<   2013年 10月 ( 45 )   > この月の画像一覧

DREAD EYE


d0246877_931220.jpg

d0246877_931583.jpg

d0246877_931542.jpg


d0246877_931554.jpg

d0246877_93142.jpg

d0246877_931363.jpg


d0246877_93164.jpg

d0246877_931231.jpg

d0246877_931522.jpg


入荷しました!
黒x白はDIGDIG限定カラーになります。

http://www.digdig086.com/product-list?keyword=DREAD+EYE&Submit=%E6%A4%9C%E7%B4%A2
[PR]
by recordshopdigdig | 2013-10-12 09:05 | 新入荷

ハキダメ 2days


ハキダメ 2days

d0246877_8593281.jpg

10.12.SAT@KCA
CROW DRAGON TEA "eternal voyage" rerease tour

集合時間19:00
DEAD FISH BOYS/THE KNOCKERS
KKG/COMIX/THE GREED/MASTERPEACE
CROW DRAGON TEA/COSMOS
DJ TOGETHER / トモタン/カズキ



10.13.SUN@pigsty

集合時間19:00
FRET/MOTIVELESS
武田充貴/St Elmo's fire
THE THANKS/MASTERPEACE
COSMOS
[PR]
by recordshopdigdig | 2013-10-12 09:01 | LIVE SCHEDULE

10/11


10月11日(金)は
record shop DIGDIG
15時から21時までです。

よろしくお願いいたします。


record shop DIG DIG web shop
10/9 更新しました!



今週の営業時間になります。

10/12(sat) 12:00〜20:00
10/13(sun) 12:00〜20:00
10/14(mon) 14時頃〜20:00




通常営業時間は
平日 15:00〜21:00
土日祝 12:00〜20:00

になります。

よろしくお願いいたします。
[PR]
by recordshopDIGDIG | 2013-10-11 12:24 | DIG DIG

10/10(thu)岡山PEPPERLAND 「 夜のみずたまり〜シタマチマンドリルレコ発編〜 」


10/10(thu)@岡山PEPPERLAND
「 夜のみずたまり〜シタマチマンドリルレコ発編〜 」

d0246877_19462292.jpg

-LIVE-
シタマチマンドリル(福山)
THE NOUP
FCFS!
ユウダイROY
CONFUSION


-選曲-
KARMA
オカザキハヤト
(ロンリー)
ICHIROUTA


open 19:00 / start 19:30
ticket
1000yen(+ 500(1drink)




「シタマチマンドリル」
その奇妙な名前をもつ成人男性三人組は広島県福山市で生活そして活動しています。レコード屋の片隅、点滅する電灯の下でホコリを被り一枚100円ぐらいで叩き売られている様々なレコードをかき集め、愛し、吸収、吐き出した瞬間、街から掃き出されてしまったような、まだ見ぬ異国の雑踏のように雑多でストレンジ、いかがわしくて、尚且つPOPな音楽性は、実はこの場所にルールなんて何ひとつないことを教えてくれます。
彼らにフェイバリットを尋ねたところ、返ってきた答えはツェッペリン、ジミヘン、ラモーンズ、デビッドボウイ、プリンス、大滝詠一、ストロークス、オアシス、など出てくる名前、比較的王道なものばかりで、それがどうしてこんなことになってしまったのか、と思ってしまうほど突拍子もない回路とアウトプット!!
自分たちの「業」を貫くことによって、はみ出さざるを得なかった、そんな「退屈育ちの三匹 」ことシタマチマンドリル。音楽を愛し、愛すことによって生まれる軋みを思いながら日々生活を営まれているすべての皆様に観ていただきたいです。この日は彼らのアルバム発売を祝し、盛りに盛り上げていきます!是非ご参加ください\(^o^)/
by MACCOY
[PR]
by recordshopDIGDIG | 2013-10-09 20:46 | LIVE SCHEDULE

THE T.V. DINNERS


d0246877_2302589.jpg




これはほんとに最高のリリース。。。
THE T.V. DINNERSの音源がcd化です、しかもDVD付き。
2曲入りのテープ音源はほんとにめちゃくちゃ聴いたし、今でも聴いてる。

11/9入荷予定です。

DIGDIGでは激押しでいきますのでよろしくお願いいたします!
[PR]
by recordshopdigdig | 2013-10-09 02:34 | 入荷予定

HAMMERSONIC 2013


2013. 11/23 (sat)
@大阪CLUB ALIVE!

『 HAMMERSONIC 2013 』

d0246877_1182296.jpg

ANYO
assembrage
DISGUNDER
THE DONOR
FRAMTID
FUCHO
GREENMACHINE
MEANING OF LIFE
NEPENTHES
RED
ROSENFELD
SECOND TO NONE
ULCER


open 16:00 / start 16:30
ticket
2500yen (+500 1drink)
[PR]
by recordshopdigdig | 2013-10-09 01:20 | LIVE SCHEDULE

THE FUTURE IS IN OUR HANDS 50 "GET BACK OUR FUTURE"レコ発 2days!!!


THE FUTURE IS IN OUR HANDS 50
"GET BACK OUR FUTURE"レコ発 2days!!!


d0246877_1142859.jpg

2013. 10/12 (sat)
@津山K2

DEATH DUST EXTRACTOR
quⒶng duc Ⓐsylum(TOKYO)
visitor(TOKYO)
ESPERANZA(HIROSHIMA)
MOLD
MASSGRAVE
obstinacy
32x38

DJ:
PEE(ZETU/MAD SCHOOL)
NARA(LAST/MASSGRAVE)

open 17:30 / start 18:00
door 1500yen



2013. 10/13 (sun)
@津山K2

TERVEET KADET(FINLAND)
THINK AGAIN(TOKYO)
ACUTE (OKAZAKI)
DANCE MY DUNCE
SKIZOPHRENIA
LAST
BLACK HUMOR CONTROL
RUSTED
STICKYS

DJ:
888(not 666)
MAANII

open 17:30 / start 18:00
door 1500yen


記念キーホルダー付き2days TICKET 2500yen
入場者全員に記念バッジ贈呈!!

[PR]
by recordshopdigdig | 2013-10-09 01:15 | LIVE SCHEDULE

Khmer, After Forever / split


11/25入荷予定!!!!!

After Forever
新作!!!!!!




Khmer, After Forever / split (12") LongLegsLongArms

Khmer:
2012年スペイン・マドリードにて新たに結成されたブラッケンドハードコア。
活動停止を宣言した今も絶大な支持を受け続けているネオクラストIctusのメン
バーや
El Ego,Another Kind Of Death,Become Wealth等といったスペイン・メロディッ
クデスメタル界隈のメンバーによって構成されており、
それぞれのキャリアを昇華させたサウンドはシーンの中でも異彩を放っている。
同年5月に発表したデモはCVLT NATIONの"Top Six Blackened Demos of 2012"に
選ばれるなど
世界各地のアンダーグラウンドメディアにて絶賛を受ける。
デモ以降初となる正式音源である本作はIctus以降続く彼らの歴史の到達点であ
り、新たなる物語の序章である。

After Forever:
千葉のカオティックハードコア/ヘヴィメタル。
00年代国内シーンの雄であり90'sパンクハードコアやヘヴィメタルといったルー
ツから進化させた激情サウンドは
現在の同シーンにおいて既に異質のオリジナリティを確立している。
2004年に発表されたバンド唯一の音源である3cmtourとのスプリットはプレミア
化による価格高騰となったが
その後リリースの発表や情報もなく国内ファンにとって長らく新音源の発表が待
たれる状況が続いていた。
一時的に活動を停止していたが2012年に突如再開、待望の復活作でもある本作に
はNOFXカバーを含む全5曲を収録。
当時の熱量をそのままに、激しさと哀愁を感じさせる独特のサウンドとメロディ
は今尚健在!


Khmer
1.Volver a empezar
2.El eco de mi voz
3.Cuando se apagó el sol
4.No nos recordarán
5.Restos de un naufragio

After Forever
1.beliefe
2.exist
3.times of grace
4.dying degree
5.away
[PR]
by recordshopdigdig | 2013-10-09 00:23 | 入荷予定

SAND / Spit on authority


入荷しました!!!

SAND / Spit on authority (cd) Pizza of death
d0246877_1454683.jpg

Osaka city HARDCORE!!!!!SAND!!!!
2013年作、超待望の3rdアルバム遂に完成!!!!!!!!

しかも、しかも、今作はこれまでの自主レーベルであるFURIOUS/OCHからのリリースではなくまさかの!!!???そして、必然的!!!???とも言えるのあのPIZZA OF DEATHからのリリース!
ちなみに輸入盤はドイツの名門BEATDOWN HARWEARからのリリースとなります。
アルバム発売一ヶ月前に公開された今作1曲目に収録の"Poser"のPVだけで完全に震えが止まらない感じでしたが、全11曲フルサイズで聴けば、そこはもう完全に地獄って感じで、どこまでも止まらない震えと完膚なきまで打ちのめされる衝撃、破壊力、はっきりいって完璧以外のなにものでもない凄まじいハードコアアルバム。
これまでの作品でもその凄まじさ、危なさは現在のシーンにおいて、世界的に見てもぶっちぎってた感がありますが、そのSANDの作品群の中でも完全に最高傑作。
PIZZA OF DEATHからのリリースで更に幅広いリスナーに届くはずの今作、SANDはSAND、初期から全くもってぶれるはずのないSAND式ハードコアで更にファン層を拡大しビックバンドになる予感しかしない凄まじい1枚です。
全11曲入り!

---------------------------------------------------------

2011年、BBQ CHICKENS、8年ぶりとなるフルアルバムリリース。
2012年、札幌シティーハードコアの雄Slangの衝撃的なPIZZA OF DEATH移籍。
近年、ハードコアシーンとの接近が顕著なPIZZA OF DEATHが2013年、新たに契約したのは大阪ハードコアシーンの雄、SAND。
ハードコアリスナーを除いて東京ではあまり馴染みのない名前かもしれないが、関西での支持の熱さは尋常ではない。
SANDは、MADBALLやSICK OF IT ALLなどに代表される“ミッドテンポでヘヴィーなビート”や“メタリックなリフ”といった特徴をもつニューヨークハードコアに衝撃を受け、1999年に結成。2004年ごろから活動が活発になり、次第に国内だけではなく、アメリカを中心とした海外ツアーも行うようになる。そして、2010年にはマンハッタンで開催されたニューヨークハードコアの祭典「B'N'B BOWL」、2011年にはアメリカ東海岸の大規模フェス「EAST COAST TSUNAMI FESTIVAL」への出演を果たす。
その一方で、MADBALLやNEXT STEP UPといった海外の大物ハードコアバンドを日本へ積極的に招聘するなど、シーンの活性化に貢献している。
そんな彼らの活動の象徴となるのが、2002年から続く西日本最大のインディペンデントフェスティバル「FREESTYLE OUTRO'」の主催。
国内外のハードコア / パンクバンドやヒップホップアーティストが多数出演し、2011年開催の「FREESTYLE OUTRO' 8」では、なんと4000人超の動員を記録した。
SANDは、このテのエピソードを挙げたらキリがないぐらい、大阪のストリートシーンと密接な関わりを持つ最重要バンドであり、シーンの顔役でもあるのだ。
そんな彼らがPIZZA OF DEATHと契約を交わすというのは、はっきり言って事件である。

そんな彼らが発表する約6年ぶりとなる新作「Spit on authority」は、ハードコアの魅力が存分に詰まった極悪でブルータルな傑作。
冒頭の「Poser」から、“ビートダウン”と呼ばれる、スローかつヘヴィーなグルーヴが炸裂し、テンポのアップダウンで様々な表情を見せる。
ライヴ会場で巨大なモッシュピットができあがる様が容易に思い浮ぶ激重サウンドがたまらない。続く「Vanilla Shake」では京都のラッパーANARCHYをフィーチャーし、ハードコアとヒップホップの見事な融合を聴かせる。
そう、SANDはハードコアバンドではあるが、様々な音楽の良い部分を積極的に吸収することに躊躇がない。M7「I」は、アルバム中盤のエッセンスとなっているレゲエ×ハードコアチューンで、ちょっとした耳休めとしても上手く機能している。
そして、SANDの音楽的な柔軟性を示す最たる例がボーナストラックとして収録されている「Country Road」。これは同名異曲ではない。John Denverによる、日本人にも馴染みのある大ヒット曲のハードコアパンクカバーだ。「単純に好きな曲だから」という理由でピックアップした自由な発想がいい。ハードコアだからどうということではなく、自身が気に入ったサウンドは積極的に取り込む姿勢が、SANDと他のハードコアバンドの違いを生み出している。
しかし、どんなサウンドを取り上げたとしても、SANDはアティチュードが圧倒的にハードコアなのだ。
それは今作を聴くことで充分お分かりいただけるだろう。
アルバムリリース直後より、ヨーロッパツアーからはじまり、日本国内は全国30ヶ所を回るツアーも決定。
そのあとアメリカツアーが決まっている。音源だけでも良いが、SANDの魅力が最大限に発揮されるのは、やはりライヴ。
今までに観たことがないような世界水準の混沌とした風景を見せてくれるはずだ。

01. Poser
02. Vanilla Shake feat.ANARCHY
03. W.A.T.C.H. O.U.T.
04. Who Cares feat.SENTA from NUMB, H8MONGER from DOGGY HOOD$
05. Notice
06. Too Late
07. I
08. Needle & Thread
09. Greetings
10. Insanity
11. Country Road (bonus)



[PR]
by recordshopdigdig | 2013-10-08 23:28 | 新入荷

10/8


10月8日(火)は
record shop DIGDIG
15時から21時までです。

よろしくお願いいたします。


record shop DIG DIG web shop
9/29 更新しました!



今週の営業時間になります。

10/9(wed) 15:00〜21:00
10/10(thu) お休み
10/11(fri) 15:00〜21:00
10/12(sat) 12:00〜20:00
10/13(sun) 12:00〜20:00
10/14(mon) 12:00〜20:00




通常営業時間は
平日 15:00〜21:00
土日祝 12:00〜20:00

になります。

よろしくお願いいたします。
[PR]
by recordshopDIGDIG | 2013-10-08 00:03 | DIG DIG


〒700-0902 岡山県岡山市北区 錦町1-24 SOHO BLD.3F (CRAZY MAMA1 すぐ下)      e-mail: recordshopdigdig@gmail.com


by recordshopDIGDIG

プロフィールを見る
画像一覧

検索

カテゴリ

全体
DIG DIG
お知らせ
新入荷
再入荷
LIVE SCHEDULE
入荷予定
PICK UP
独り言
DIG-EST zine
未分類

最新の記事

HIGHER POWER /..
at 2017-06-17 06:13
2017.6/17-6/18
at 2017-06-17 06:09
MAD CONFLUX!!!..
at 2017-04-02 13:41
EARTH CRISIS /..
at 2017-04-02 13:35
170306
at 2017-03-06 11:24
170301 本日19時から..
at 2017-03-01 12:52
170228 本日19時から..
at 2017-02-28 12:52
170226 本日12時から..
at 2017-02-26 09:20
MC KHAZZ
at 2017-02-25 07:01
2/25
at 2017-02-25 06:50

以前の記事

2017年 06月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧