産ストリートパンクス2組によるsplit作品がお馴染みPOGO77よりリリース!!!
今作はA面にTOM AND BOOT BOYSとROUGH STUFF合同レコーディングによる楽曲を、B面には両バンド1曲ずつオリジナルナンバーを収録の全3曲を収録!限定400枚プレスで海外流通分が100枚位あるそうで、国内流通は実質270枚程度になるようです、お早めに!


以下、元TOM AND BOOT BOYS、現13th Moonの山田氏による紹介文です、
『これぞ世界中にハビコる永遠のUK80's愛好な鋲ジャン・パンクス必聴&必携のスプリット・ヴァイナル!1990年代初頭の登場以来、年を追うごとによりミニマル・ハードコアOi!パンク(あえて)で加速するTom & Boot Boysと、2010年代にしてゴリゴリのNo Future / Riot City / Beat The System / Rot Records直系UK80'sハードコア・パンク・サウンドを継承するRough Stuffによる2バンドのスプリット7"、その名も『Back On The Fuck Again』がPOGO77レーベルより登場だ。
本作は、ジャケットやタイトルを見ても分かる通り、Tom & Boot BoysとRough Stuffの合同レコーディングによる、イギリスのバンド、Sex Aidsの"Back On The Piss Again”の高速カヴァー・・・じゃなくって高速バージョンのパクりナンバー(Tom & Boot Boys/Nori談)がメイン・トラックとしてA面に収録されている。
本家Sex Aidsの『Back On The Piss Again』7"は、83年にRiot Cityレーベルから23番目の7"としてリリースされた作品(RIOT23)で、ご存知の方も多いと思うが、実はブリストルのChaotic Dischord(元Vice Squadのメンバー2人を含む)の変名/覆面バンドだ。
本家作品3曲のうち、B面1曲はMotorheadの"We Are The Roadcrew”が収録されていたりするから、恐らく本家も遊び心満載な単発シングル/バンドだったのだろう。それがこのTom & Boot BoysとRough Stuffによる高速バージョン、"Back On The Fuck Again"は、タイトルを文字っている辺りから伺える遊び心も満載ながら、よりスピーディーにバージョンUPされたカオスでファストなナンバーに仕上がっている。
プレイヤーはドラムにTAKA-44(Tom & Boot Boys/The Erections)、ベースにイケダ(Rough Stuff)、ギターは豪華に3本で、シゲ、トミー(以上Rough Stuff)、ミヨシ(Tom & Boot Boys)、そしてヴォーカルにはNori(Tom & Boot Boys)とクニイ(Rough Stuff)、コーラス(リヴァーブ・ヴォーカル)にはナカムラマン(Rough Stuff)という構成で、一見硬派vsドランク・パンクで対照的に見える顔合わせだが、音源で聴くと異様なまでにハマッてるかも!?イントロのリヴァーブ・ヴォーカルからして聴いててニヤけてしまうが(笑)、掛け合いツイン・ヴォーカル+シンガロング・コーラスで一気にファストに加速疾走するこの曲は、ある意味Defianceの"Fuck 'em All"を思わせる、シンガロング・キラー・ヴァージョンと言っても過言ではナイのだ!
続いてB面には各バンドの曲を1曲ずつ収録。まずB-1、Tom & Boot Boysによる新曲"Oi!"は、初期7"EPや1stアルバムに収録されていてもおかしくないような(金太郎飴という言い方もあるが 笑)カラッカラ・ギター×ベコベコ・ベース×ドタバタ・ドラムに、活動歴20年を目前にしながら改めて原点回帰な「Oi!」コーラスが乗っかるシンガロング&ドランク・アターコ・パンク・ロック!UKの初期ハードコアだけでなく、初期FREEZEやGANG GREEN辺りのUS80's好きも瞬殺されるショート・シャープ・ショックさがたまりませんね!
そしてラストのB-2、Rough Stuffの"Society's Victim"は、現在の、バンドの飛ぶ鳥を落とす勢いを音源に籠めたかのような、熱血硬派剛速球なファストOi!ナンバー。
4 SkinsやRiot Squad、One Way Systemのスピーディー・ナンバーを思わせる熱い曲で、とことんUK80'sパンク・フリークを唸らせる渋さも持ち合わせててヤバイ!ギタ−のリフ&ヴォーカルのシャウトで、ライヴではポゴ・ライオット爆発開始確実です♪
ちなみに一度目にしたら忘れられないジャケットの撮影場所は、下北パンクスの聖地「ぶーふーうー」であることを付け加えておく(カラオケで言えば「ロケ地:ぶーふーうー」ってなるワケだ)。これで、日本全国数千万人・・・いや数千人か数百人(?)の若者パンクスにとって「オラ東京さ行ったらぶーふーうーさ行くだ」とぶーふーうーが聖地巡礼コースに加わること間違いナシだね!いや、もしかしたら海外のパンクスの子達も聖地巡礼しそうな予感すらするな(笑)。ボクもかつて週3日4日下北に入り浸ってたときに、ここのハッシュライスに何度お世話になったことか。
ってなワケで、流行廃りとは無縁の、熱くてギラギラしたパンク・スピリットとパンク愛の塊を、この塩化ヴァイナル盤から感じ取ってくれ!!そして、8月にはTom& Boot BoysとRough Stuffの2バンドによる東西ツアー・ライヴもあるので、GETして予習してから行くも良し、会場でGETしてから聴きまくるのも良しだ!!アターーーーーック!!』
ヤマダナオヒロ(aka nAo12xu:†13th Moon†/Tokyo Decay)
[PR]
by recordshopDIGDIG | 2011-08-25 12:28 | 新入荷

COSMOS, MASTERPEACE 新入荷!!!


新入荷!!!

record shop DIG DIG web shop
http://goforwardkeep.ocnk.net/





COSMOS, MASTERPEACE / ONE or EIGHT (t-shirt) \3000
d0246877_6444475.jpg

d0246877_6444079.jpg

札幌COSMOSと大阪MASTERPEACEのsplit cd「ONE or EIGHT」の発売を記念して作られたシャツ!
CASPER氏デザインです!
黒ボディ、サイズはS。
[PR]
by recordshopDIGDIG | 2011-08-24 21:52 | 新入荷

CORRUPTED - Garten der Unbewusstheit 新入荷!!!


新入荷!!!

record shop DIG DIG web shop
http://goforwardkeep.ocnk.net/





CORRUPTED / Garten Der Unbewusstheit (cd) Nostalgia blackrain \1500
d0246877_218233.jpg

CORRUPTED!新作アルバムとしては実に4年ぶりとなる超待望の4thアルバムがNostalgia blackrainより登場!
今作は2009年から2010年末とゆう長い制作期間を経て作り出された一枚であり、CORRUPTEDのオリジナルメンバーであったボーカルのHevi氏とギターのTalbot氏の在籍ラスト作となる一枚。
全3曲入り、約一時間のCORRUPTEDワールドを堪能あれ!!!超大推薦、必聴盤!


―その意識は幾多もの困難に傷付き疲弊した肉体を離れ、自らを癒すかの様にゆっくりと、無限と言う名の泉に同化してゆくのであった。それは無限であり永遠。
永遠であり死の象徴。死の象徴であり創造の源泉。創造の源泉に端を発する作品そのものはそれを創造した肉体が滅んだ後もいつまでも残り続け更に多くの新しい生を前に再生し続けるであろう。そんな我々の生の現実は時を経るに従い実に物質と、時間と、カネと、科学とゆう名の悪魔によってそのイマジネイティヴな魅力を増々失いつつある。
それは嘘に満ちている。病める狂おしい魂は今や完全に死を指示する。ひとしお「生」を愛するが故に。CORRUPTEDはそんな生の欺瞞を暴く事に音楽を通して常に挑戦している希有な存在であると思う。
実に4作目のフル・アルバムにあたる本作のタイトルは"Garten Der Unbewusstheit"、英訳すると"garden of unconsciousness" つまり日本語に訳せば「無意識の庭園」とゆうような意味になる。全3曲63分が収録されたオリジナルCORRUPTED最後のアルバム、とのことである。
しかし「無意識の庭園」はずっと以前から、まだCORRUPTEDが初期のハードコアなインパクトを放っていた頃から既に存在していたのだと思う。何故そう感じるのかはわからない。
ただひとついえる事はそこで起こっていたのは進歩でもなく、発展でもなく、探求であり、回帰であった、とゆうことだ。それゆえか本作のCORRUPTEDのビートはこれまでになく緩やかで優しく、透明感に満ちている。
逆説的ともいえるこのバンドの進化形態はしかし、実際は膨大に重ねたフィードバックノイズやギターの倍音を丁寧に扱い、時間をかけて立体的な建造物になるようにミックスしてゆく、とゆう気の遠くなるようなスタジオワークの結果に他ならない。全3曲とはいえ実際は組曲形式に構成された約1時間に及ぶこのアルバムを体験し実に驚かされる事は我々の普段の時間感覚を完全に超越している点にあると思う。1分1秒その瞬間が無限に感じられ60分3600秒が一瞬に感ぜられるこの超越した感覚はまさに音楽を通した物質と生からの解放の感覚ともいえよう。来るべき時代に向けまずはこの作品を体験し、この「与えられた生」の欺瞞を暴こうではないか。
最後にご存知の方も多いとは思うが1994年の結成以来実に17年余りにも在籍していたヴォーカルのHeviとギターのTalbotは本作を最後に脱退し、現在CORRUPTEDは新ヴォーカリストにex- FREEDOM, DIABOLIC ARTのTaikiを迎え入れまた新たな未知への一歩を踏み出そうとしている。更なる無意識の庭園に我々を誘うかのように...―
(text by jacky crustwar)
[PR]
by recordshopDIGDIG | 2011-08-24 21:10 | 新入荷

V.A / MURDER CHANNEL Compilation Vol.2 -7th Anniversary Limited 777- 新入荷!!!


新入荷!!!

record shop DIG DIG web shop
http://goforwardkeep.ocnk.net/





V.A / MURDER CHANNEL Compilation Vol.2 -7th Anniversary Limited 777- (cd) Murder channel \2520
d0246877_20471422.jpg

ハードコアプロダクション「MURDER CHANNEL」が活動7年目を迎え、それを記念してアニバーサリーコンピレーションCDをリリースでっす!
国内からは「ROM=PARI(Joseph Nothing)」「DJ Technorch」「Himuro Yoshiteru」「Dokkebi Q」「DJ 100mado」など、MURDER CHANNELにはお馴染みの面子に加え、関西からはオオルタイチとDJシャブシャブによる「オバケジャー」の久々の新曲、岡山でもお馴染みのZUINOSINやBOGULTAなどのバンドで活躍していたヨシカワショウゴ氏が「cavilll」名義にて参加しております、
海外からは「Cardopusher」「Pacheko」「Murderbot」「Totalyy Fuckedup」「FFF」そしてAphex Twinのレーベル、RephlexからのリリースやFlying Lotusへのリミックス提供などで日本でも人気のハードコア・ジャングルアーティスト「Soundmurderer」、ダブステップシーンをリードするイギリスの若手ユニット「16bit」がエクスクルーシブ曲と完全未発表曲で参加!

DISC-1
01. Soundmurderer - Four Pack
02. FFF - Champion Sound (Murder Channel is the Champion Sound 2011 re-edit)
03. Cycheouts Ghost - 100.10.80.
04. K1osk - Rave Your Angel
05. The DSC - RESPECT
06. DJ 100mado - Side life (Kanji Kinetic remix)
07. 16bit - Panic
08. deathcount - beautifulmoment
09. Krumble - Hoarse Fire (Cardopusher remix)
10. Non Human - Clash Test
11. SA†AN - Because I'm Dead
12. cavilll - BLACKTHROAT
13. DJ Shimamura - Big Tits Rave
14. DieTRAX - HARDcoreFLOOR
15. Himuro Yoshiteru - I never belong to you
16. ROM=PARI - cosmic murder (family values mix)

DISC-2
01. Cardopusher - Successful 1994
02. Dokkebi Q - Black Vomit (Himuro Yoshiteru remix)
03. DJ 100mado - rbbd
04. Kidnappa - Rukus (16bit remix)
05. dDamage - Shut the fuck up ponk (Riow Arai remix)
06. Pacheko - Dial M (for Murder)
07. オバケジャー - Chuka Lover
08. Murderbot - Waistline
09. ENA - Guess What
10. asa - 狂う:re:remix
11. Totally Fuckedup - My spectrum died Yesterday (Unuramenura remix)
12. Medico - Closed Ward
13. FUTON DISCO - SONOLUMINESCENCE
14. DJ TECHNORCH - 渦巻~Ring Tone~
15. Devilman - 21 seiki dub

[PR]
by recordshopDIGDIG | 2011-08-24 20:47 | 新入荷

8/24


8月24日(水)は
record shop DIGDIG
18時から
21時までの営業になります。

よろしくお願いいたします!

これからの営業時間予定です

8/25(木) お休み
8/26(金) 15:00〜21:00
8/27(土) 12:00〜18:00くらい
8/28(日) 12:00〜20:00


営業時間少し不安定ですが
よろしくお願いいたします!

oNo/gfk
[PR]
by recordshopDIGDIG | 2011-08-24 07:31 | DIG DIG

DESTROY YOURSELF


d0246877_649558.jpg


2011.10.22@丹波 lasson

『DESTROY YOURSELF vol.4』


ROTARY BEGINNERS 豊田

KEEPAWAY FROM CHILDREN 岡崎

TECHNOCRACY 大阪

SLUTS 大阪

ソリドリズム 岡山

KORALL KRABBA 西脇


open 18:00/ start 18:30
charge ¥1800 only
[PR]
by recordshopDIGDIG | 2011-08-23 06:52 | LIVE SCHEDULE

gfk 新入荷!!!


新入荷!!!

record shop DIG DIG web shop
http://goforwardkeep.ocnk.net/





d0246877_6482891.jpg

[PR]
by recordshopDIGDIG | 2011-08-23 06:48 | 新入荷

MASTERPEACE 新入荷!!!


新入荷!!!

record shop DIG DIG web shop
http://goforwardkeep.ocnk.net/





MASTERPEACE / DISACOF Navy (t-shirt) \3000
d0246877_6444131.jpg

d0246877_6444238.jpg

DISACOF氏によるデザインのMASTERPEACEのシャツ!
ネイビーボディにホワイト、パープルの二重プリントが施されています。サイズはM。




MASTERPEACE / ESPY Black (t-shirt) \3000
d0246877_6442970.jpg

d0246877_6443240.jpg

名古屋が誇るグラフィティアーティストESPY氏によるデザインのMASTERPEACEのシャツ!
黒ボディにグレープリント!サイズはM。




MASTERPEACE / DESTRUCTION IMAGINATION Cream (t-shirt) \3000
d0246877_6443035.jpg

FRAMTID/NIGHTMARE/PUNK AND DESTROY高山さんのレーベルFREEDOM FIGHTERからリリースされた傑作7ep『DESTRUCTION IMAGINATION』のジャケットをまんま落とし込んだナイスなシャツ!
デザインは京都のYossie氏。黒ボディに金プリント、サイズはS、Mがあります。




MASTERPEACE / DESTRUCTION IMAGINATION Cream (t-shirt) \3000
d0246877_6443157.jpg

FRAMTID/NIGHTMARE/PUNK AND DESTROY高山さんのレーベルFREEDOM FIGHTERからリリースされた傑作7ep『DESTRUCTION IMAGINATION』のジャケットをまんま落とし込んだナイスなシャツ!
デザインは京都のYossie氏。Cream色ボディに黒プリント、サイズはL。
[PR]
by recordshopDIGDIG | 2011-08-23 06:48 | 新入荷


〒700-0902 岡山県岡山市北区 錦町1-24 SOHO BLD.3F (CRAZY MAMA1 すぐ下)      e-mail: recordshopdigdig@gmail.com


by recordshopDIGDIG

プロフィールを見る
画像一覧

検索

カテゴリ

全体
DIG DIG
お知らせ
新入荷
再入荷
LIVE SCHEDULE
入荷予定
PICK UP
独り言
DIG-EST zine
未分類

最新の記事

HIGHER POWER /..
at 2017-06-17 06:13
2017.6/17-6/18
at 2017-06-17 06:09
MAD CONFLUX!!!..
at 2017-04-02 13:41
EARTH CRISIS /..
at 2017-04-02 13:35
170306
at 2017-03-06 11:24
170301 本日19時から..
at 2017-03-01 12:52
170228 本日19時から..
at 2017-02-28 12:52
170226 本日12時から..
at 2017-02-26 09:20
MC KHAZZ
at 2017-02-25 07:01
2/25
at 2017-02-25 06:50

以前の記事

2017年 06月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧