2013年 02月 20日 ( 6 )

2/20

digdig
本日は15時から21時まで。
よろしくお願いいたします。

http://digdig086.exblog.jp/
http://www.digdig086.com/
[PR]
by recordshopDIGDIG | 2013-02-20 14:27 | DIG DIG

dREADEYE


入荷予定です!

d0246877_3174878.jpg

d0246877_3175298.jpg

d0246877_3175326.jpg

d0246877_3175510.jpg

[PR]
by recordshopdigdig | 2013-02-20 03:19 | 入荷予定

7/20 at PEPPERLAND CROW DRAGON TEA release party.


2013. 7/20 (sat)
@PEPPERLAND

CROW DRAGON TEA
来ます!!!

[PR]
by recordshopdigdig | 2013-02-20 01:07 | LIVE SCHEDULE

BRAHMAN / 超克


BRAHMAN / 超克 (Lp) Toy's
d0246877_0371921.jpg

BRAHMAN、2013年新作アルバムのアナログ盤が到着!!!

BRAHMAN 〜新章〜 軌跡は更なる高みへと飛翔する同日発売のCD(+DVD)に合わせ、待望のアナログ盤リリースが決定!
孤高のライヴバンドとして唯一無二のカリスマ的支持を得てきたBRAHAN。 オリジナルのフルアルバムとしては、実に5年の時を経て、遂に最新作がリリース!
前作(2008年「ANTINOMY」)以降も、メインであるライブ活動を中心に、そして彼らの音楽における人生観を大きく変えた東日本大震災以降は、迅速にしてヒューマニズムに満ちた支援活動(救援物資の搬送や”幡ヶ谷再生大学”と称した被災地でのライヴ活動など)によって、より多方面から注目と期待を浴びることに。震災からわずか半年後に発表された「霹靂」では、初の全編日本語詞として哀切なるメッセージを響かせ、続く「露命」でも、さらなる深化と希望を鳴らしてみせた。今作は、震災以降の求道の果てに行き着いたひとつの到達点であり、過去17年間にわたる集大成と言える作品である。


[PR]
by recordshopdigdig | 2013-02-20 00:40 | 新入荷

A.O.W, NO EXCUSE / Against your excuse


A.O.W, NO EXCUSE / Against your excuse (7ep+cd) Diwphalanx
d0246877_0265116.jpg

MEANINGのHAYATO氏率いる「NO EXCUSE」と年間100本以上の壮絶ライブを繰り広げる「A.O.W」によるスプリット7インチレコード+CDが超限定数にて完成!
MEANINGのHAYATO、RISE、TOMBOTORIの加藤を中心に活動している話題のハードコアバンドNO EXCUSEと、1stアルバム以降の新たな方向性を見出したA.O.WのスプリットがDIW PHALANXよりリリース!NO EXCUSE以前にHAYATOとYUUKIが所属していたFxUとA.O.Wでもスプリットを出しており、バンドが変わっても絆は切れず、今作のリリースの運びとなりました。今作は7インチレコードでのリリースと世相に逆行したフォーマットではありますが、アナログ文化に触れて欲しいというメンバーの意向もあり、レコードとは収録曲の違うCDも同梱された仕様になります。
ジャケはBRAHMANなどのアートワークも手掛けるEND氏の書き下ろし。メンバー自身の手で折り込まれたインサートポスターも付いた拘わりの一品。限定数500枚の即完売必至作品!

■NO EXCUSE:MEANINGのHAYATOがMEANINGと並行して活動していたFxUが解散後、RISEやTOMBOTORIのメンバーである加藤を迎え、ベースのYUUKIと共に新たに立ち上げたSTRAIGHT AHEAD HARDCORE BAND、“NO EXCUSE”。MEANINGとは一味違うプリミティブなハードコアサウンドで、1枚デモCD-Rをリリースしているが既に1,000枚を消化し、各地で話題を呼んでいる。そして今作は待望の初となる正式音源となる。

■A.O.W:初期の叙情的なハードコアサウンドから一変し、ノイズコア的なアプローチになったものの、メンバーチェンジを経てストレートなハードコアサウンドへと更なる変貌を遂げたA.O.W。雑食な彼らならではのアプローチも光り、前作の1stアルバムはクチコミから全国的に注目を浴びる事になった。年間100本を越えるライブ活動の結果、今作は次のステップへの布石となる1枚となるであろう。

■7インチ内容
1. A.O.W/START TODAY 2. A.O.W/朝焼け 3. NO EXCUSE/取り戻せ 4. NO EXCUSE/ No More Fuck Ups/No Nukes

■CD内容
1. A.O.W/Lying Warehouse 2. A.O.W/START TODAY 3. NO EXCUSE/取り戻せ 4. NO EXCUSE/偽善
[PR]
by recordshopdigdig | 2013-02-20 00:27 | 新入荷

nim


再入荷しました!
遅れていた3rd singleもリリース間近????


nim / texas (cd) impulse
d0246877_03347.jpg

今や京都、そして日本を代表するエモーショナルロックバンドへと成長を遂げ、岡山でももうお馴染みnimの4曲入りcd!
今作は2011年の5月、9月、12月とリリース予定のシングル3部作の第1弾となる作品!
今年のはじめくらいかな?その連続シングルリリースの話を聞いてメンバーに『収録予定の新曲とか今あるの?』て聞いたら『ないっすー、笑』て言ってました、笑、、ですが、ちゃんと第1弾が5月に出ました、笑
こ れ、しかもしかも、それぞれのシングルのリリースツアーとして全国各地を回るとかで、リリースツアー予定合計本数は 60本!?を超えているようで、、、この活動スタンスでほんとにリリースできるのか?と少し不安ですが、その辺、ばしっとやってくれるのがnimな感じな のです、音が素晴らしいのは当たり前なんですが、彼らが愛される理由はメンバー個々のキャラクターも大きいと思います。
そのキャッチーなキャラとエモーショナルな音のギャップ?、ギャップて大事じゃないですが?どうなんでしょう、まー何が言いたいかと、この1枚でみんなのnimが、より多くの人を巻き込みみんなのnimってなること。
今作も素晴らしい仕上がりってことです。
この先岡山にも7月、10月とnim来ます!今年は既に2回岡山に来てるので、計4回、もう岡山バンドす、笑
レー ベルは愛媛の小さな巨人ドラ息子イカワ先生のimpulseから、そしてアートワークは岡山のthe beautiful poeticのベーシストであるカト氏(cycle:zine)によるもので完璧!紙ジャケ仕様で800円!このクオリティで800円とか異常!安す ぎっ!
全4曲入り、激大推薦でございます!





nim / Aquarist (cd) Impulse
d0246877_044172.jpg

2011年5月にリリースされた2011年nim cdep三部作の第一弾"texas"より5ヶ月、キマシタ、キマシタ!三部作第二弾となる"Aquarist"!!!!!!勿論リリースは愛媛の井川先生のImpulseより!
今作がこれまたまたまた素晴らしい仕上がり!infoにも書いてましたが"まるで短編映画でも見ているかのような音の情景を見せてくれます。"的な感じ、もはやエモ/インディーロックのカテゴリーの枠を飛び越えたnim節が完全に完成されてきた感じがします。
そしてなんといっても今作で特筆すべき点は、豪華ゲスト陣が参加しているとゆうこと!まず一曲目にはnimと数多くの共演を果たしている東京、小岩産のグレートエモーショナルロックバンドcurveより、神がかったような素晴らしすぎる歌声を聴かせてくれるユウセイさんが参加、nimのKatoくんとユウセイさんとゆう個人的にエモロックな感じのボーカリストで大好きな二人の共演に感動、感動、涙、涙、素晴らしいです。
そして三曲目にはnimと同じく京都で活動している、これからより幅広いシーンへとアピールしていくであろう、絶え間なく進化を続けまくっているオリジナルエモーティブハードコアバンドNOT II BELIKESOMEONEのボーカルTAFくんとこちらも同じく京都で孤立無援な独自のサウンドを探求し放っているSEWIの河野くんが参加、
河野くんのポエトリーリーディングとTAFくんの壮絶すぎる絶叫にnimのサウンドが絡む凄まじい楽曲に仕上がっております。
と、三組のゲストアーティストとの共同制作の楽曲も収録した今作は実験的な匂いもしつつも、これからのnimにとっての分岐点なんかにもなりそうな予感な重要な一枚だと思う。
もちろん二、四曲目も素晴らしい楽曲を披露、3本のギターから奏でられるドーンと迫ってくるようなダイナミックでグルーヴ感のある分厚い音と、繊細で美しいメロディーライン、壮大、ドラマティカルに突き進む曲展開、そこに搭載された力強くも美しく伸びやかなボーカルといったこれまでのnim節は健在に更なる深みへと到達、完全に90'sエモロックからの影響を多大に受け、更にそこにインディー、オルタナ、ハードコアなど様々なジャンルからの影響もばしばしと受けながら、それらをnimとゆうフィルターを通過させオリジナリティを確立させたサウンドはリリースを重ねるごとに唯一無二な存在感を強く感じさせてくれる。
三部作のラストへの期待も必然的に大きくなる全4曲を収録!幅広いロックファンに聴いていただきたい一枚、大推薦!
[PR]
by recordshopdigdig | 2013-02-20 00:06 | 再入荷


〒700-0902 岡山県岡山市北区 錦町1-24 SOHO BLD.3F (CRAZY MAMA1 すぐ下)      e-mail: recordshopdigdig@gmail.com


by recordshopDIGDIG

プロフィールを見る
画像一覧

検索

カテゴリ

全体
DIG DIG
お知らせ
新入荷
再入荷
LIVE SCHEDULE
入荷予定
PICK UP
独り言
DIG-EST zine
2007 OKAYAMA's SCENE
未分類

最新の記事

- record shop ..
at 2018-02-25 05:21
- record shop ..
at 2018-02-12 20:28
- record shop ..
at 2018-02-07 04:42
2007 OKAYAMA S..
at 2018-02-07 03:41
今週末の営業予定
at 2018-01-29 12:38
1/28
at 2018-01-28 06:23
2018
at 2018-01-27 16:43
PAYBACK BOYS
at 2017-11-19 19:53
FIREBURN
at 2017-10-29 15:52
HIGHER POWER /..
at 2017-06-17 06:13

以前の記事

2018年 02月
2018年 01月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 06月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧