カテゴリ:2007 OKAYAMA's SCENE( 1 )

2007 OKAYAMA SCENE REPORT


先日ふと昼間の仕事中に思い出し、確認したところ保存されておりました!

2007年頃に
madness funzineに掲載される予定でしたが、結局zineは発売されることなく、お蔵入りとなっていた
岡山のシーンレポート
何故か自分が書いております。
折角なので載せておきます、これももう10年前とかで時間経つの早すぎ!と改めて感じております。






---------------------------------------------------------------------------------



はじめまして!
岡山でgo forward keepてゆう企画やdistroなんかをしているオノと言います。
今回、CYNIC-19のギターのオギ氏を通じてmadness funzineのケンタ君から岡山のバンドを紹介して欲しいとのことで
何故か、笑
僕がこのページを借りて書かせてもらうことになりました。


まずはじめに岡山にはいろんなジャンルのたくさんのバンドがいます。
街の規模に比べたらバンド数は多いんじゃないのかなーとか僕は思います。
自分自身まだ見たことがないバンドがたくさんいたりするので
今回は自分がよくライブに行くバンドや音源を出しているバンドを自分の分かる範囲で書いていこうと思います。
よろしくお願いします。


まず今号でインタビューも掲載されているCYNIC-19、平均年齢23歳くらいかな?まだ若いながらも前身バンドから見れば、もうベテランの域に達していて、岡山に欠かせない存在となっている。
2枚の単独cdをリリースしていて、コンピにも多数参加している!
マレーシアツアーを行うなど、ライブ活動も活発に行っており毎回いろんなゲストバンドを呼んで行われる自主企画『 BLACK OUT GIG 』は25回を数えるほどになっている。
ここ最近のライブの勢いは凄まじく、かなりの盛り上がりを見せている!
ちなみに現在のドラムはex-POST CROWN、MASTERPEACEのミツキ氏。



そしてCYNIC-19と同じく若いながらも活動歴は長いTILL EWING。
625からリリースされたjapanease thrash等数々のコンピへの参加、デモ音源のリリースをしながらも、正式な単独音源がなかった彼等ですが、2007年夏に待望の1stアルバム『 RADICAL REBIRTH TRAP 』をリリース!
FAST、THRASH、SKATE、GRINDの要素を組み込みながらもPOPな一面も見せる。
そんな内容も勿論なんですがジャケットがかなりこっている一枚となっていて、そこにも注目して欲しいです。是非ともチェックしてもらいたい一枚です!


岡山県内のみならずツアーなど精力的にライブ活動をしているLIVE CLEAN STAY YOUNGはメロディックハードコアスタイルなバンドでstrike anywhereやlifetime、kid dynamiteなんかや、i excuse等のsnuffy smile系のバンドなんかを思わせつつも古き良きメロディックパンクバンドな雰囲気も感じさせる。
pizza of deathのバンドのツアーサポートからニュースクールハードコアバンドとの対バンもしていたりと、岡山では各方面のイベントに誘われる人気者!
アツいライブステージングは必見!



岡山リアルハードコア10年選手、SHINTO-KAはサウンド的にはハードコアミュージックではないが
1MC、1DJの2人からなるユニット。
DJケンパ氏 (現在、ライブDJはDJ識) のディープな世界観を持つトラックと
MC KAZNOSTIC FRONT氏から繰り出される言葉の一つ一つが心に突き刺さる。
現在2枚のアルバムをリリース!
SKLAWL氏がデザインするCDジャケットやTシャツもやばいのでチェックしてみてください!



岡山県は津山市出身のMY OWN CHANGEは岡山にはあまりいないOLD SCHOOL、YOUTHCREWスタイルのバンドで
日本最大のOLD SCHOOL HARDCORE FEST 『POSI FEST』にも出演しており、
スピード感ある楽曲と激しいライブステージングは必見である!
2007年秋には待望の1st full albumをリリースする予定で、
ゲストに上で紹介したSHINTO-KAからKAZNOSTIC FRONT氏と関西オールドスクールの重鎮MEANING OF LIFEのギターであるソウイチロウ氏も超絶メタリックギターで参加している。
他にも岡山からたくさんのゲスト参加があり、こちらも是非ともチェックしてもらいたい1枚になっています!



UNDeRAGE(アンダレイジ)はAR-15やNO CHOICE IN THIS MATTER、ASSAULTなんかを思わせるエモーショナルOLD SCHOOL HARDCOREバンドで、
日本詞でアツく叫ぶvoスタイルは相当にかっこいい!
2005年にリリースされた5曲入りcd『 something over the sorrow 』の1曲目『 COEXISTA 』の最後のシンガロングパートは感動ものである。



そのUNDeRAGEのlabel『COEXISTA』から2007年5月に7曲入りcd『LOVE'S END』をリリースしたether of clearquakeは岡山唯一の叙情系NEW SCHOOL HARDCOREバンド。
めまぐるしく展開する楽曲と美しくもどこか爽やかささえも感じさせるメロディライン、混沌したブレイクダウンパートとオリジナリティ溢れるサウンドに感情を爆発させたかのようなライブステージングは素晴らしかったが、2007年10月26日で活動を停止してしまう。



ギターの2人はthe beautiful poeticとゆうニューバンドで活動しています。
こちらはポストロック色強めで、美しくも狂気的なサウンドを奏でています。




THE BRAVE TEARSは大阪のBM recordからリリースされたコンピcd『YOUNG LION vol.2』にも参加し、自主企画『THEORY OF REVOLTION』ではGNz-WORD、CRYSTAL LAKE、LOYAL TO THE GRAVE等を岡山に呼んでいるNEW SCHOOL HARDCOREバンド。



他にはUNDeRAGEのメンバーも在籍するSCHERZOS。
極悪メタリックハードコアスタイルなTRIAL OF LIFEや
THE BRAVE TEARSとTRIAL OF LIFEのメンバーも在籍するツインボーカルでノリノリのNYHC、ビートダウンスタイルなM.O.B.B。



DARKEST HOURやUNDYINGなんかに影響を受けたかのようなメタルコアバンドExNOTE。
最近のENVYやMOGWAI、ISISなんかを思わせる美しい轟音バーストバンドLOSER LIVING DEAD。
THRICEやRUFIO、EMERYの様なメタリックメロディック系スクリーモをプレイしているUNMISTAKEも勢いあります!

そして、岡山が誇る激情系ハードコアバンドと言えばDIP LEGですが、
現在は活動休止中、、、
アルバムとシングルが東京は小岩のtialaのvo、柿沼氏のlabel『SATIRE rec』からリリースされています!





4REALはストレートストロングなビートダウンスタイルで岡山のタフガイモッシャーを唸らせ、オールドスクールキッズ達にサークルモッシュの渦を作らせたり、人気、盛り上がりとも凄かったが、メンバー脱退のためこちらも活動休止中、、、
しかし残ったメンバーで新バンドを組むみたいでこちらも期待大!




あとはメロディックパンクやTHRASH、FAST、80's USHCなんかに影響を受けた若いバンドもいくつか出てきてます。


最近は日本各地、海外からもかっこいいバンドがツアーで岡山にもよく来ていて嬉しい限りです。
正直、集客の面ではなかなか厳しい感じはしますが、ほんとに好きな人たちが集まって楽しんでる感じです。
岡山にはたくさんの良質なバンドやイベンター、アツいお客さんがいるし、岡山にも是非注目してもらいたいですね。

てゆう感じで書いてきましたが、説明不足やら主観も入っていたりするのであくまでも参考にしてもらって少しでも興味がある方は自分で確かめてもらえたら嬉しいです。

岡山は大阪からだと電車で2時間ちょいと案外近いので是非とも遊びに来て欲しいです!

今回こうゆう機会を与えてくれたケンタくん!ありがとうございます!感謝しています!
こうゆう繋がりが日本全国もっともっと広がって、でっかい輪になればいいなぁと思います!

最後まで読んでくれてありがとうございます!


go_forward_keep_oNo






[PR]
by recordshopDIGDIG | 2018-02-07 03:41 | 2007 OKAYAMA's SCENE


〒700-0902 岡山県岡山市北区 錦町1-24 SOHO BLD.3F (CRAZY MAMA1 すぐ下)      e-mail: recordshopdigdig@gmail.com


by recordshopDIGDIG

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

検索

カテゴリ

全体
DIG DIG
お知らせ
新入荷
再入荷
LIVE SCHEDULE
入荷予定
PICK UP
独り言
DIG-EST zine
2007 OKAYAMA's SCENE
未分類

最新の記事

- record shop ..
at 2018-04-09 12:55
- record shop ..
at 2018-04-06 12:29
KID FRESINO / ..
at 2018-03-25 03:19
- record shop ..
at 2018-03-25 02:28
- record shop ..
at 2018-03-01 02:24
- record shop ..
at 2018-02-25 05:21
- record shop ..
at 2018-02-12 20:28
- record shop ..
at 2018-02-07 04:42
2007 OKAYAMA S..
at 2018-02-07 03:41
今週末の営業予定
at 2018-01-29 12:38

以前の記事

2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 06月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧